“床オナ”は危険、射精障害に? 泌尿器科医が警告する間違いだらけの男のオナニー、そしてTENGAは…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
otokornosei_01_51219.jpg
『泌尿器科医が教える オトコの「性」活習慣病』(中公新書ラクレ)

 “草食系男子”などという言葉が定着している昨今の日本社会。セックスに積極的ではない男性が増えている現実があるようだが、その一方で性機能障害によって、上手くセックスができずに悩む男性も増加中だという。

 性機能障害といえば、いわゆるEDと呼ばれる勃起障害がよく知られるところだ。神経や血管の機能不全や心因的な理由で勃起できなくなるのがEDだが、最近はそれ以外に、勃起はできるのだが射精がうまくいかないという「射精障害」の症例が増えている。

 獨協医科大学越谷病院に勤務する泌尿器科医の小堀善友氏は、著書『泌尿器科医が教える オトコの「性」活習慣病』(中公新書ラクレ)のなかで、

「性機能障害、不妊症を専門として働いているドクターはそれほど多くありませんので、学会などでいつも意見交換しています。最近、われわれの共通した意見の一つとして、『射精ができない患者さんが増えてきている』ということがあります」(同書より、以下同)

 と、綴っている。そして、なかでも多いのが「膣内射精障害」と呼ばれるものだ。勃起はできて、女性器への挿入も可能で、“中折れ”することもないのだが、それでもまったくイケない、という症例で、多くの場合はオナニーでの射精は可能だという。同書によれば、膣内射精障害の患者は、小堀氏が診ただけで「カルテベースで年間新患100人以上」にのぼるというのだ。

 では、どういう原因で膣内射精障害が引き起こされるというのだろうか。小堀氏によると「間違った方法のオナニー」が重要なリスクファクターになっているとのことだ。

 間違った方法のオナニーの代表例として、小堀氏が挙げているのが「床オナ」だ。「床オナ」とは、ペニスを床や畳、ベッドなどに押し付けたり、こすり付けたりしてするオナニーのことだが、こういった特殊な方法のオナニーに耽ることで、女性とのセックスでイケなくなる体になってしまうと指摘している。そして、その理由について、小堀氏はこう解説する。

「床オナでは、ペニスを床に押し付け、その圧迫に快感を覚えて射精します。十分に勃起しないまま、射精に至るケースもあります。でもそれは、柔らかく潤った女性の膣に挿入し、ピストン運動をすることによって得られる刺激とは、まったくの別物。同じ『創意工夫』でも、コンニャクが女性器の感触を模したものであるのとは、対照的です」

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

泌尿器科医が教える - オトコの「性」活習慣病 (中公新書ラクレ)

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

“床オナ”は危険、射精障害に? 泌尿器科医が警告する間違いだらけの男のオナニー、そしてTENGAは…のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。不妊医療田中ヒロナの記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 日本城タクシー坂本社長が橋下徹を再び論破!「アホな議論」と一刀両断
2 海外から批判も政府と組織委は五輪強行、選手に特別な感染対策を実施
3 吉村知事への批判がテレビでも…北村教授、日本城タクシー社長、小木博明も
4 汚染処理水・海洋放出の蛮行に加え安倍が顧問の「原発新増設」推進議連
5 吉村知事は自己正当化モンスター!「重症センター」縮小をつっこまれ
6 橋下徹が西村大臣のPCR検査擁護で検査封じの責任に頰被り
7 櫻井よしこ、西岡力、文春…朝日・慰安婦報道叩きのデタラメが次々露呈
8 大阪に看護師不足は維新のせい!橋下徹は看護師の給料を「バカ高い」と攻撃
9 「かまいたち山内」にネトウヨ疑惑…排外主義や嫌韓ツイートにも「いいね」
10 DHC吉田会長がNHKに「社員のほとんどがコリアン系」とヘイトデマ
11 菅政権がコロナ病床確保を打ち出すも裏で「病床の削減」続行!
12 東京五輪で増田明美と有森裕子が論争! 開催を主張する増田に有森が
13 菅首相が緊急事態宣言を出さないのは五輪開催のため ワクチンも五輪選手優先
14 橋下徹がコロナ対策過剰論を主張するため「熱中症ではそんな対策してない」
15 池江璃花子復活劇を五輪強行派が利用! 門田隆将や安倍前首相も便乗ツイート
16 橋下が「人格障害」名誉毀損裁判で敗訴
17 葵つかさが「松潤とは終わった」と
18 厚労省23人会食で更迭処分なら、菅首相と二階幹事長のステーキ宴会は
19 小倉優香の番組中「辞めさせてください」の本当の理由は番組のセクハラ
20 田崎史郎が証言! 安倍総理の側近が「悔しいけど玉川徹さんの言うとおり」と…
1吉村知事は自己正当化モンスター!「重症センター」縮小をつっこまれ
2池江璃花子復活劇を五輪強行派が利用! 門田隆将や安倍前首相も便乗ツイート
3日本城タクシー坂本社長が橋下徹を再び論破!「アホな議論」と一刀両断
4吉村知事への批判がテレビでも…北村教授、日本城タクシー社長、小木博明も
5「桜前夜祭」問題で辞職した安倍事務所の配川秘書が密かに復職か!
6NHKが聖火リレー中継から五輪反対の声をカット!北京五輪のような情報統制
7組織委は文春への圧力より電通との癒着説明を! MIKIKO氏排除も電通ナンバー2が張本人
8萩生田文科相「子どもが変異株に感染しやすいという知見ない」とデマまがい
9汚染処理水・海洋放出の蛮行に加え安倍が顧問の「原発新増設」推進議連
10菅首相が緊急事態宣言を出さないのは五輪開催のため ワクチンも五輪選手優先
11DHC吉田会長がNHKに「社員のほとんどがコリアン系」とヘイトデマ
12菅首相が「まん防」で宣言解除の“責任ごまかし”図るも、変異株拡大で手遅れ
13海外から批判も政府と組織委は五輪強行、選手に特別な感染対策を実施

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄