作家の東野圭吾が元少年A 『絶歌』めぐり幻冬舎に激しい抗議!? 出版断念の原因か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

 しかし、曲がりなりにも東野氏は作家であり言論人だ。過去には日本推理作家協会の理事長を務めたこともある。いくら自分の信念にあわないからといって、他者の言論や出版の権利を妨害するというのは、にわかには信じがたい。

 だが、東野氏は過去においても、今回と同様に出版社の記事に圧力を加えたことがある。

 それは10年末から「週刊現代」(講談社)で連載されていたジャーナリスト・岩瀬達哉氏の記事「かい人21面相は生きている──グリコ森永事件の真実」を巡ってのものだった。この記事には名指しこそされていないものの、事件の真犯人として作家の黒川博行氏を類推させる記述があったもので、これを読んだ黒川氏が激怒し、「週刊文春」(文藝春秋)で反論手記を掲載。また、講談社と岩瀬氏に対して名誉毀損で提訴する事態に発展した(その後、裁判で黒川氏の勝訴が確定)。

 そして、この一件になぜか反応したのが東野氏だった。東野氏は「週刊文春」の黒川手記を見るや講談社の担当者に連絡をした上で、「講談社の対応を注意深く見守る」との書面を送ってきたのだ。当時、東野氏は日本推理作家協会の理事長であり、黒川氏とも旧知の仲。この際、黒川氏は講談社に対し「週刊現代」編集長と記事担当者の更迭を求めていたが、講談社はそれを拒否していたために、東野氏が怒ったと言われていた。

 このときも、いくら記事が間違いだったとはいえ、売れっ子作家が自分の立場を利用して無関係の記事にまで介入するのはやりすぎではないか、という声があがったが、今回も同じ構図のことが起きたということだろうか。

 もちろん、幻冬舎が東野氏の抗議だけが原因で『絶歌』の出版を見送ったということはないだろう。しかし少なくとも、その意向がいくつかの理由のなかのひとつとして“反映”されたことは想像に難しくない。

 同じ幻冬舎から出版された『殉愛』の騒動では、出版社系週刊誌が百田尚樹氏批判をタブーにしてしまったが、やはり売れっ子作家の威力は出版社にとって絶対的なものなのである。
(時田章広)

最終更新:2015.07.12 06:04

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

作家の東野圭吾が元少年A 『絶歌』めぐり幻冬舎に激しい抗議!? 出版断念の原因かのページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。タブー幻冬舎時田章広の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 維新に反省なし!女性蔑視の石井議員は開き直り、松井代表は経歴詐称を擁護
2 自公維の「国民投票法改正案」に批判の声!小泉今日子も反対表明
3 「報道の自由度ランキング」下落報道でNHKが政権忖度し削除した文言
4 葵つかさが「松潤とは終わった」と
5 古市憲寿が政府のコロナ対策を検証する「有識者会議」入りで疑問の声
6 乙武洋匡が不倫旅行、5人の女性と関係
7 浅田舞が真央との不仲は母のせいと告白
8 マキタスポーツ「安倍は何の魅力もない」
9 原発新設を言い出した安倍晋三は福島原発事故の最大の戦犯
10 ペジー社社長の財団が山口敬之の実家に
11 坂上忍『バイキング』打ち切りはフジ上層部による政権批判潰し
12 国会審議で「総理は嘘つき」が“侮辱罪”にあたる可能性を政府は否定せず
13 ロシア入国禁止リストに“安倍元首相の名前なし”で「やっぱり」の声!
14 橋下徹に恫喝された女子高生が告白!
15 乙武洋匡の本質をマツコが見抜いていた
16 痴漢しても中島裕翔のドラマは放送開始
17 乃木坂46橋本奈々未が背負った貧困
18 『女が嫌いな女』アンケートの噓を暴く
19 フジの格闘技RIZINと暴力団が
20 水原希子に日本のネトウヨがヘイト攻撃
1「報道の自由度ランキング」下落報道でNHKが政権忖度し削除した文言
2自公維の「国民投票法改正案」に批判の声!小泉今日子も反対表明
3ロシア入国禁止リストに“安倍元首相の名前なし”で「やっぱり」の声!
4維新に反省なし!女性蔑視の石井議員は開き直り、松井代表は経歴詐称を擁護
5古市憲寿が政府のコロナ対策を検証する「有識者会議」入りで疑問の声
マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄