子供たちの活躍の裏で…前妻が明かした松田優作の在日差別への恐れと日本国籍への執着

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

 その前年から放映されていた『探偵物語』で優作は美由紀を気に入り、共演していた。美由紀は仲間と一緒に自宅に来たこともあった。ソファーに美由紀と優作が隣あって座り、小説の話をしていた。しかし実はその小説は美智子が優作に勧めたものだった。2人の小説の解釈がズレていた気がした美智子はそれを口にした。

〈私の言葉を聞いた二人は、顔を見合わせた。
 ほらな、つまらないことをいう女だろう?
 そのとき、はっきりわかった。優作はついに、私の評価も変えてしまったのだと。〉

 略奪された前妻が書いたリアルすぎる描写。しかし実は美由紀を激怒させたといわれるのは、こうした部分ではなかった。それは優作の“出自”に関するものだったのではないかと言われている。

 実はこの『越境者』が刊行される17年前、美智子は同じく優作との関係を綴った本を出版している。『永遠の挑発 松田優作との21年』(リム出版)だ。『越境者』はこの前作をベースに大幅に加筆したものだが、その加筆部分こそ優作の出自に関するものだった。

 物語は優作と美智子が同棲を始めて半年ほどだった昭和44年に遡る。上京してきた母親は美智子の部屋で男の影を察知したようで、しばらくすると今度は叔父が上京してきた。

〈母が見つけた身分証明書をもとに、優作の身上調査を済ませたという。(略)彼が私生児であること、実家が女郎屋のような商売をしていて、警察沙汰になったこともあるなど、家庭事情が語られ、国籍も日本ではなく韓国だと告げられた。〉

 驚いた美智子だったが、しかし思い当たる節があった。優作は美智子に何度も「本当のことを知れば、おまえは俺から、逃げていくだろう」とつぶやくように言っていたからだ。優作は「なにごとであろうと俺を信じ、全てを受け入れるか」といった美智子を試すような言動もしていたという。

 今では少なくなったが、当時はまだ見合い結婚が主流で、そのためお互いの身元調査をすることが珍しくなかった。そして在日韓国、朝鮮人に対するいわゆる在日差別も激しかった時代だ。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

松田優作クロニクル

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

子供たちの活躍の裏で…前妻が明かした松田優作の在日差別への恐れと日本国籍への執着のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。ネトウヨ伊勢崎馨の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 れいわから出馬 水道橋博士が主張する「反スラップ訴訟法」の重要性!
2 葵つかさが「松潤とは終わった」と
3 維新に反省なし!女性蔑視の石井議員は開き直り、松井代表は経歴詐称を擁護
4 町山、ロマン、水道橋、春日、豪の論戦
5 「報道の自由度ランキング」下落報道でNHKが政権忖度し削除した文言
6 自公維の「国民投票法改正案」に批判の声!小泉今日子も反対表明
7 X JAPAN、TAIJIの死の謎
8 古市憲寿が政府のコロナ対策を検証する「有識者会議」入りで疑問の声
9 『女が嫌いな女』アンケートの噓を暴く
10 オリラジの吉本興業退所でマスコミが触れない松本人志をめぐる圧力
11 古舘伊知郎“最後の一刺し”がテレビ大賞
12 水道橋博士を訴訟恫喝、松井市長が感染者入力を外注、委託料は言い値の1億円
13 朴槿恵と同じ!安倍も操られていた
14 坂上忍『バイキング』打ち切りはフジ上層部による政権批判潰し
15 吉村知事肝いりの大規模入院施設の利用率が最大7%で閉鎖
16 アムウェイにキラキラ女子が急増中!
17 川島なお美が近藤誠の診断を告発
18 乃木坂46橋本奈々未が背負った貧困
19 名古屋リコール不正で維新市議が関与を証言!吉村知事、松井市長の責任
20 ペジー社社長の財団が山口敬之の実家に
1「報道の自由度ランキング」下落報道でNHKが政権忖度し削除した文言
2自公維の「国民投票法改正案」に批判の声!小泉今日子も反対表明
3維新に反省なし!女性蔑視の石井議員は開き直り、松井代表は経歴詐称を擁護
4 れいわから出馬 水道橋博士が主張する「反スラップ訴訟法」の重要性!
5古市憲寿が政府のコロナ対策を検証する「有識者会議」入りで疑問の声

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄