ももクロ・あーりんはなぜ“アイドルのプロ”なのにダイエットしないのか? 真相を母が告白

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

 そんな佐々木だが、最近頻繁に話題になるのはその体型について。デビュー時は華奢だった佐々木だが、成長期ということもあってかここ2年ほどで徐々にぽっちゃり体型に。痩せる気配も見えないことからネットでは「いつの間にこんなになっちゃったの…」「やばいよねあーりん。ただのデブだもん」などといわれてしまっている。とんねるず・石橋貴明にも「写真とちがくない?」とつっこまれていた。

 成長期ゆえ仕方ないこととはいえ、プロのアイドルを自認していれば体型管理も人一倍気にしてしまいそうだが、あまり痩せる気配のない佐々木。「Quick Japan」の特集では体型についてほとんど触れられておらず、まるでタブーとなってしまっているかのような状態にも思えるが、side-Aの母娘対談では、母がこう話している。

「これを言ったら怒るかもしれないけど、ダイエットだって、考えないわけがないんですよ。たぶん、食べないと周りに気を遣わせちゃうから言い出せないんだろうけど。さっきも言いましたけど、この子は自分の中でグーッと溜め込んじゃうから、結果が出るまで言えないんですよね」

 佐々木の体型がタブーになっているということではなく、周囲に無駄な配慮をさせたくないという高いプロ意識から、ダイエットを公言していないということのようだ。母の「結果が出るまで言えない」という発言から察するに、佐々木も裏では体型維持のための努力をしている模様。ネットであんまり厳しい発言をぶつけるのも、ちょっとかわいそうな気もする。

 ところで「佐々木プロ」には元祖のような存在がいる。今年3月で活動停止をしたBerryz工房のメンバーで、現在カントリー・ガールズのプレイングマネージャーを務めている“ももち”こと嗣永桃子だ。アイドルらしさを徹底する“プロ”ということでハロー!プロジェクトキッズに加入した小学生時代から、ファンの間では“嗣永プロ”と呼ばれてきた。

 ちなみに、嗣永の方は自分が“プロ”と呼ばれることは“かわいくない”として断固拒否しているとのこと。そういう意味では、嗣永のほうが佐々木よりもアイドルとしてのプロ意識が高そうだ。

 バラエティー番組でイジられることもNGではなく、短足をいじられても「コンパクトな足」と抗弁する嗣永プロ。佐々木プロも、嗣永プロを見本にすれば、より完璧なアイドルに近づけるかもしれない!?
(田中ヒロナ)

最終更新:2015.05.27 12:03

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

クイック・ジャパン 119 side-S

  • amazonの詳細ページへ
  • 楽天ブックスの詳細ページへ
  • Yahoo! ショッピングの詳細ページへ
  • セブンネットショッピングの詳細ページへ

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

ももクロ・あーりんはなぜ“アイドルのプロ”なのにダイエットしないのか? 真相を母が告白のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。ももいろクローバーZ田中ヒロナの記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 マンガ『スシローと不愉快な仲間たち』第1話
2 香港市民はデモの力示したが、日本は…
3 安倍政権が関東大震災・朝鮮人虐殺を
4 くりぃむ上田晋也が“政権批判NG”に敢然と反論
5 F35捜索打ち切りと大量購入続行でNHKが「背景に政治性」と報道
6 田崎史郎「65歳から年金もらってます」
7 安倍イラン訪問でNHK岩田明子記者がまた安倍フェイクPR
8 秋篠宮家の料理番がブラック告発
9 『朝生』で百田尚樹が徹底論破され大恥
10 橋下徹に恫喝された女子高生が告白!
11 長谷川豊が部落差別発言「謝罪文は馬場幹事長が作った」
12 葵つかさが「松潤とは終わった」と
13 『クロ現』降板の国谷裕子が圧力を語る
14 グッディ高橋克実が北朝鮮危機で本音
15 マツコ「安倍首相は馬鹿」にネトウヨが
16 維新応援団・野村弁護士が懲戒、橋下徹にも請求が
17 竹田恒泰が慰安婦像に「鼻クソの刑」ツイートの愚行
18 防衛省イージス・アショア失態 、玉川徹が原因を喝破!
19 産経新聞コラムが「引きこもりは自衛隊に入隊させて鍛え直せ」
20 読売が出会い系通い記事批判に失笑反論
1国民健康保険料が大幅値上げ、年間10万円増額も
2安倍首相と省庁幹部の面談記録ゼロ!安倍政権“公文書破壊”の実態
3石野卓球がワイドショーに勝利した理由
4忖度道路めぐり安倍の直接指示の新事実が
5安倍首相が「桜を見る会」に『虎ノ門ニュース』一行を堂々招待
6安倍が“忖度道路”の要望書を提出、山陰自動車道でも利益誘導
7上野千鶴子「東大祝辞」へのワイドショーコメントが酷い!
8 塚田「忖度」発言は事実! 麻生利益誘導の疑惑
9イチローに国民栄誉賞を断られ安倍政権が赤っ恥
10野党議員をデマ攻撃「政治知新」の兄・自民党県議を直撃!
11NHKで国谷裕子を降板に追い込んだ人物が専務理事に復帰
12維新勝利で橋下徹が「反対した年配の人が死んじゃった」
13中村文則が安倍政権批判に踏み込む理由
14 『あさイチ』の「中高生に韓国が人気」企画炎上の異常
15 安倍首相「桜を見る会」招待状が8万円で売買との報道!
16菅官房長官「令和おじさん」人気の正体!
17ゴーン逮捕“国策捜査説”を裏付ける経産省メール
18「あつまれ!げんしりょくむら」以外も…原子力ムラの醜悪SNS戦略
19衆院補選で安倍自民党が大惨敗の予想が!
20 ピエール瀧出演の『麻雀放浪記2020』に“安倍政権への皮肉”

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄