齢70歳超えの現役AV監督が語る“昭和の性”と「セックスしない若者」への説教

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

 しかし、どうやら昭和の女性は、おばちゃんでも崇めたくなるオマ◯コをもっていたのだという。塚本氏は、うっとりと「昭和の女たちは、セックスの匂いがした」と回想する。

「汗や唾液、愛液といった『体液』の匂いのことだ。たとえば農家の女などは真夏の炎天下、竹で結った大きな籠をしょって、額や首筋に汗びっしょりかきながら、田んぼや畑で働いていた。(中略)そういう農家の女と畦道ですれ違うたび、なんとも言えない気恥ずかしさとトキメキを覚えた」

 男女問わず、衛生に神経質すぎてボディミストや柔軟剤を多用する現代人には信じられないかもしれないが、「女の汗の匂いは男のそれとはまた違い、どこかほんのちょっと甘酸っぱいような、とても欲情そそる匂い」なのだと塚本氏は言う。いや、汗から酸っぱい匂いがするのは男も女もなく、エクリン腺から出ているからなだけだと思うが。

 このように昭和の匂いフェチである塚本氏だから、当然のように“アソコの匂い”にもうるさい。現在は行為前にシャワーを浴びるのは常識の域だろうが、昭和は「たらいの水や川でさっと洗い、手ぬぐいで水滴を拭く程度」だったことから「当然、“性器臭さ”は残る」。だが、その匂いこそ「セックスした仲でしか知らない、特別な匂い、味」だったという。なるほど、知り合いの風俗嬢に聞くところの「おっさんほど“洗っていないマ◯コ”にこだわる」現象には、そういった背景があったのか。

 塚本氏によると、体臭だけではなく、「昭和」の生活スタイルそのものが淫靡な性の匂いを放っていた、という。いまの生活スタイルは核家族が主流であるのと違い、かつてはたいてい大家族で、何世代もが一緒に暮らしていた。つまり、家族全員が留守になる瞬間はないに等しく、家でセックスする場所がなかった。となると、ヤル場所はひとつ。そう、野外だ。塚本氏も、当時の思い出を語る。

「近くに住む新婚夫婦が毎日、夕暮れ時になると、2人で裏山に向かうのである。私と兄弟は山に向かう夫婦を見かけると、あとを追いかけたものである。(中略)2人がヤッていたと思われる場所に新聞紙が丸めて捨ててあり、中から何ヶ月分もの使用済みコンドームが山ほど出てきて、なんとも猥褻な気持ちになったものだ」

 数年後、塚本氏も念願の山中セックスを体験するのだが、そのとき女性のいつも以上の乱れっぷりを実感したらしい。そこで塚本氏は現代カップルにも「自然と一体化した気分になれる」という野外交尾を楽しみ、動物の本能を取り戻すことを推奨するのだが、ここまでいくともはや変態である。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

セックスのすすめ

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

齢70歳超えの現役AV監督が語る“昭和の性”と「セックスしない若者」への説教のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。ヘンリー塚本性教育林グンマの記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 “G7でぼっち”菅首相フォローのため甘利明やFNNが妄想ストーリー
2 立民議員「50歳と14歳」問題でおぎやはぎが「多様性」「ロリータは名作」
3 「五輪子ども動員」強行のために東京都が“キャンセル案内文書”を隠蔽!
4 葵つかさが「松潤とは終わった」と
5 組織委が五輪取材の海外メディアに「隔離0日」になる“抜け穴”例文を提示!
6 五輪の有観客開催強行のため菅首相が会見で空疎な嘘を連発!
7 五輪映画監督の河瀨直美が露骨な五輪礼賛発言、反対の声を八つ当たり扱い!
8 G7で“借りてきたネコ”状態の菅首相をヨイショするためNHKがフェイク!
9 「大阪の自宅死が全国最多」でも吉村知事を追及できないマスコミ 朝日も…
10 吉本芸人「ほんこん」のサムすぎるネトウヨぶり!
11 JOC経理部長の飛び込み自殺で囁かれる「五輪招致買収」との関係,
12 高須院長が田中事務局長と鈴木宗男に超法規的なリコール期限延長を陳情
13 吉村知事の大阪府は「時短協力金」支給も大幅遅れでダントツ最下位! 
14 国会延長拒否の菅政権が「土地規制法案」だけ強行採決へ!その危険な中身
15 櫻井よしこ、西岡力、文春…朝日・慰安婦報道叩きのデタラメが次々露呈
16 小倉優香の番組中「辞めさせてください」の本当の理由は番組のセクハラ
17 平井卓也のヤクザ並み恫喝はオリパラアプリのデタラメ発注をごまかすため! 
18 五輪組織委の現役職員が異常な人件費と中抜きの実情を告発!
19 産経が「慰安婦を強制連行」と報道!
20 安倍首相が会見も新しい対策ゼロ! 質問打ち切りに記者から怒号
1JOC経理部長の飛び込み自殺で囁かれる「五輪招致買収」との関係,
2五輪組織委の現役職員が異常な人件費と中抜きの実情を告発!
3炎上、竹中平蔵がYouTubeで「一部の既得権者が利益」とおまゆう発言
4「大阪の自宅死が全国最多」でも吉村知事を追及できないマスコミ 朝日も…
5変異株クラスター発生のなか…政府は病床使用率の変更
6組織委が五輪取材の海外メディアに「隔離0日」になる“抜け穴”例文を提示!
7「五輪子ども動員」強行のために東京都が“キャンセル案内文書”を隠蔽!
8G7で“借りてきたネコ”状態の菅首相をヨイショするためNHKがフェイク!
9平井卓也のヤクザ並み恫喝はオリパラアプリのデタラメ発注をごまかすため! 
10国会延長拒否の菅政権が「土地規制法案」だけ強行採決へ!その危険な中身
11吉村知事の大阪府は「時短協力金」支給も大幅遅れでダントツ最下位! 
12高須院長が田中事務局長と鈴木宗男に超法規的なリコール期限延長を陳情
13“G7でぼっち”菅首相フォローのため甘利明やFNNが妄想ストーリー
14五輪の有観客開催強行のため菅首相が会見で空疎な嘘を連発!
15立民議員「50歳と14歳」問題でおぎやはぎが「多様性」「ロリータは名作」

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄