紅白出場E-girls・Amiの「売れないアイドル」時代と「若手芸人との恋」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
egirls_11_141222.jpg
E-girls OFFICIAL WEBSITEより


 乃木坂46やモーニング娘。'14など、有力視されていた女性グループが落選するなか、2年連続での紅白歌合戦出場をつかんだE-girls。今年の夏には、東京、名古屋、神戸での単独アリーナツアーを成功させ、さらに来春にもアリーナツアーが控えているなど、もはや“EXILEの妹分”では収まらない勢いを見せつけている。

 E-girlsといえば、Dream、Happiness、Flowerといったユニットのメンバーを中心に構成されたグループ。一部オーディションでの選出メンバーを除いて、基本的にEXILEのリーダー・HIROが社長を務める芸能事務所LDHが運営するダンススクールEXPGの生徒が多い。しかし、Dreamの4人についてはまったく異なる経歴を持っており、紆余曲折を経て、今の姿がある。

 Dreamが結成されたのは1999年のこと。当時は小文字で「dream」という表記だった。メンバーは、avexの松浦勝人社長の肝いりで行われたオーディション「avex dream 2000」のグランプリ3人。そして2000年1月1日にCDデビューを果たしたのだが、当時は後藤真希加入直後のモーニング娘。が一大センセーションを巻き起こしていた時代。なかなか思うような結果は出せなかった。

 そんななか02年に大変革を迎えることとなる。オリジナルメンバーから1人が脱退すると同時に、オーディションで選ばれた6人の新メンバーが加入。8人組の大所帯で再スタートを切ったのだ。この時に加入したのが、現在E-girlsとしても活躍しているDreamの4人。当時を知るアイドルライターが振り返る。

「もともとデビュー当時のdreamは、アイドルでもアーティストでもないような存在だったんですが、新メンバーを大量加入させたことで一気にアイドル路線にシフトします。明らかにモーニング娘。を意識したものになっていましたね」

 それでも全く売れなかったdream。活動の場は音楽以外の場所へと移行していくことに。

「2003年くらいから、芸能人女子フットサルが盛り上がり始めるのですが、dreamのメンバーは『TEAM dream』というavexのチームの主要メンバーとして参戦していました。当時dreamとしての活動は、ほぼフットサルのみという状況で、メンバーたちも疑問を抱いていたようです」(前出アイドルライター)

 実際に、DreamのAmiは、レギュラー出演しているフジテレビ系『バイキング』の中で、「フットサルばかりやらされていた」と、苦い思い出として当時を振り返っている。また、「an・an」(マガジンハウス)14年2月5日号では、デビュー1年目から頻繁にテレビに出ているE-girlsの後輩たちに対し、「でもいいよねー。私たちの学生時代は、『おまえらいつテレビ出るんだよ』みたいな」と発言。メディア露出が少なかった当時の辛い気持ちを吐露している。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

E.G. TIME (CD2枚組+DVD3枚組)

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

紅白出場E-girls・Amiの「売れないアイドル」時代と「若手芸人との恋」のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。EXILEプロデュース田中ヒロナの記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 菅首相が8000万円パーティ、安倍前首相と同じ政治資金報告書不記載、補填疑惑
2 「桜を見る会」安倍前首相の大嘘答弁・醜態総まくり
3 安倍が宇野教授を任命拒否したのは宇野教授の父から批判された逆恨みか
4 吉村洋文知事「命の選別」発言は事実! “治療を高齢者から若者に”
5 『スシローと不愉快な仲間たち』12 安倍首相の寒すぎるポエム
6 葵つかさが「松潤とは終わった」と
7 小田嶋隆・武田砂鉄対談 後編 糸井重里と松本人志をあらためて語る
8 ぼうごなつこ『100日で崩壊する政権』は安倍政権のインチキの記録
9 中居がすべらない話でJのタブーに!
10 検察がつかんだ「桜」前夜祭の公選法違反証拠!費用補填800万円の明細
11 グッディ高橋克実が北朝鮮危機で本音
12 菅首相が生出演『ニュースウオッチ9』めぐり内閣広報官がNHKに圧力
13 学術会議任命拒否 宇野重規教授が書評「暴君」論で菅首相批判か
14 小田嶋隆・武田砂鉄対談 前編 ツイッターで安倍政権とどう向き合うか?
15 菅首相に飛ばされた元総務官僚が語った恐怖支配!「あそこまでひどい人は…」
16 大統領選不正デマを拡散した日本のトランプ応援団の妄言総まくり!
17 菅首相の遅すぎる「GoTo見直し」はキャンセル料補填しないためか!
18 THE MANZAIウーマン村本のもう一つの凄さ
19 菅首相の叫ぶ「規制緩和」は30年前の流行語
20 『あさが来た』は籾井の機嫌取り企画
1 安倍晋三が調子に乗っている! 極右集団「創生日本」再始動
2菅首相の遅すぎる「GoTo見直し」はキャンセル料補填しないためか!
3大阪のコロナおざなり対策が酷すぎる!重症病床使用率もごまかし
4吉村洋文知事「命の選別」発言は事実! “治療を高齢者から若者に”
5菅、安倍、森がバッハ来日で…コロナ隠しにGoTo続行、NHKに圧力
6コロナ再拡大の最大の戦犯は菅首相!専門家の指摘無視「静かなマスク会食」
7検察がつかんだ「桜」前夜祭の公選法違反証拠!費用補填800万円の明細
8 大統領選不正デマを拡散した日本のトランプ応援団の妄言総まくり!
9安倍が宇野教授を任命拒否したのは宇野教授の父から批判された逆恨みか
10菅首相が8000万円パーティ、安倍前首相と同じ政治資金報告書不記載、補填疑惑
11 学術会議任命拒否 宇野重規教授が書評「暴君」論で菅首相批判か
12「桜を見る会」安倍前首相の大嘘答弁・醜態総まくり
13『スシローと不愉快な仲間たち』12 安倍首相の寒すぎるポエム
14小田嶋隆・武田砂鉄対談 後編 糸井重里と松本人志をあらためて語る
15小田嶋隆・武田砂鉄対談 前編 ツイッターで安倍政権とどう向き合うか?
マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄