佐村河内を売り出したのは五木寛之だった!作家タブーで封印された新事実

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
samjragouchi_01_141216.jpg
『ペテン師と天才』(文藝春秋)

 2014年を振り返ると、ビッグニュースのひとつにあげられるのが佐村河内守氏のゴースト問題だろう。耳の聞こえない天才作曲家の佐村河内氏が、実は全聾ではなく作曲も新垣隆というゴーストライターの手によるものだった──。   

 このスキャンダルは、メディアにも波及した。佐村河内氏を“現代のベートーベン”と紹介した新聞、テレビ、雑誌に、“ペテンに加担した”と非難が殺到。多くのメディアが謝罪する事態になった。中でもNHKは、ドキュメント番組『NHKスペシャル』(13年3月31日放映)で真っ先に佐村河内氏を取り上げたとされ、後に検証番組を放映し、おわびする事態にいたった。

 だが実はNHKの紹介以前に、佐村河内氏をメディアの寵児にする起爆剤の役割を果たした人物が存在した。それが大御所作家・五木寛之氏だ。

 先日、発売された『ペテン師と天才』(文藝春秋)は、「週刊文春」でゴースト問題をスクープした作家・神山典士氏によるノンフィクションだ。そこには佐村河内氏、そしてゴーストライターの新垣隆氏の半生や関係を追いながら、“虚像の作曲家”がいかに誕生し破綻していったかが丹念な取材で描かれているのだが、その中に佐村河内氏がどのように有名になっていったかの記述がある。少し長くなるがその経緯を追っていきたい。

 96年に佐村河内氏と出会い、2曲のゴーストを手がけていた新垣氏に3曲目の依頼がきたのは99年のことだった。

「新垣さん、今度は200人編成のフルオーケストラが新垣さんの曲を演奏してくれます。録音の時は指揮もしてください。ゲームの製作発表会で演奏する、約20分の交響曲を作曲してほしいのです」

 この「ゲーム」とはカプコンが製作する「鬼武者」という戦国を舞台にするアクションゲーム企画だった。佐村河内氏はこの企画の音楽監督に指名されていたのだ。

 日本経済が冷え込み、音楽業界にも不況の波が押し寄せていた時期だった。そんな時、200人のフルオーケストラで指揮をするという依頼に新垣氏は心が動き、曲を作り上げる。一方、佐村河内氏もまた、この作品をきっかけに欺瞞の自己プロデュースを加速させていくのだ。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

ペテン師と天才 佐村河内事件の全貌

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

佐村河内を売り出したのは五木寛之だった!作家タブーで封印された新事実のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。タブーノンフィクション伊勢崎馨出版業界の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 久米宏が終了決定のTBSラジオで田中真紀子と
2 感染3177人で小池百合子が会見トンズラ!「一人暮らしは自宅を病床」暴言も
3 小池都知事の都知事選! 感染者増加の原因はすべて「夜の街」のせいに
4 菅首相「五輪中止ない」の理由「人流減った」「新たな治療薬確保」は大ボラ
5 ノーベル賞科学者が安倍戦争政策にNO
6 五輪海外選手の猛暑への批判に同調の為末大が猛暑懸念の声を「反安倍」と
7 葵つかさが「松潤とは終わった」と
8 感染者急増、医療逼迫でもテレビは「五輪金メダル」報道一色、コロナ無視!
9 大ウソだらけの東京五輪! 安倍・菅・森はどんな嘘をついてきたか
10 IOC幹部の発言で安倍の責任が明白に…「1年以内延期」「再延期なし」ゴリ押し 
11 五輪で “濃厚接触者との対戦拒否できず”のルールがこっそりできていた
12 五輪サッカー・久保建英が南アの陽性者に「僕らに損ではない」と無神経発言
13 五輪選手の親はみんな“毒親”なのか?
14 組織委は「復興」ないがしろ!被災3県の子どもの深夜動員にも批判 
15 NHKが開会式前日に放送『いだてん』が突きつける東京五輪への疑問
16 川島なお美が近藤誠の診断を告発
17 小田嶋隆・武田砂鉄対談 後編 糸井重里と松本人志をあらためて語る
18 五輪開会式演出の小林賢太郎が“ユダヤ人大量惨殺ごっこ”ギャグで解任!
19 TPPで国民を騙した嘘つき安倍政権
20 グッディ高橋克実が北朝鮮危機で本音
1大ウソだらけの東京五輪! 安倍・菅・森はどんな嘘をついてきたか
2 平井大臣の株売却益隠しの裏!タニマチIT企業がオリパラアプリを高額受注
3五輪サッカー・久保建英が南アの陽性者に「僕らに損ではない」と無神経発言
4 検査数少ないのに感染1387人 東京で医療逼迫が起き始めた!
5感染者急増、医療逼迫でもテレビは「五輪金メダル」報道一色、コロナ無視!
6菅首相「五輪中止ない」の理由「人流減った」「新たな治療薬確保」は大ボラ
7五輪入場行進にすぎやまこういちの曲、杉田水脈のLGBT差別に同調
8それでも謝罪しない…河野太郎がワクチン問題でついた嘘と”知の崩壊“発言
9南ア、チェコ選手の感染、イギリス選手の濃厚接触も隠していた政府と組織委
10五輪海外選手の猛暑への批判に同調の為末大が猛暑懸念の声を「反安倍」と
11五輪で “濃厚接触者との対戦拒否できず”のルールがこっそりできていた
12五輪開会式演出の小林賢太郎が“ユダヤ人大量惨殺ごっこ”ギャグで解任!
13感染3177人で小池百合子が会見トンズラ!「一人暮らしは自宅を病床」暴言も
14組織委は「復興」ないがしろ!被災3県の子どもの深夜動員にも批判 
15五輪入場行進曲の作曲者名カットはすぎやまこういち隠し?それとも
16NHKが開会式前日に放送『いだてん』が突きつける東京五輪への疑問
17感染3000人超でもテレビは五輪一色、加藤浩次が“五輪無罪”を主張

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄