吉高由里子は朝ドラも紅白も断るつもりだった!翻意させたマネージャー愛

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
yoshitaka_141212.jpg
「Quick Japan」vol.117(太田出版)

 松田聖子がトリをつとめることが話題を呼んでいる、今年の『第65回NHK紅白歌合戦』。とはいえ出演歌手に大した目玉もなく、『あまちゃん』企画で盛り上がった昨年とは違い、期待度は低め。そんななかで唯一、注目を集めているのが、紅組司会・吉高由里子の存在である。

 発表会見では「危なかっしいという声が多いと思う」と自ら言及していたように、奔放な発言で知られる吉高。「よくもまぁ選んだなと思います」という言葉通り、NHKの歴史に残る“失言”が飛び出すのでは……とネットの一部で注目されているのだ。

 だが、吉高によれば、じつは紅白の司会オファーも当初は「絶対やるもんか」と思い、断るつもりだったという。そればかりか、好評を博した朝ドラ『花子とアン』の主演に選ばれたときのことも、「イヤだった」と激白しているのだ。

 吉高がそう語っているのは、現在発売中の「Quick Japan」vol.117(太田出版)でのこと。朝ドラのオファーがきたときの吉高の気持ちはこうだったという。

「私は朝ドラも観ていなかったし、張り切って出て「みなさん観てください!」なんて、どのツラ下げて言えるのって思ったから、最初はイヤだったの」

 しかし、そんな吉高の思いを変えたのは、彼女のマネージャーである加藤久美子氏だった。吉高が“やりたくない”と言い出すことは織り込み済みだった加藤氏は、いわく「なんとかイエスと言わせようと隙を突きました(笑)」。吉高に「これ断れないですか?」と聞かれると、加藤氏は「いや、断れるよ?」と言いつつ、加藤氏が打ち合わせから帰ってくると「スケジュールが具体的になってた(笑)」(吉高)のだという。

 それでも吉高が腹を決めたのは、加藤氏の夢を知っていたからだ。加藤氏の夢は、「由里子を国民的女優にすること」。そう、朝ドラ女優にすることだった。

「やりたくなかったけど、ずっと一緒に付き添ってくれた人の夢を叶えるのは、二度とないチャンスだと思って、引き受けたんです。この作品が最後でもいいやと思って」(吉高)

 マネージャーの夢を叶えるために出演を決める。──きっとそんな朝ドラヒロインは前代未聞だっただろうと思うが、『花子とアン』はしかし、吉高を大きく成長させた。だからこそ、紅白の司会も引き受けた。

「(紅白の司会は朝ドラの)クランクイン前から「あるかもよ?」って言われてて、その時は絶対やるもんかって思ってたけど。踊らされるのはイヤだけど、踊るのは好きだから、自分で飛び込んでいった(笑)。だって、嬉しかったから。二〇一四年は本当に大好きな年になりました」(吉高)

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

クイック・ジャパン 117

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

吉高由里子は朝ドラも紅白も断るつもりだった!翻意させたマネージャー愛のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。サニーうどん吉高由里子紅白の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 フジテレビがお台場カジノ開発を計画
2 菅首相のベトナムでのスピーチが露呈した「教養のなさ」
3 菅首相の著書改ざんは“都合の悪い記録は残さない”という宣言!
4 櫻井よしこは「神社」に住んでいた! 
5 欠陥だらけ GoToイートの背景に菅首相と「ぐるなび」会長の特別な関係か
6 菅政権「成長戦略会議」恐怖の顔ぶれ! 竹中平蔵、三浦瑠麗、アトキンソンも
7 通販生活が「左翼だ」攻撃を一蹴!
8 「日本学術会議」任命拒否問題で平井文夫、志らく、橋下徹、八代英輝が…
9 杉田和博官房副長官「公安を使った監視と圧力」恐怖の手口!
10 甘利明、下村博文、高橋洋一、橋下徹も……日本学術会議攻撃のフェイク
11 ホリエモン擁護のロンブー淳が「切り取り」反論も…発言はもっと一方的
12 産経新聞コラムが「引きこもりは自衛隊に入隊させて鍛え直せ」
13 安倍前首相はやはり仮病だった!読売のインタビューでケロッと「もう大丈夫」
14 『プライムニュース』だけじゃない!マスコミに蔓延る韓国ヘイト
15 小倉優香の番組中「辞めさせてください」の本当の理由は番組のセクハラ
16 菅首相は消費増税をするつもりだ!内閣官房参与に増税主張エコノミストを抜擢
17 大阪都構想住民投票に58億円 吉村知事「イソジン会見」の裏側も発覚
18 二階幹事長はリアル『半沢直樹』? 日本航空がらみの土地取引疑惑も
19 中曽根首相「1億円合同葬」強行、教育現場に弔意強要 「前例踏襲」の嘘
20 堀江貴文がマスク着用求めた餃子店を攻撃して休業に追い込む弱いものいじめ!
1杉田和博官房副長官「公安を使った監視と圧力」恐怖の手口!
2欠陥だらけ GoToイートの背景に菅首相と「ぐるなび」会長の特別な関係か
3菅首相のベトナムでのスピーチが露呈した「教養のなさ」
4菅首相は消費増税をするつもりだ!内閣官房参与に増税主張エコノミストを抜擢
5大阪都構想住民投票に58億円 吉村知事「イソジン会見」の裏側も発覚
6 中曽根首相「1億円合同葬」強行、教育現場に弔意強要 「前例踏襲」の嘘
7甘利明、下村博文、高橋洋一、橋下徹も……日本学術会議攻撃のフェイク
8菅政権「成長戦略会議」恐怖の顔ぶれ! 竹中平蔵、三浦瑠麗、アトキンソンも
9菅首相の著書改ざんは“都合の悪い記録は残さない”という宣言!
10菅首相 学術会議の推薦名簿を「自分は見ていない」とトンデモ発言
11 フジテレビがお台場カジノ開発を計画
12二階幹事長はリアル『半沢直樹』? 日本航空がらみの土地取引疑惑も
13ホリエモン擁護のロンブー淳が「切り取り」反論も…発言はもっと一方的

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄