有働アナが暴露! イノッチが『あさイチ』舞台裏で声を荒げ激怒

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
asaichi_01_141106.jpg
NHK『あさイチ』番組サイト「キャスター・リポーター紹介」より


 今年の大みそかに放送される『第65回NHK紅白歌合戦』の出演者が、11月26日に発表された。今年は浜崎あゆみやゆず、乃木坂46ら落選者にばかり話題が集まったが、デビュー20周年目のV6が初出場となったことが唯一の明るいニュースではないだろうか。

 紅白の総合司会を務めるNHKの有働由美子アナウンサーが発表会見でも場を仕切ったが、『あさイチ』で共演中の井ノ原快彦を意識したようで、「やりにくいというか、パンスト履かないで出てきたみたい」と独特の表現でV6の紅白出演を祝った。

『あさイチ』では抜群のコンビネーションを見せる2人。しかし、有働アナは自著『ウドウロク』(新潮社)で、番組スタート前の意外な思いを抱えていたことを告白している。

「アイドルと一緒に司会と聞いて、こりゃえらいことになったわと思った」

 司会といってもあくまで“お飾り”と思っていたようで、コメントを用意したり、失言をフォローしたり、機嫌をとったりしなくてはならないだろうと頭を抱えていたというのだ。しかし、それは杞憂に終わる。

「今や、私の方が失言する。私の方が機嫌を取ってもらっている。私の言葉足らずを、いのっちがフォローしてくれる」

 “セクハラ”をテーマにした放送回では、妙齢独身の有働アナへの『あさイチ』出演者・スタッフの言動に、井ノ原が苦言を呈したことも記憶に新しい。有働アナが井ノ原に全幅の信頼を寄せるのは、セクハラ苦言でも見てとれるように、誠実で他人への思いやりにあふれた井ノ原の人柄ゆえだという。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

有働アナが暴露! イノッチが『あさイチ』舞台裏で声を荒げ激怒のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。アナウンサージャニーズ江崎理生紅白の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 日大附属アメフト部出身のオードリー沈黙の理由
2 日大アメフト部よりヒドい安倍首相の答弁
3 幼稚園を突然クビに!理由なき解雇との戦い
4 「本省相談メモ」でわかった森友優遇の理由
5 高プロ法案の強行採決を許すな!
6 是枝監督のカンヌ受賞作は貧困叩きへの違和感から
7 安倍の加計との面会否定が信じられない理由
8 石田純一「セクハラは今も昔もアウト」
9 指原莉乃がセクハラをハニトラと
10 新潟県知事選で自公候補の“エセ県民党”ぶり!
11 のんが水木しげる全集に「戦争は本当にダメだ」
12 岩城滉一騒動で「在日」差別激化
13 安倍内閣が「面会確認困難」の閣議決定
14 安倍の嘘を証明する文書を愛媛県が提出
15 「不倫学」が教える防止策とは?
16 岸井成格が安倍官邸から受けた圧力
17 アムウェイにキラキラ女子が急増中!
18 弁護士懲戒を煽動のブログ「余命」の悪質
19 安倍の改憲強行姿勢の裏で自民党と電通が国民投票対策
20 松本人志『ドキュメンタル』のセクハラ
PR 仮想通貨に巨大革命か...仮想通貨だけの経済圏を目指す「マイン」とは?
1安倍が前川前次官の発言をでっちあげ
2岸井成格が安倍官邸から受けた圧力
3安倍の加計との面会否定が信じられない理由
4是枝監督のカンヌ受賞作は貧困叩きへの違和感から
5 安倍内閣が「面会確認困難」の閣議決定
6産経と杉田水脈が政権批判の学者狩り
7柳瀬氏答弁を京産大、愛媛県知事が批判
8 新潟県知事選で自公候補の“エセ県民党”ぶり!
9のんが水木しげる全集に「戦争は本当にダメだ」
10安倍の金正恩評価発言に極右勢力は? 
11日テレ南京検証番組がネトウヨに徹底反論
12高プロ法案の強行採決を許すな!
13安倍の嘘を証明する文書を愛媛県が提出
14星田、村本、博士がデモ批判に反論
15山本大臣が「加計ありき」で京産大に圧力
16石田純一「セクハラは今も昔もアウト」
17弁護士懲戒を煽動のブログ「余命」の悪質
18「本省相談メモ」でわかった森友優遇の理由
19日大アメフト部よりヒドい安倍首相の答弁
20『かぐや姫の物語』は#MeTooを先取り
PR 仮想通貨に巨大革命か...仮想通貨だけの経済圏を目指す「マイン」とは?