綾瀬はるか主演ドラマで話題! 急増中の高齢処女が見る夢とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
ayaseharuka_01_141015.jpg
日本テレビ『きょうは会社を休みます。』番組サイトより


 小栗旬主演の『信長協奏曲』(フジテレビ系)や、関ジャニ∞丸山隆平主演の『地獄先生ぬ〜べ〜』(日本テレビ系)など、多彩な作品が揃った10月スタートのドラマ。中でも目玉といえるのが、綾瀬はるか主演の『きょうは会社休みます。』(日本テレビ系)だ。同作は、マンガ家・藤村真理の同名作品の実写版で、綾瀬が“高齢処女”を演じることに話題が集まっている。7月期ドラマ『昼顔』(フジテレビ系)で不倫する人妻を演じた上戸彩同様、キャスティングにばかり話題が集まっているが、この作品は昨今の女性マンガ界においてブームとなっている、高齢処女が主人公の作品として女性たちに支持されているのだ。

 主人公・花笑は、33歳の誕生日を迎えた高齢処女。誕生日の夜に行きがかり上、会社の飲み会で大学生アルバイト田野倉と酒を飲んでいるうちに記憶が飛び、目を覚ますと隣にはベッドで眠る田野倉の姿! ひと回り以上年下の田野倉との関係に不安を覚えつつも、勇気を振り絞って彼との交際をスタートさせた花笑は、年下とは思えないほどの包容力を持つ田野倉にどんどん魅かれ、恋愛の楽しさに目覚めて行く。

 花笑の場合は、学生のときに一度だけあった脱処女のチャンスを「門限」を理由に断ってしまい、その後チャンスが訪れなかったというパターン。真面目で不器用な花笑に共感する女性も多く、同作が支持を得ている理由でもあるだろう。

 一方、“女子をこじらせて”処女になってしまったのは、『エア彼』(大久保ヒロミ/講談社)の主人公リア。ハーフ・高身長・美人とモテ要素を持ち合わせているが、幼少のころのイジメゆえに自己肯定感が低く、男性がリアを見てときめいているのに、「クドい顔を思われている」と思いこむなど被害者意識が強い。それがゆえ、29歳になっても彼氏もおらず、彼女を慰めてくれるのは脳内彼氏のツトムくんだけ。勤めていた会社が吸収合併され、新社長となった男性に憧れるものの、リア本人はそれを「アレルギー」だと思い込む。そんな美人ゆえの悩みと周囲の人とのギャップが笑いを生み出し、こぎみよく進む物語が楽しい。

 高齢処女になるまいと奮闘する女性たちの姿を描くのは、『ヤらみそ〜ヤらずに三十路はだめですか?〜』(ながえ直/小学館)。処女のまま30歳を目前にしためぐみは、「今日最後に一緒にいた男とヤッてやる!!」と半ば開き直りの状態で、会社に出前にきたラーメン屋の男をターゲットに。あの手この手で迫るものの彼は鈍感で関係はなかなか進展せず……。脱処女を焦る女性たちの、理想と現実の間で右往左往する姿がリアルだ。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

きょうは会社休みます。 1 (マーガレットコミックス)

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

綾瀬はるか主演ドラマで話題! 急増中の高齢処女が見る夢とは?のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。モテリア充江崎理生の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 安倍チルドレンの政務官が「感染拡大を国のせいにしないでくださいね」
2 黒沢かずこの検査めぐり鈴木おさむが“検査不要論”に反論!
3 五輪延期で発覚!安倍のお友だち「アパホテル」に組織委用の部屋
4 森喜朗の暴露でわかった安倍首相「五輪後に任期延長と衆院選」シナリオ!
5 三浦瑠璃、高須克弥、八代英輝…この期に及んで「布マスク2枚」を擁護
6 安倍首相の「1世帯30万円支給」に批判殺到! 一方で大企業には1000億円出資
7 自民党がまた『モーニングショー』に圧力! 和田政宗が青木理をデマ攻撃
8 コロナ補償で「在日外国人、生活保護受給者に払うな」の排除論が跋扈!
9 自殺した赤木さんの妻が『バイキング』生放送中にLINEで…
10 安倍政権も小池百合子も「飲食店や酒場にいくな」だけで“補償”なし
11 葵つかさが「松潤とは終わった」と
12 感染爆発危機でも安倍首相と小池知事が“グータッチ”
13 阪神・藤浪選手や志村けんが証明した「検査不要論」の嘘!
14 太田光が右翼の抗議で転向していた?
15 PCR検査拡大を訴える大谷クリニック院長がテレビから消えた!
16 安倍首相「1住所あたり布マスク2枚」にネットでツッコミ殺到
17 安倍昭恵が和田政宗をトンデモ応援演説!公選法違反の呼びかけ
18 「桜を見る会」招待のマルチ企業に財務省が調査ストップ
19 安倍政権御用ジャーナリスト大賞(後編)
20 田崎史郎がコロナ問題で「町医者は検査しろ」「熱が出て旅行いくな」
1安倍首相の「1世帯30万円支給」に批判殺到! 一方で大企業には1000億円出資
2五輪延期で発覚!安倍のお友だち「アパホテル」に組織委用の部屋
3 「人工呼吸器不足」は安倍政権の責任だ! 野党の指摘を放置
4自殺した赤木さんの妻が『バイキング』生放送中にLINEで…
5自民党がまた『モーニングショー』に圧力! 和田政宗が青木理をデマ攻撃
6安倍チルドレンの政務官が「感染拡大を国のせいにしないでくださいね」
7昭恵のNEWS手越ら芸能人と花見報道に安倍首相が逆ギレも説得力なし
8安倍のコロナ経済対策が酷い! 家計支援は観光・外食限定の「商品券」
9 安倍首相が赤木俊夫さんの妻の指摘まで否定も証拠の記録が
10 安倍政権も小池百合子も「飲食店や酒場にいくな」だけで“補償”なし
11阪神・藤浪選手や志村けんが証明した「検査不要論」の嘘!
12 安倍首相のコロナ対応はなぜこんなに遅い? 28日の会見でもまだ具体的提示なし
13安倍首相「1住所あたり布マスク2枚」にネットでツッコミ殺到
14「桜を見る会」招待のマルチ企業に財務省が調査ストップ
15黒沢かずこの検査めぐり鈴木おさむが“検査不要論”に反論!
16赤木さんの妻が安倍首相の反応に「夫が生きてたら悔しくて泣いている」
17感染爆発危機でも安倍首相と小池知事が“グータッチ”
18三浦瑠璃、高須克弥、八代英輝…この期に及んで「布マスク2枚」を擁護
19大阪・吉村知事が支離滅裂! 大阪の感染者数が急増した途端兵庫県と合算
20補償なき自粛要請に水原希子、King Gnu井口、RAD野田らが声

カテゴリ別ランキング


人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄