ヤクザから学ぶ、要求を通すための正しい「怒り方」のテクニック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
yakuzashiki_01_140717.jpg
『ヤクザ式 相手を制す最強の「怒り方」』(光文社)

 ストレス社会といわれる現代、日々怒りを感じて生きている人は多いのではないだろうか。友だち、上司や部下、ご近所にママ友、家族──怒りの対象は数限りない。もちろん我慢しようとは思うが、時にはどうしても爆発してしまう。しかし、大抵の場合、いいたいことは伝わらず、自分でもわけがわからくなって、人間関係が壊れるだけだ。

 では、自分の不満をきちんと伝え、要求をとおす怒り方、つまり「正しく怒る」にはどうしたらいいのだろう。

 そんなときは、そのスジのひとたち、つまり、ヤクザを見習ってみてはどうだろうか。イリーガルな存在であるヤクザのまねをするなんて、と抵抗があるかもしれない。しかし、『ヤクザ式 相手を制す最強の「怒り方」』(向谷匡史/光文社新書)によれば、ヤクザの怒り方がもっとも「手っ取り早く現実的」らしい。

 同書の著者はヤクザ関係の取材が豊富な元週刊誌記者だが、ヤクザは怒りを熟知している究極のプロであり「一般市民は〈怒り〉を感情で処理する」のに対し「ヤクザは理性に落とし込み」、〈怒り〉によって最大限の効果と利益をあげるのだという。

 なるほど。妙な説得力のある理屈だが、では、そんなヤクザの怒りのテクニックとはいったいどんなものなのか、同書から紹介すると──。

 まず、ネチネチくどい相手に反撃する場合、“信用”という言葉がキーになる。ヤクザ社会は信用が一番。だからくどい相手には「わしが信用でけへんのか!」と居直り、逆に相手に「悪かった」と言わせてしまう。これは会社でも通用するという。上司や部下に頭にきたときに、低い怒りのトーンでたんかを切るといいらしい。「課長、私のことが信じられないんですか?」と課長に切り返せば、「信用しないというわけではない」とトーンダウンする。もし信用していないなどといえば、リーダーとしての適正を疑われる。だから部下に歩み寄らざるを得ないのだ。

 次は正論を主張する人への対処方法。ヤクザの抗争で、幹部たちが話し合いをした。「殺っちまいましょう」とエエカッコしいの一人の幹部が声高に主張した。しかし他の幹部は抗争など避けたいが、建前上、そうはいえない。その場合は「ウチからも“兵隊”を預けるぜ」と、賛成や反対を表明せずに責任を丸投げしてしまうのだという。実際、こういわれたカッコつけ幹部はビビって逃げ腰になったという。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

ヤクザ式 相手を制す最強の「怒り方」 (光文社新書)

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

ヤクザから学ぶ、要求を通すための正しい「怒り方」のテクニックのページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。クレーム暴力団の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 指原莉乃がウーマン村本を「政治語るな」批判
2 NZモスクテロ事件容疑者が日本の「多様性のなさ」を賞賛!
3 田崎スシローが望月衣塑子記者を「トンチンカン」と攻撃
4 高須院長〈アウシュビッツは捏造〉問題をマスコミはなぜ報じない?
5 ネトウヨ高須院長に息子が苦言!
6 五輪汚職のJOC竹田会長居座りを許すマスコミの電通タブー
7 『報ステ』がまた政権批判アナ排除
8 ピエール瀧逮捕報道で炎上した深澤真紀は間違ってない
9 グッディ!土田マジギレ真の原因
10 フジ『バイキング』で金美齢が部落差別
11 安倍首相にマッチョ批判
12 『グッドワイフ』が描く検察のダーティさがリアル
13 沖縄2紙の記者を警察が拘束する暴挙
14 元旦朝生のウーマン村本は間違ってない
15 山本太郎を評価せよ!
16 自民党NHK受信料義務化の狙いは?
17 安倍政権が米ジャパンハンドラーに3億円の寄付
18 池上彰が朝日叩きとネトウヨを大批判
19 安倍政権御用ジャーナリスト大賞(前編)
20 ウーマン村本と宇賀なつみのテレビ批判に羽鳥慎一が
1安倍首相が隠した原発事故の責任
2 震災から8年、安倍政権の被災者切捨て
3田崎スシローが望月衣塑子記者を「トンチンカン」と攻撃
4 電力会社の原発広告復活! 関西電力、九州電力は3倍増に
5ピエール瀧逮捕報道で炎上した深澤真紀は間違ってない
6安倍自民党「公約の9割成果」の嘘を検証
7指原莉乃がウーマン村本を「政治語るな」批判
8『報ステ』がまた政権批判アナ排除
9安倍独裁で“法の番人”内閣法制局長官までネトウヨ化!
10高須院長〈アウシュビッツは捏造〉問題をマスコミはなぜ報じない?
11安倍首相が元号を私物化!「新元号は日本の古典から」のインチキ
12安倍政権が米ジャパンハンドラーに3億円の寄付
13 安倍が再びバノンから「偉大なヒーロー」と
14安倍首相が“外国人労働者受け入れ”でもお友達優遇か
154人のヘイトデモを大量の警察官が守る異様な過剰警備!
16参院選出馬説の貴乃花が危険な極右オカルト発言!
17酩酊状態にさせ暴行して無罪!甘い性犯罪判決の背景
18 防衛省元幹部が新基地建設事業投資ファンドの広告塔に
19百田尚樹vs古市憲寿、ウソついたのは
20五輪汚職のJOC竹田会長居座りを許すマスコミの電通タブー

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄