石原さとみも“例のプール”に! 場所だけでエロい“例のプール”の秘密

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
pool_01_140910.jpg
日本一有名なプールって?『例のプール』(アスペクト)

 男性なら知らない者はいないと言われる“例のプール”。みなさんは、ご存じだろうか? そう。多くのAVで頻繁に登場するあのプールのことだ。

 最近は『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)でも取り上げられるなど、一般的にも有名になった。ネットで「例のプール」と、検索してみると、大量の写真やイラスト、アスキーアートが出てきてモニターが水色で埋め尽くされてしまうほどだし、テレビやアイドルのミュージックビデオ、マンガなどにも登場するようになった。

 しかし、この有名すぎる“例のプール”、実際はどういう場所なのかきちんと知っている人は意外と少ないのではないだろうか。そこで、“例のプール”についてまとめた『例のプール』(例のプール研究会/アスペクト)から、その裏側はどうなっているのか見てみよう。

 まず、“例のプール”があるのは、都内の貸スタジオ。その中に屋内温水プールがあり、それが2〜3年前からネットなどでこう呼ばれ始めたらしい。

 この貸スタジオには、“例のプール”以外にもさまざまな部屋があるのだが、これらの部屋もなかなかすごい。1階にはバーカウンターのある応接室に大理石のバスルーム、2階にはルーレットなどの遊技台が置かれたカジノスペース、その隣には社長室のような書斎、ロビーには大きなシャンデリアと、かなり豪華なつくりになっているのだ。

 もともと、某大物有名人の持ち物だったとも言われており、スタジオとして借りられるようになった当初から話題になっていたという。実際、例のプール研究会が調べたところ、それはほぼ確実だそうで、いったい誰なのか知りたいものだ。

 それだけでなく、このビルにはかつてみうらじゅんの事務所も入っていたという。こちらは、本人がブログで触れていたことからわかったようだが、こうした有名人たちにも気に入られるような立地と建物ということらしい。

 また、収録されている写真を見るとわかるのだが、“例のプール”は案外狭い。おまけに、プールサイドの一辺は操作盤やプールの機材がむき出しになっている状態なので、撮影できるスペースや角度が限られており、どうしても似たようなアングルになってしまう。その結果、画面にほぼ必ず開閉式の特徴的な窓が左側に映り込むため、視聴者も「あれ? このプールどこかで見たことが……」と思い当たることになるというわけだ。

 しかし、“例のプール”ネタが盛り上がるのは、実はAVで使われたときではない。「AVで使われてるところが他で使われてる」ときこそ、大きな盛り上がりを見せるのだ。たとえば、昨年放送された『世にも奇妙な物語』(フジテレビ)では、石原さとみが“例のプール”デビューをしたことで、ネットで「例のプールキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!」「石原さとみが例のプールに…!」と話題になり、Twitterのトレンド入りまで果たした。

 日曜の朝に放送されていた『仮面ライダーW』『仮面ライダーフォーゼ』(テレビ朝日)でも、“例のプール”が使われているシーンがある。もしかすると、子どもと一緒にテレビを見ていて、朝からドキッとしたお父さん方もいたかもしれない。

 ほかにも「週刊少年ジャンプ」の『恋するエジソン』(渡邉築/集英社)に“例のプール”と思われるものが登場したり、アイドルグループであるPASSPO☆の『キャンディ・ルーム』という曲のミュージックビデオに使われていたり。さらに、『マンガ家と作るBLポーズ集6セレブ篇』(新書館)には、財閥御曹司の社長と秘書という設定のカップルが、“例のプール”でいちゃつく場面も収録されている。今では男性だけでなく、腐女子までもが“例のプール”を認知するかもしれない事態になっているのだ。

 ただ、これほど人気の“例のプール”だが、美少女系AVメーカーの老舗・アリスJAPANの広報を担当するじゅりお氏や、“例のプール”を中心にプールで撮影されたAV作品を収録したベスト盤『SEX on the プール』を作ったROOKIEのプロデューサー・当麻雄仁氏によると、“例のプール”を使ったからといって、そのAVが売れるわけではないという。

 それでもAV撮影にこの場所が使われる理由は、撮影するにはお手頃な場所だからだ。00年以前は、海外や地方の別荘などで撮影されることが多かったプールでのシーン。しかし、それ以降は経費削減により、遠方へのロケ撮影が厳しくなったらしい。そんなとき、都内という近場で撮影できる“例のプール”のことを知って、かなり重宝したのだ。実際、“例のプール”がスタジオとして使われるようになってから10年ほど経っているが、「AV30年の歴史のなかの10年の競泳水着物の撮影をこのプールがほぼ独占してる」という。“例のプール”は屋内温水プールでもあるので、季節に関わらず撮影できるということも大きなポイントだったのだろう。

 こうして、多くの人たちに徐々に浸透してきた“例のプール”。AVに使われる場所で女優やアイドルが普通に撮影していることや、日曜の朝に子どもとこのプールを見てしまった背徳感にドキドキするのが醍醐味でもあった。しかし、最近ではAV以外で“例のプール”を見る機会も増え、逆にAVでは“例のプール”を見たことがないという人も増えてきている。今後も、“例のプール”でのAV撮影がなくなることはないだろうが、“例のプール”ネタで盛り上がるためにも、もうしばらくは大人だけに通じる“例のプール”であってほしいとも思ってしまう。
(島原らん)

最終更新:2014.09.16 08:06

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

新着 芸能・エンタメ スキャンダル ビジネス 社会 カルチャー くらし

石原さとみも“例のプール”に! 場所だけでエロい“例のプール”の秘密のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。ブログ島原らん石原さとみの記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 安倍首相の「1世帯30万円支給」に批判殺到! 一方で大企業には1000億円出資
2 三浦瑠璃、高須克弥、八代英輝…この期に及んで「布マスク2枚」を擁護
3 五輪延期で発覚!安倍のお友だち「アパホテル」に組織委用の部屋
4 自民党がまた『モーニングショー』に圧力! 和田政宗が青木理をデマ攻撃
5 自殺した赤木さんの妻が『バイキング』生放送中にLINEで…
6 コロナ補償で「在日外国人、生活保護受給者に払うな」の排除論が跋扈!
7 安倍政権も小池百合子も「飲食店や酒場にいくな」だけで“補償”なし
8 葵つかさが「松潤とは終わった」と
9 安倍首相「1住所あたり布マスク2枚」にネットでツッコミ殺到
10 感染爆発危機でも安倍首相と小池知事が“グータッチ”
11 阪神・藤浪選手や志村けんが証明した「検査不要論」の嘘!
12 安倍昭恵が和田政宗をトンデモ応援演説!公選法違反の呼びかけ
13 安倍首相が補佐官人事でヒトラー並み側近政治、今井秘書官、木原稔…
14 大阪・吉村知事が支離滅裂! 大阪の感染者数が急増した途端兵庫県と合算
15 補償なき自粛要請に水原希子、King Gnu井口、RAD野田らが声
16 「桜を見る会」招待のマルチ企業に財務省が調査ストップ
17 安倍の親書を秘書官が勝手に書き換え
18 安倍政権がコロナ対応よりも言論弾圧に必死!標的は『モーニングショー』
19 PCR検査拡大を訴える大谷クリニック院長がテレビから消えた!
20 安倍のコロナ経済対策が酷い! 家計支援は観光・外食限定の「商品券」
1 安倍首相の「1世帯30万円支給」に批判殺到! 一方で大企業には1000億円出資
2 田崎史郎が明かした安倍首相のトンデモな五輪延期計画!
3 「人工呼吸器不足」は安倍政権の責任だ! 野党の指摘を放置
4 五輪延期で発覚!安倍のお友だち「アパホテル」に組織委用の部屋
5 自殺した赤木さんの妻が『バイキング』生放送中にLINEで…
6 自民党がまた『モーニングショー』に圧力! 和田政宗が青木理をデマ攻撃
7 昭恵のNEWS手越ら芸能人と花見報道に安倍首相が逆ギレも説得力なし
8 安倍のコロナ経済対策が酷い! 家計支援は観光・外食限定の「商品券」
9 安倍首相が赤木俊夫さんの妻の指摘まで否定も証拠の記録が
10 安倍政権も小池百合子も「飲食店や酒場にいくな」だけで“補償”なし
11 阪神・藤浪選手や志村けんが証明した「検査不要論」の嘘!
12 安倍首相のコロナ対応はなぜこんなに遅い? 28日の会見でもまだ具体的提示なし
13 安倍首相「1住所あたり布マスク2枚」にネットでツッコミ殺到
14 「桜を見る会」招待のマルチ企業に財務省が調査ストップ
15 赤木さんの妻が安倍首相の反応に「夫が生きてたら悔しくて泣いている」
16 感染爆発危機でも安倍首相と小池知事が“グータッチ”
17 近畿財務局職員の遺書と手記に、映画『新聞記者』の出演女優が涙
18 K-1に自粛強要の一方で聖火イベントは強行する安倍政権
19 大阪・吉村知事が支離滅裂! 大阪の感染者数が急増した途端兵庫県と合算
20 補償なき自粛要請に水原希子、King Gnu井口、RAD野田らが声

カテゴリ別ランキング


マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄