竹田恒泰が山崎雅弘を訴えた裁判で完全敗訴も控訴! 東京地裁が竹田の「差別主義」「自国優越思想」を認めた判決文を改めて紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

山崎雅弘は「民族差別に反論できるアクションに」内田樹は「スラップ訴訟に一定の歯止め」

 竹田氏の自国優越思想や中国・韓国ヘイトを認めたばかりか、慰安婦攻撃と韓国差別が絡み合っている構造、そして「差別ではなく批判」というエクスキューズの欺瞞にまで踏み込む判決──。山崎氏は判決直後の会見で、「社会にはびこる民族差別に反論できるアクションになった」と語っていたが、ほんとうに意義深い判決だったといっていいだろう。

 しかし、一方で忘れてはいけないのは、この訴訟じたいが、本来、あってならない批判封じ込めのためのスラップ訴訟だったということだ。

 そもそも、この裁判は、問題の講演会の中止が発表された後、竹田氏が山崎氏に対して〈【訴訟予告】山崎雅弘殿 本日24時までに、私の名誉を毀損する記事を投稿したことにつきTwitterで謝罪し、該当する箇所を全て削除してください。これが実行されない場合は名誉毀損の訴訟を提起します。〉(2019年11月17日)と訴訟をちらつかせることで、山崎氏の批判を封じようとしたことから始まっている。

 さらに山崎氏のみならず、山崎氏の当該ツイートをリツイートした内田樹氏や東京新聞の望月衣塑子記者に対しても、同様にリツイート解除や謝罪をしなければ訴訟を提起するとちらつかせて恫喝していた。

 山崎氏は「竹田氏に関する私の言論は、客観的事実に基づく正当なもの」として、竹田氏の恫喝に屈することなく裁判で見事勝訴を勝ち取ったが、誰にでもできることではないだろう。

 実際、竹田氏が差別的発言、自国優越思想をもっていることは、その著書やツイート、発言からわかる客観的事実だが、こんな当たり前のことを立証するために、山崎氏側は膨大なコストをかけさせられた。判決では裁判費用は竹田氏が負担することになったが、仕事に当てられたはずの膨大な時間を、証拠集めや陳述書に費やさなければならなかった。
 
 金を持っていれば勝敗度外視でいくらでも裁判を起こすことができ、裁判をちらつかせるだけで、金を持たない者の口をつぐませることができる。山崎氏の裁判を支援してきた内田樹氏は判決後の会見で「今回の判決によってスラップ訴訟に一定の歯止めがかかるのではないか」と語っていたように、金の力で批判を封じるようなスラップ訴訟をこれ以上許してはならない。

 しかも、今回の裁判の当事者である竹田氏は結局、あんな判決文をもらいながら、控訴という手段に出たため、裁判はまだ続くことになる
 
 山崎氏は、もし控訴審で判決が覆るようなことがあったら「「日本は差別的言動をする者を『差別主義者』と呼んで根拠と共に批判する人間が罰せられる国」「社会から差別をなくす努力を放棄した国」ということになってしまう」とコメントしているが、その通りだ。ひき続き、裁判の行方に注視したい。

最終更新:2021.03.14 09:56

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

竹田恒泰が山崎雅弘を訴えた裁判で完全敗訴も控訴! 東京地裁が竹田の「差別主義」「自国優越思想」を認めた判決文を改めて紹介のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。名誉毀損嫌韓山崎雅弘慰安婦東京地裁竹田恒泰編集部の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 細田衆院議長が安倍元首相に全責任なすりつける醜い弁明もマスコミは
2 葵つかさが「松潤とは終わった」と
3 夫の会社が家宅捜索で三浦瑠麗に説明責任「太陽光発電」を後押しする発言
4 「モーニングショー」まで…台湾有事を煽るマスコミの酷さ
5 グッディ高橋克実が北朝鮮危機で本音
6 首相諮問会議入りした三浦瑠麗のトンデモコロナ言説
7 村木厚子氏が中江首相秘書官の圧力の報告を受けていた
8 安倍元首相と統一教会の関係に田崎史郎、三浦瑠麗、橋下、東国原、古市らが…
9 痴漢しても中島裕翔のドラマは放送開始
10 いとう、アジカン後藤の”音楽と政治”論
11 乃木坂46橋本奈々未が背負った貧困
12 菅政権「成長戦略会議」恐怖の顔ぶれ! 竹中平蔵、三浦瑠麗、アトキンソンも
13 たけしと瀬古が「玉川徹待望論」もテレ朝は玉川を政治にさわらせない方針
14 女子の間で大ブームの“壁ドン”って?
15 吉本芸人「ほんこん」のサムすぎるネトウヨぶり!
16 片山さつきは警察に圧力!自民党が隠したい安倍元首相と統一教会の深い関係
17 コロナ第8波で三浦瑠麗、たむらけんじが医療機関を攻撃、非難殺到!
18 防衛省の情報操作計画はデマじゃない!入札企業に「目的は世論工作」と説明
19 吉村知事「ポビドンヨードうがい薬」研究がトホホな結果でこっそり終了!
20 辻仁成が告白「彼女に新しい人が…」
1細田衆院議長が安倍元首相に全責任なすりつける醜い弁明もマスコミは
2「モーニングショー」まで…台湾有事を煽るマスコミの酷さ
3夫の会社が家宅捜索で三浦瑠麗に説明責任「太陽光発電」を後押しする発言
マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄