小泉今日子がアベノマスクを「汚らしさを具現化」と真っ向批判! 他にも外務省の情報操作24億円や五輪問題で安倍政権批判を連発

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
小泉今日子がアベノマスクを「汚らしさを具現化」と真っ向批判! 他にも外務省の情報操作24億円や五輪問題で安倍政権批判を連発の画像1
「株式会社明後日」Twitter


 小泉今日子がアベノマスクを真っ向から批判したと話題になっている。小泉は自ら代表を務める「株式会社明後日」名義のアカウントでツイッターをやっているのだが(プロフィルには〈代表取締役の小泉今日子が呟きます。〉とある)、4月22日13時、「アベノマスクの不良品を政府、公表せず」というニュースをリツイートして、こうつぶやいたのだ。

〈人間だから間違えや失敗は誰にでもあるだろう。一生懸命やった結果だったら人はいつか許してくれるかもしれない。でも汚らしい嘘や狡は絶対に許されない。カビだらけのマスクはその汚らしさを具現化したように見えて仕方がない。〉

 ストイックな表現ながら、嘘だらけの安倍政権の本質を鋭く抉るツイート。芸能界を休んでいるとはいえ、あのキョンキョンがここまで踏み込んだことに、驚いた人も多かったのではないか。

 しかし、小泉のこうした姿勢はこの日だけではない。コロナ感染拡大のなか、政府の対応を批判するツイートを頻繁にリツイートし、自らも発信を続けているのだ。

 たとえば、前日の4月21日にも、アベノマスク の製造元に関する疑惑についてのツイートをリツイートして〈本当に最低だ!〉と、一刀両断していた。

 同じ21日には、東京五輪延期にともなう追加費用を負担することに安倍首相が合意したという問題で、東京新聞の望月衣塑子記者が〈コロナで経済が悪化してるのに、日本にオリンピック費用をそんなに負担できる訳がない。巨額な日本の負担は国民への税金に跳ね返る。これなら開催を見送るべきだ。〉とツイートしたのをリツイート。〈まったくそうだ〉と強く同意を表明していた。

 小泉は外務省がコロナ政策批判封じに24億円もの予算を投じた問題に対しても、ツイートしている。4月16日に、ワシントンポストがこの問題を報じると、やはりそれを紹介した望月記者のツイートをリツイートして、こんな一言を述べていた。

〈批判されない努力をしたらいいのに…。〉

 しかも、安倍政権へのこうした批判の一方で、コロナ禍で市民に寄り添った動きをしている政治家には、賛同の意思表示をしている。

 たとえば、16日には、共産党の志位和夫委員長の〈エンタメ関係者から切実な訴え。「イベント自粛で一番打撃を受けているのは、『舞台を裏で支えている人々』―音響、照明、舞台装置、衣装、メイク、グッズの制作、会場警備など、裏方の方々であり、このままでは、日本の文化・芸術は土台から崩壊し、一旦崩壊したら再生できない」自粛への補償を!〉というツイートをリツイートして。〈切実な問題。〉とつぶやいていた。

 また、20日は、「いのちとくらしを守るなんでも相談会」で電話対応する山本太郎氏の様子をツイートする雨宮処凛氏のツイートをリツイートして〈現場の人。〉と評価。その少し後には、ニューヨーク州のクオモ知事が、日曜日の朝、老人ホームに自ら医療器具を運んできたという目撃手記をリツイートして、やはり〈現場の人。〉と評していた。

 コロナの問題だけではない。3月28日には、森友問題の決裁文書改ざんを強要され自殺した近畿財務局職員・赤木俊夫さんの妻が第三者委員会による再調査を求める署名もリツイート。さらに、森友文書改ざん問題、オリンピック費用問題、昭恵氏大分旅行問題など数々の政権批判ツイートに「いいね」をしていた。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

小泉今日子がアベノマスクを「汚らしさを具現化」と真っ向批判! 他にも外務省の情報操作24億円や五輪問題で安倍政権批判を連発のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。Twitterアベノマスク伊勢崎馨安倍晋三小泉今日子新型コロナウイルスの記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 菅首相のベトナムでのスピーチが露呈した「教養のなさ」
2 菅首相の著書改ざんは“都合の悪い記録は残さない”という宣言!
3 産経新聞コラムが「引きこもりは自衛隊に入隊させて鍛え直せ」
4 菅政権「成長戦略会議」恐怖の顔ぶれ! 竹中平蔵、三浦瑠麗、アトキンソンも
5 『プライムニュース』だけじゃない!マスコミに蔓延る韓国ヘイト
6 菅官房長官のトークのポンコツぶりが話題に!
7 欠陥だらけ GoToイートの背景に菅首相と「ぐるなび」会長の特別な関係か
8 通販生活が「左翼だ」攻撃を一蹴!
9 「日本学術会議」任命拒否問題で平井文夫、志らく、橋下徹、八代英輝が…
10 杉田和博官房副長官「公安を使った監視と圧力」恐怖の手口!
11 薬丸裕英が麻生財務相に「何様?」当たり前の批判にネトウヨが逆上した理由
12 ホリエモン擁護のロンブー淳が「切り取り」反論も…発言はもっと一方的
13 菅首相は消費増税をするつもりだ!内閣官房参与に増税主張エコノミストを抜擢
14 大阪都構想住民投票に58億円 吉村知事「イソジン会見」の裏側も発覚
15 甘利明、下村博文、高橋洋一、橋下徹も……日本学術会議攻撃のフェイク
16 二階幹事長はリアル『半沢直樹』? 日本航空がらみの土地取引疑惑も
17 葵つかさが「松潤とは終わった」と
18 小倉優香の番組中「辞めさせてください」の本当の理由は番組のセクハラ
19 中曽根首相「1億円合同葬」強行、教育現場に弔意強要 「前例踏襲」の嘘
20 講談社「ViVi」の自民党広告は公選法違反か!
1杉田和博官房副長官「公安を使った監視と圧力」恐怖の手口!
2欠陥だらけ GoToイートの背景に菅首相と「ぐるなび」会長の特別な関係か
3菅首相のベトナムでのスピーチが露呈した「教養のなさ」
4菅首相は消費増税をするつもりだ!内閣官房参与に増税主張エコノミストを抜擢
5大阪都構想住民投票に58億円 吉村知事「イソジン会見」の裏側も発覚
6 中曽根首相「1億円合同葬」強行、教育現場に弔意強要 「前例踏襲」の嘘
7甘利明、下村博文、高橋洋一、橋下徹も……日本学術会議攻撃のフェイク
8菅政権「成長戦略会議」恐怖の顔ぶれ! 竹中平蔵、三浦瑠麗、アトキンソンも
9菅首相 学術会議の推薦名簿を「自分は見ていない」とトンデモ発言
10菅首相と河野太郎行革相が学術会議を「行革対象」にして違法人事介入を正当化
11二階幹事長はリアル『半沢直樹』? 日本航空がらみの土地取引疑惑も
12菅首相の著書改ざんは“都合の悪い記録は残さない”という宣言!
13ホリエモン擁護のロンブー淳が「切り取り」反論も…発言はもっと一方的

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄