安倍首相肝いり「布マスク2枚」の予算は報道の2倍「466億円」! 一方、30万円給付や中小企業支援は申請方法や窓口も未定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
安倍首相肝いり「布マスク2枚」の予算は報道の2倍「466億円」! 一方、30万円給付や中小企業支援は申請方法や窓口も未定の画像1
首相官邸HPより


 エイプリルフールの4月1日、安倍首相が突如ぶち上げた「アベノマスク」をめぐって、驚きの情報が出てきた。すべての世帯に1住所あたり2枚ずつ布マスクを配布するという「アベノマスク」に、なんと、政府は466億円もかけるというのである。

 2日におこなわれた会見で菅義偉官房長官は、配布する布マスクについて「1枚200円程度」と述べていた。安倍首相は「全国で5000万枚余りの世帯すべてを対象」と語っていたことから、布マスク代だけで5000世帯×2枚400円で約200億円かかると見られていた。

 だが、問題は配送などにかかる経費。菅官房長官は会見で「総額200億円程度を見込んでいるのか。配送料はどう考えているのか」と問われた際も、「いまわかっているのは1枚200円程度ということだ」と配送料などの経費については答えようとしなかった。

 ところが、昨晩、立憲民主党の大串博志衆院議員がこんなツイートをおこない、衝撃の事実が判明したのだ。

〈昨日政府が決定した、新型コロナウイルスへの緊急経済対策の詳しい部分が今日次第に分かってきました。安倍総理肝いりの5000万世帯への「布マスク2枚支給」、報道では200億円かかると言われていましたが、よくよく確認すると、その2倍以上の466億円‼︎ ますます本当にこれでいいのかと思います。〉

 さらに、時事通信も本日午後、〈政府が7日に閣議決定した2020年度補正予算案では、布マスクを全世帯に2枚配布するためにかかる経費を233億円計上した。20年度当初予算の予備費からもマスク配布に233億円を充てると決定。合わせて466億円かかる計算だ〉と報道した。

 ようするに、安倍政権は「アベノマスク」に、布マスク代の約200億円にくわえ、布マスク代と同等、あるいは200億円を上回る経費を注ぎ込んで、総額466億円も投じるというのである。はっきり言って、正気の沙汰ではない。

 本サイトの既報のとおり、この「布マスク2枚配布」には安倍応援団から擁護の声も出ているが、4・5日におこなわれたJNN世論調査では75%が「布マスク2枚配布」を「評価しない」と回答しているとおり、圧倒的に不評を買っている。しかも、これに466億円も投じるとは、完全に金の無駄遣いだ。

 実際、布マスクに感染防止効果がほとんどないというのは自明の話だ。朝日新聞デジタル2日付の記事では、九州大学大学院の矢原徹一教授が、繊維の隙間が大きく飛沫感染を防ぐ効果が小さい、洗って繰り返し使うのがかえって不衛生になる可能性があるなどの理由を挙げ、「国は布マスクの配布に加え、子どもたちのために自作するよう要請しているが、適切ではない」と指摘。日本医師会の横倉義武会長も3日、安倍首相と会談した直後、布マスクについて記者団に聞かれ、「ウイルス防止の役割はあまりない」と断言していた。

 国民からも批判が続出、効果に疑問符まで出ているのに、撤回することもなく466億円もの巨額を計上する──。そもそも、感染拡大真っ只中のいま、ほんとうに国民が必要としているのは、素早い生活支援や休業補償だ。これらは国民の生活を守るだけではなく、経済活動のために外に出なくてもよくするという最大の感染防止策でもある。だが、安倍首相は休業補償を「現実的ではない」「バランスに欠く」などと意味不明ないちゃもんをつけて拒絶しつづけ、そういう部分にこそ投入すべき税金を、布マスクに注ぎ込むというのである。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

安倍首相肝いり「布マスク2枚」の予算は報道の2倍「466億円」! 一方、30万円給付や中小企業支援は申請方法や窓口も未定のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。休業補償大串博志安倍晋三布マスク感染防止効果新型コロナ編集部の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 高市早苗と赤旗が「政治資金規正法違反」報道でバトル!
2 葵つかさが「松潤とは終わった」と
3 「カジノ用地疑惑」追及が松井市長から恫喝・嫌がらせ受けるも新事実を敢然と報道
4 細田衆院議長が安倍元首相に全責任なすりつける醜い弁明もマスコミは
5 統一教会とズブズブ萩生田「政調会長」に批判殺到!一方、テレビは…
6 維新も統一教会とズブズブ!松井、馬場、音喜多、足立
7 夫の会社が家宅捜索で三浦瑠麗に説明責任「太陽光発電」を後押しする発言
8 BiSが「死んで」メール出した相手
9 たけしと瀬古が「玉川徹待望論」もテレ朝は玉川を政治にさわらせない方針
10 林真理子が寝屋川事件被害者の親を批判
11 忘れるな、福島原発事故の主犯は安倍だ
12 グッディ高橋克実が北朝鮮危機で本音
13 娘婿まで追放、メリーの暴走老人ぶり
14 三浦瑠麗が戦前賛美、その御用学者体質
15 「モーニングショー」まで…台湾有事を煽るマスコミの酷さ
16 五輪3兆円超え戦犯・森喜朗の重大疑惑
17 乃木坂46橋本奈々未が背負った貧困
18 日本人がISと別のイスラム過激派に
19 タッキー引退の裏にジャニーVSジュリーの派閥抗争
20 統一教会被害者救済法策定に萩生田が関与で批判殺到
1「カジノ用地疑惑」追及が松井市長から恫喝・嫌がらせ受けるも新事実を敢然と報道
2細田衆院議長が安倍元首相に全責任なすりつける醜い弁明もマスコミは
3高市早苗と赤旗が「政治資金規正法違反」報道でバトル!
マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄