イベント自粛を求める一方補償せず自己責任に押し付ける安倍政権にアーティストたちが批判の声! 水原希子、King Gnu井口、RAD野田…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

アメリカでは7500万ドル、イギリスでは1億6000ポンド、ドイツでは数十億ユーロの支援、日本では自己責任

 彼女の言う通り、海外ではエンターテインメントやアートに対する助成が進んでいる。

 たとえば、アメリカでは、米国芸術基金が経済的危機に立たされている文化機関に対して7500万ドルの支援を行うと発表した。それに際し、チェアマンのメアリー・アン・カーター氏は「アメリカは、経済、コミュニティ、生活の一部として芸術とその仕事を必要としており、芸術基金はその役割を果たすことを約束する」とコメントしている。

 イギリスでも、アーツ・カウンシル・イングランドが1億6000ポンドの緊急措置資金を提供すると発表している。

 ドイツでは、モニカ・グリュッタース文化大臣が「コロナウイルスは、文化国家としてのドイツを形成している多くの芸術家のライフスタイルに対する大きな脅威でもある」との認識を示したうえで、まずはフリーランスの事業者に対し数十億ユーロの救済プログラムを用意すると約束した。

 アメリカにせよ、イギリスにせよ、ドイツにせよ、文化・芸術は社会を成り立たせるために不可欠な存在であると認識し、そうした活動に関わる人々の経済的苦境を凌げるように補償するべく動いている。

 日本のように、ひたすら自粛を求め、それによって生じた損益はすべて事業者の自己責任に背負わせる姿勢とは180度違う。

 ただ、この違いは、これまで積み上げてきたものの「差」が緊急時になって表面化してきたものとも言えるのかもしれない。

 補償策がなされることになっている各国では、エンターテインメントやアートに関わる人々が、常に社会的な事象に意識的で、かつ、おかしなことが起こればその都度、発言や行動をしてきた。人々もそれを当然のこととして受け止めている。

 その一方、近年、日本では、「文化・エンターテインメントに政治をもちこむな」という主張が跋扈。タレント、俳優、ミュージシャンといった人々が反権力的な意見を表明すると激しいバッシングを受けてきた(今回声をあげているアーティストたちの多くは、普段からバッシングに怯まず声をあげてきた数少ない勇気ある人たちでもある)。

 現在起きている事態は、こうした空気と無縁のものではない。音楽も美術も演劇も、どんな文化・エンターテインメントも政治とは無縁でなどいられない。言うべきことを言わなければ、権力者の手によって簡単に利用もされるし破壊もされるのだ。

 いまからでも遅くはない。ここで政府の対応のおかしさを批判し、援助の必要性を訴えれば、アーティスト・関係者たちの生活を守り、文化・芸術の芽が根絶やしにされるのを止めることができるかもしれない。

 坂本龍一は朝日新聞の取材に、「芸術をサポートしようという意識や体制が、人々や行政にしっかり根付いていない」「今回、見捨てるのかちゃんと国として支援するのか、っていうのは国のありようというか、文化の大切さをどう思っているかが問われると思います」と語っている。(朝日新聞デジタル3月28日)

 まずは政府に一刻も早い補償を求めたいが、今回の問題を機に「文化・エンターテインメントに政治をもちこむな」などというおかしな風潮も変えていくべきだろう。

最終更新:2020.03.31 01:39

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

イベント自粛を求める一方補償せず自己責任に押し付ける安倍政権にアーティストたちが批判の声! 水原希子、King Gnu井口、RAD野田…のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。SaveOurSpace井口理安倍政権宮田亮平文化庁新型コロナ水原希子編集部自粛要請野田洋次郎の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 『バイキング』がリコール不正で高須院長を露骨擁護!スポンサーに忖度か
2 田崎史郎が山田真貴子辞職でも「入院は山田氏の判断」「食べたの3万円分」
3 大阪維新「ファクトチェッカー」が一般市民の事実に基づく批判を吊るし上げ
4 山田真貴子内閣広報官が育鵬社の教科書に“男女平等の象徴”として登場!
5 葵つかさが「松潤とは終わった」と
6 菅首相が“コロナ会見中止は山田内閣広報官隠し”と追及され逆ギレ!
7 福島沖地震で東電が福島原発の異変を隠蔽!菅首相も「すべて正常」
8 櫻井よしこ、西岡力、文春…朝日・慰安婦報道叩きのデタラメが次々露呈
9 菅首相の長男による総務省幹部接待は贈収賄だ! 接待音声データで菅長男が…
10 愛知リコール不正は維新にも責任 事務局長は維新の衆院選公認候補
11 リコール不正確定的でも陰謀論全開の高須院長を批判できないマスコミ
12 小倉優香の番組中「辞めさせてください」の本当の理由は番組のセクハラ
13 『クロ現』降板の国谷裕子が圧力を語る
14 アパホテルのトンデモ極右思想の正体
15 安倍前首相はやはり仮病だった!読売のインタビューでケロッと「もう大丈夫」
16 愛知リコール不正 バイトに偽造署名 高須院長と河村市長は説明を
17 菅首相が山田内閣広報官を処分しない理由に女性問題を悪用!
18 共働き夫婦はなれない? 里親制度の障害
19 丸川珠代は五輪担当相に不適格!「娘として」発言、ヘイトデマ丸乗り
20 安倍首相が会見も新しい対策ゼロ! 質問打ち切りに記者から怒号
1年金データのマイナンバーはやはり中国に流出か…厚労省部会の報告書が指摘
2福島沖地震で東電が福島原発の異変を隠蔽!菅首相も「すべて正常」
3愛知リコール不正 バイトに偽造署名 高須院長と河村市長は説明を
4 愛知リコール不正は維新にも責任 事務局長は維新の衆院選公認候補
5菅政権のデジタル化のポンコツ暴露も、さらに五輪観客用アプリに73億円
6丸川珠代は五輪担当相に不適格!「娘として」発言、ヘイトデマ丸乗り
7菅首相が“コロナ会見中止は山田内閣広報官隠し”と追及され逆ギレ!
8山田真貴子内閣広報官が育鵬社の教科書に“男女平等の象徴”として登場!
9菅首相が山田内閣広報官を処分しない理由に女性問題を悪用!
10大阪維新「ファクトチェッカー」が一般市民の事実に基づく批判を吊るし上げ
11 菅政権がワクチン特殊注射器8000万本を韓国に購入要請でネトウヨが激怒
12 菅政権がワクチン接種でも大失態! 特殊な注射器用意せず、韓国と対照的
13五輪組織委会長の橋本聖子が高橋大輔の他にセクハラ 池江璃花子の白血病でも
14田崎史郎が山田真貴子辞職でも「入院は山田氏の判断」「食べたの3万円分」
15 菅首相の長男による総務省幹部接待は贈収賄だ! 接待音声データで菅長男が…
16『バイキング』がリコール不正で高須院長を露骨擁護!スポンサーに忖度か

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄