杉田水脈事務所がコロナ最中の政治資金パーティを批判した本サイトに抗議! なぜか「フィフィさんは大はしゃぎしてない」と

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
杉田水脈事務所がコロナ最中の政治資金パーティを批判した本サイトに抗議! なぜか「フィフィさんは大はしゃぎしてない」との画像1
政治資金パーティを告知する杉田水脈Twitter


 安倍自民党の杉田水脈衆院議員の事務所からメールが届いた。コロナ感染拡大のさなか、杉田議員が盛大な政治資金パーティを開催したことを報じた本サイトの記事への抗議だった。まず、メールの全文を紹介しよう。

〈お世話になります。衆議院議員杉田水脈事務所と申します。
2月28日掲載の記事、「コロナのさなか秋葉首相補佐官だけでなく杉田水脈も政治資金パーティ!櫻井よしこが発起人、稲田朋美、ケント・G、フィフィも」につきましてご連絡させていただきました。
フィフィ様につきましては、先方様より取材の申し出があり、ジャーナリストとしてご参加をされておりました。
本文中に記述のあるような「大はしゃぎ」をされていたという事実はございませんでしたことをお含みおきいただけましたら幸甚でございます。
何卒宜しくお願い申し上げます。〉

 そう、抗議の中身は杉田議員に関する記述ではなく、パーティに参加していたフィフィ氏は「大はしゃぎしていない」というもの。フィフィ氏に関することをなぜ杉田水脈事務所が送ってくるのかさっぱりわからないうえ、抗議内容もまったくもって意味不明だ

 冒頭でふれたように、この記事の趣旨は杉田議員が政治資金パーティを開いたことを批判するもの。「杉田水脈を育てる会」と銘打たれたこのパーティは2月25日に開かれたのだが、前日の24日には政府の専門家会議が感染拡大を防ぐために立食パーティーや飲み会などを避けるよう呼びかけ、パーティ当日25日に政府が発表した基本方針にも、イベント開催を「全国一律の自粛要請を行うものではない」としながら「開催の必要性を改めて検討するよう要請する」と盛り込まれていた。後手後手の政府に対して対応を迫るべき与党政治家であるはずの杉田議員が、自粛の呼びかけを無視し、立食パーティを堂々と開いていた。

 それなのに、その部分については何ら触れず「フィフィ様は大はしゃぎしてない」って……。

  しかも、フィフィ氏に関する記述も事実誤認などではない。このパーティには、西村康稔経済再生相、北村誠吾地方創生相、竹本直一科学技術相の3閣僚、下村博文・選対委員長、稲田朋美・幹事長代行といった自民党役員に加え、代表発起人を務めた櫻井よしこや、ケント・ギルバート、フィフィといった右派文化人も顔をそろえており、本サイトは、その模様を以下のように書いていた。

〈「杉田水脈を育てる会」と銘打たれたこのパーティの発起人代表は櫻井よしこ氏。さらに、ケント・ギルバートとフィフィも参加していたようだ。
 たとえば、あるパーティ参加者のfacebookには、「杉田水脈を育てる会」の看板をバックにケント・ギルバートが挨拶している写真が〈それにしても乾杯の挨拶に立たれたケントギルバートさん、日本語上手すぎ〉というコメントつきで紹介されていたし、別の参加者はフィフィらが大はしゃぎしている写真とともに、〈昨日はあるパーティにご招待頂き、杉田水脈さんやフィフィさん、その他沢山の著名人や議員の方々と交流させて頂きました。中でも櫻井よしこさんにお会いできたのは感無量だった〉などとツイートしていた。〉

 そう、本サイトは参加者のツイートに、フィフィ氏らが大はしゃぎしている写真をアップされていたと書いただけなのだ。そして、実際、そういう写真がアップされていた。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

杉田水脈事務所がコロナ最中の政治資金パーティを批判した本サイトに抗議! なぜか「フィフィさんは大はしゃぎしてない」とのページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。フィフィ安倍晋三新型コロナウイルス杉田水脈編集部の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 れいわから出馬 水道橋博士が主張する「反スラップ訴訟法」の重要性!
2 町山、ロマン、水道橋、春日、豪の論戦
3 葵つかさが「松潤とは終わった」と
4 維新に反省なし!女性蔑視の石井議員は開き直り、松井代表は経歴詐称を擁護
5 「報道の自由度ランキング」下落報道でNHKが政権忖度し削除した文言
6 自公維の「国民投票法改正案」に批判の声!小泉今日子も反対表明
7 X JAPAN、TAIJIの死の謎
8 川島なお美が近藤誠の診断を告発
9 古市憲寿が政府のコロナ対策を検証する「有識者会議」入りで疑問の声
10 水道橋博士を訴訟恫喝、松井市長が感染者入力を外注、委託料は言い値の1億円
11 ペジー社社長の財団が山口敬之の実家に
12 岸田政権の“改憲”の本命「緊急事態条項」はこんなに危ない!
13 吉村知事肝いりの大規模入院施設の利用率が最大7%で閉鎖
14 アムウェイにキラキラ女子が急増中!
15 古舘伊知郎“最後の一刺し”がテレビ大賞
16 朴槿恵と同じ!安倍も操られていた
17 国会審議で「総理は嘘つき」が“侮辱罪”にあたる可能性を政府は否定せず
18 乃木坂46橋本奈々未が背負った貧困
19 オリラジの吉本興業退所でマスコミが触れない松本人志をめぐる圧力
20 『女が嫌いな女』アンケートの噓を暴く
1「報道の自由度ランキング」下落報道でNHKが政権忖度し削除した文言
2自公維の「国民投票法改正案」に批判の声!小泉今日子も反対表明
3維新に反省なし!女性蔑視の石井議員は開き直り、松井代表は経歴詐称を擁護
4 れいわから出馬 水道橋博士が主張する「反スラップ訴訟法」の重要性!
5古市憲寿が政府のコロナ対策を検証する「有識者会議」入りで疑問の声
マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄