日本会議常任理事も務める極右団体「神社本庁」幹部が部下と不倫 ラブホから出てくる決定的瞬間をスクープされた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
日本会議常任理事も務める極右団体「神社本庁」幹部が部下と不倫 ラブホから出てくる決定的瞬間をスクープされた!の画像1
神社本庁公式サイトより


 全国約8万社の神社を包括する組織・神社本庁に激震が走っている。震源は、「ダイヤモンド・オンライン」が2日に配信した記事だ。神社本庁幹部の男性と、直属の部下である秘書課長の女性職員との不倫疑惑をラブホテルから出てくる写真付きでスクープしたのである(ダイヤモンド・オンライン「安倍応援団の神社幹部が不倫か、神社界揺るがす裁判に影響も」)。

 この神社本庁幹部は秘書部長兼渉外部長を務める小間澤肇氏という人物。全国の有力神社の人事などを担う秘書部と、政治方面や各団体への窓口ともなる渉外部の部長を兼任する神社本庁の幹部職員だ。神社関係者によると、小間澤氏は神社本庁に6名いる部長のなかでもキャリア的に“筆頭部長”にあたる。上層部からの信頼も厚く「“異例の四期目”という長期政権を敷く田中恆清総長の懐刀」とも言われている。

 いや、神社本庁だけではない。神社本庁と政界をつなぐ極右政治団体「神道政治連盟」(神政連)では、事務方トップの事務局長。さらに、安倍政権のバックにいる日本最大の保守団体「日本会議」では、専任理事かつ政策委員という要職を務めている。

 小間澤氏はまさに安倍応援団の実務を担う幹部でもあるのだが、「ダイヤモンド・オンライン」は、この小間澤氏が女性課長を伴って歌舞伎町のラブホテルから出てきたところを激写、その決定的瞬間の写真を掲載した。小間澤氏は取材に応じなかったというが、女性課長のほうは直撃に対し、ラブホテルに入ったことを認めつつも「自分の個人的な相談をしていた」と関係を否定したという。だが、目的が「個人的な相談」ならば、何もラブホテルに行く必要はあるまい。実際、神社本庁関係者はこう声を潜める。

「本庁内で小間澤部長と女性課長は『事実ではない』と打ち消しているようですが、ラブホテルから出てくるところを撮られていますし……。女性課長のほうは、大学卒業後に本庁入りしてから秘書部一筋、上司や役員にも気に入られていましたから、以前からいろいろと噂がたってきたことは事実です。一方、小間澤部長は出世街道をひた走るエリートで、渉外部長として本庁の“顔役”でもあります。妻子持ちの幹部が本庁内部で不倫ということになれば、全国の神職や氏子さんたちに顔が立ちません。組織として本庁の責任も問われかねない」

 さらに、別の関係者は「二人がホテルに行ったのは『ダイヤモンド』に撮られた一回に限った話ではなく、少なくとも昨年から密かな逢瀬を繰り返していたようだ」と証言する。また、複数の神社の神職からは「神社本庁は関係をちゃんと内部調査して、事実ならばしかるべき処分をくだすべきではないのか」との声もあがっているという。

「神社本庁の幹部や職員というのは、ただの事務職ではなく、神職の資格を持つ聖職者。神社界を代表する立場にある本庁で、あろうことか内部不倫とは……。ただでさえ、本庁上層部のせいで神社界全体への不信が増しています。もはや組織としての信頼性が完全に失墜したのではないか」(都内神社の神職)

 4日、本サイトが神社本庁に確認すると、「記事から推測されるような事実はございません」(広報国際化担当者)の一点張り。だが、記事を否定する根拠となるはずの社内調査やヒアリングの有無については、明らかに言い淀みながら回答を拒否した。また、複数神職からあがっている内部調査に基づく処分の必要性、神社本庁の責任を問う声をどう受けとめているのか尋ねたが、これについてもノーコメントだった。どうやら、神社本庁は完全にシラを切ろうということらしい。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

日本会議常任理事も務める極右団体「神社本庁」幹部が部下と不倫 ラブホから出てくる決定的瞬間をスクープされた!のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。ダイヤモンド・オンラインディンプル社日本会議梶田陽介神社本庁神道政治連盟の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 河野太郎に実は「コロナわかってない」説! 今頃、パルスオキシメーター解説
2 八代の降板なし『ひるおび!』のダブスタ 室井佑月と上地雄輔で対応の差
3 高市早苗が右翼隠しに躍起! 反ワクチン極右活動家が高市支持デモ計画も
4 山口敬之の逮捕をツブした中村格の警察庁長官就任に広がる抗議!
5 安倍晋三が「統一教会」イベントでトランプと演説!同性婚や夫婦別姓を攻撃
6 共謀罪で小林多喜二の悲劇が再び現実に
7 森友再調査問われ河野、岸田が呆れた忖度発言! 高市は桜で大嘘
8 八代の共産党攻撃の根拠「公安調査庁」がまるで共産党PRの“失笑”報告書
9 葵つかさが「松潤とは終わった」と
10 総裁選に騙されるな、政府のコロナ対策の酷さは全く変わってない! 
11 自民党政権が「一般病床削減」を継続、看護師5万人削減の計画も
12 八代英輝弁護士が「共産党は党綱領に暴力的革命」とデマ、維新の政治家も丸乗り!
13 安倍が支援、高市早苗が「さもしい顔して貰えるもの貰う国民ばかり」
14 高市早苗にネトウヨが総結集、「天照大神の再来」とバカ騒ぎ、膳場貴子を攻撃
15 安倍晋三の総裁選支配に今井尚哉、北村滋の二大側近がまたぞろ暗躍か!
16 新証言!昭恵夫人が籠池夫妻に情報漏洩
17 山口敬之氏が詩織さんに卑劣すぎる反論
18 神社本庁の田中総長が辞意、原因は不動産不正取引疑惑
19 高市推薦、自民党ヒトラー本が怖すぎ
20 グッディ高橋克実が北朝鮮危機で本音
1安倍晋三が「統一教会」イベントでトランプと演説!同性婚や夫婦別姓を攻撃
2八代英輝弁護士が「共産党は党綱領に暴力的革命」とデマ、維新の政治家も丸乗り!
3八代の共産党攻撃の根拠「公安調査庁」がまるで共産党PRの“失笑”報告書
4山口敬之の逮捕をツブした中村格の警察庁長官就任に広がる抗議!
5高市早苗にネトウヨが総結集、「天照大神の再来」とバカ騒ぎ、膳場貴子を攻撃
6総裁選に騙されるな、政府のコロナ対策の酷さは全く変わってない! 
7「政治のせいで命失う」正論を口にした野々村真が炎上させた自民党応援団!
8河野太郎に実は「コロナわかってない」説! 今頃、パルスオキシメーター解説
9高市早苗が右翼隠しに躍起! 反ワクチン極右活動家が高市支持デモ計画も
10 森友再調査問われ河野、岸田が呆れた忖度発言! 高市は桜で大嘘
11八代の降板なし『ひるおび!』のダブスタ 室井佑月と上地雄輔で対応の差
12河野太郎が会見で露骨な安倍忖度!森友再調査の質問に答えずワクチンで大嘘
13自民党政権が「一般病床削減」を継続、看護師5万人削減の計画も
14安倍晋三の総裁選支配に今井尚哉、北村滋の二大側近がまたぞろ暗躍か!
15DHCテレビが敗訴判決!辛淑玉が語る「犬笛によるヘイト」と判決 
マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄