『グッとラック!』で初MC・立川志らくの安倍政権擁護ぶりを改めて検証! 在特会・桜井誠を評価していた過去も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
『グッとラック!』で初MC・立川志らくの安倍政権擁護ぶりを改めて検証! 在特会・桜井誠を評価していた過去もの画像1
『グッとラック!』で初MCの立川志らく(番組HPより)


 立川志らくが、MCを務めるTBSの新しいワイドショー番組『グッとラック!』(平日午前8時~10時25分、金曜午前8時~9時55分)が、いよいよ明日9月30日からスタートする。

 同局の『ひるおび!』第一部(午前10時25分〜)にもレギュラーコメンテーターとして出演してきたが、こちらも引き続き出演するという。

 志らくといえば、本サイトがその安倍政権擁護や反ポリコレ発言を批判してきた反動コメンテーター。今回の帯番組MC抜擢は、安倍政権をヨイショし、批判勢力を叩き、反ポリコレを“昔気質の親父のぶっちゃけ正論”としてふりかざせば、仕事が増えるという、現在の日本のメディアにおける出世スゴロクに見事に乗った典型例だろう。

 志らくは番組開始にあたって『ワイドナショー』(フジテレビ)の松本人志らの名前をあげながら、「メインMCだけどコメンテーターの拡大版みたいなもの。好きじゃないけど“ご意見番”」(MANTANWEB 9月24日付)と語るなど、これまでのスタンスの延長線上で、炎上上等の姿勢で臨むという。

 一方で、この抜擢を意識してか、ここのところ、志らくはやたら予防線を張っている。

〈私は政治的思想は中立というかほぼないのです。ネトウヨなんてとんでもごぜぇません。〉(9月8日のツイート)

〈志らくがネットウヨ?松元ヒロさんといつも二人会やってるよ。松尾貴史さんと談四楼師の事大好き。山田洋次監督を崇拝しているよ。室井佑月さんと最近仲良くなっていつも競馬の予想を教えてるよ。政治家の知り合いは野党ばかりだよ。最近身内は韓国系で韓国大好きといったら日本から出てけと言われたよ〉

さらに、本サイトが今年正月、安倍政権御用ジャーナリスト大賞2018にランクインさせたことに対しても、こんな反論をつぶやいていた。

〈毎度言うように私は政治的思想がほぼ無い。右も左も落語会に来ればお客様だから。テレビでは馬鹿な方を叩くし、高座では笑いにつながる方を茶化す。それだけ。なのに安倍総理御用達芸人にランクインしている。室井さんに愚痴ったら、リテラの社長と仲良しだから文句言っといてあげるって。〉(8月29日のツイート)

 いまのところ、室井佑月からは伝言は伝わってきていないが、志らくは以前から本サイトのことを意識しているようで、ツイッターで絡んだことなど一切ないのに、わざわざリテラのツイッターをブロック(ちなみに本サイトが知る限りでは、有名人でリテラをブロックしているのは志らくと百田尚樹くらい)。それでいて、本サイトが記事で批判するたびに、「自分は安倍政権を擁護していない」などと言い訳をつぶやいていた。

いずれにしても、ご本人に「政権御用」という自覚がまったくないようなので、あらためて志らくの発言を振り返って、いかに安倍政権をしていたかを指摘してあげよう。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

『グッとラック!』で初MC・立川志らくの安倍政権擁護ぶりを改めて検証! 在特会・桜井誠を評価していた過去ものページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。グッとラック!安倍政権安倍晋三桜井誠立川志らく編集部の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 海外から批判も政府と組織委は五輪強行、選手に特別な感染対策を実施
2 吉村知事への批判がテレビでも…北村教授、日本城タクシー社長、小木博明も
3 汚染処理水・海洋放出の蛮行に加え安倍が顧問の「原発新増設」推進議連
4 市川沙耶と熱愛・野島アナに二股の過去
5 吉村知事は自己正当化モンスター!「重症センター」縮小をつっこまれ
6 東京五輪で増田明美と有森裕子が論争! 開催を主張する増田に有森が
7 櫻井よしこ、西岡力、文春…朝日・慰安婦報道叩きのデタラメが次々露呈
8 DHC吉田会長がNHKに「社員のほとんどがコリアン系」とヘイトデマ
9 菅首相が緊急事態宣言を出さないのは五輪開催のため ワクチンも五輪選手優先
10 竹田恒泰の「差別主義」を認めた東京地裁の判決文を改めて紹介
11 安倍「東京五輪は予定通り開催」に世界中からツッコミの嵐
12 葵つかさが「松潤とは終わった」と
13 杉田和博官房副長官「公安を使った監視と圧力」恐怖の手口!
14 池江璃花子復活劇を五輪強行派が利用! 門田隆将や安倍前首相も便乗ツイート
15 吉村知事のマスク義務化提言に「宣言解除要請したくせに」と非難 玉川徹も…
16 「かまいたち山内」にネトウヨ疑惑…排外主義や嫌韓ツイートにも「いいね」
17 有馬キャスター降板だけじゃない! NHKが世論調査でも政権忖度
18 ヤマダ電機ブラック批判がタブーに!?
19 五輪演出問題で松本人志、太田光、カズレーザーが姑息コメントも、渡辺直美は
20 安倍が子どもの貧困に他人事メッセージ
1吉村知事は自己正当化モンスター!「重症センター」縮小をつっこまれ
2池江璃花子復活劇を五輪強行派が利用! 門田隆将や安倍前首相も便乗ツイート
3吉村知事への批判がテレビでも…北村教授、日本城タクシー社長、小木博明も
4「桜前夜祭」問題で辞職した安倍事務所の配川秘書が密かに復職か!
5NHKが聖火リレー中継から五輪反対の声をカット!北京五輪のような情報統制
6組織委は文春への圧力より電通との癒着説明を! MIKIKO氏排除も電通ナンバー2が張本人
7萩生田文科相「子どもが変異株に感染しやすいという知見ない」とデマまがい
8菅首相が緊急事態宣言を出さないのは五輪開催のため ワクチンも五輪選手優先
9汚染処理水・海洋放出の蛮行に加え安倍が顧問の「原発新増設」推進議連
10DHC吉田会長がNHKに「社員のほとんどがコリアン系」とヘイトデマ
11日本城タクシー坂本社長が橋下徹を再び論破!「アホな議論」と一刀両断
12菅首相が「まん防」で宣言解除の“責任ごまかし”図るも、変異株拡大で手遅れ
13海外から批判も政府と組織委は五輪強行、選手に特別な感染対策を実施

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄