なぜ名古屋はこうなったのか? モータリゼーション、トヨタ、“アジア蔑視”的都市計画…矢部史郎インタビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
なぜ名古屋はこうなったのか? モータリゼーション、トヨタ、アジア蔑視的都市計画…矢部史郎インタビューの画像1
矢部氏『夢みる名古屋』(現代書館刊)


 かつては「ダサい」の代名詞のような扱いを受けていた名古屋。ところが、最近、そんな名古屋がブームらしい。コメダ珈琲店を筆頭とする名古屋系喫茶店モーニングブーム、手羽先、どて煮、味噌カツ、名古屋本も次々出版され、雑誌「BRUTUS」までが名古屋特集を組んだ。

 しかし、一方では、相変わらず名古屋は名古屋のままだ、という意見も根強い。

「名古屋ブームと言いますが、話題を呼んでいるのは、“名古屋めし”がほとんどです。街としての名古屋が評価されているわけではありません。実際、名古屋市が2018年9月5日に発表した『都市ブランドイメージ調査』によると、全国8都市のなかで『最も訪れたくない街』ナンバーワンなのです」

 こう語るのは、最近、『夢みる名古屋 ユートピア空間の形成史』(現代書館)という名古屋論を出版した矢部史郎氏。矢部氏は、名古屋近郊の春日井市在住で、現代思想に造詣が深く、『無産大衆神髄』『愛と暴力の現代思想』『原子力都市』『3・12の思想』などの著書がある著述家だが、同書では、タイトルと裏腹に、名古屋という都市の“ディストピア的性格”に迫っている。

 しかし、ブームと言われる名古屋が、一方で訪れたくない街としてトップになっているとは……。だが、矢部氏はあっさりと言う。

「これは正しい評価だと思いますよ。行政も自嘲的に認めざるをえないくらい、名古屋には訪れたくなる魅力がないということです」

 では、なぜ名古屋が「もっとも訪れたくない街」「魅力のない街」と言われるようになってしまったのだろうか。矢部氏の著書『夢みる名古屋』には、1920年代から戦中戦後の都市計画と区画整理、名神高速開通に代表される60年代のモータリゼーション、そして80年代の世界デザイン博覧会開催を軸としたジェントリフィケーションなど、名古屋という都市の形成に大きな影響をもたらした諸要素が緻密に論じられているが、矢部氏はその大きな要因の一つとして、戦後の都市計画をあげる。

「名古屋を『訪れたくない街』にしてしまったのは徹底した『都市計画』です。都市計画によって街が破壊されてしまった。たとえば名古屋“名物”である繁華街・栄の2本の100メートル道路。この道路は戦後、戦災復興都市計画でつくったものですが、この道路、2本の自動車道の間に公園が配置された構造なので、信号が2本の自動車道のそれぞれについています。ここを歩行者が通り過ぎる時には1度の信号待ちで渡りきることができないので、2回信号待ちをしなくてはならない。信号と信号の間の公園は、冬は寒くて夏は暑い。そのうえ、自動車の排気ガスに囲まれながら信号待ちをする羽目になります。なので、それを望まない歩行者は小走りで移動せざるを得ない。そして、そういうことができない人、たとえばベビーカーを推す母親、杖をついた老人などに冷たい。これでは残念ながら、せっかくの繁華街なのに、栄の街を遊歩するなんて感覚にはなりません。こんな街を訪れたい人がいるでしょうか」

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

なぜ名古屋はこうなったのか? モータリゼーション、トヨタ、“アジア蔑視”的都市計画…矢部史郎インタビューのページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。トヨタ名古屋夢みる名古屋 ユートピア空間の形成史矢部史郎の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 自殺した赤木さんの妻が『バイキング』生放送中にLINEで…
2 安倍政権も小池百合子も「飲食店や酒場にいくな」だけで“補償”なし
3 コロナ補償で「在日外国人、生活保護受給者に払うな」の排除論が跋扈!
4 安倍首相「1住所あたり布マスク2枚」にネットでツッコミ殺到
5 「桜を見る会」招待のマルチ企業に財務省が調査ストップ
6 阪神・藤浪選手や志村けんが証明した「検査不要論」の嘘!
7 安倍の親書を秘書官が勝手に書き換え
8 補償なき自粛要請に水原希子、King Gnu井口、RAD野田らが声
9 翁長知事は最後まで安倍政権のいじめと闘い続けた
10 葵つかさが「松潤とは終わった」と
11 安倍首相が赤木俊夫さんの妻の指摘まで否定も証拠の記録が
12 愛川欽也が「安倍に殺される」と
13 後藤謙次の降板で『報ステ』政権批判が完全消滅? 後任に米国より記者
14 大久保監督抜擢三木谷社長の体育会体質
15 安倍首相のコロナ対応はなぜこんなに遅い? 28日の会見でもまだ具体的提示なし
16 昭恵のNEWS手越ら芸能人と花見報道に安倍首相が逆ギレも説得力なし
17 安倍「こんな人たち」を坂上忍が批判
18 自殺した近畿財務局職員が手記であげた「刑事罰を受けるべき財務省職員」
19 近畿財務局職員の遺書と手記に、映画『新聞記者』の出演女優が涙
20 「人工呼吸器不足」は安倍政権の責任だ! 野党の指摘を放置
1田崎史郎が明かした安倍首相のトンデモな五輪延期計画!
2 「人工呼吸器不足」は安倍政権の責任だ! 野党の指摘を放置
3「大阪・兵庫間往来自粛」は吉村府知事と松井市長の“完全なる誤読”
4五輪延期で発覚!安倍のお友だち「アパホテル」に組織委用の部屋
5近畿財務局職員を自殺に追い込んだ「森友公文書改ざん」安倍首相の指示だった
6自殺した赤木さんの妻が『バイキング』生放送中にLINEで…
7昭恵のNEWS手越ら芸能人と花見報道に安倍首相が逆ギレも説得力なし
8安倍のコロナ経済対策が酷い! 家計支援は観光・外食限定の「商品券」
9 安倍首相が赤木俊夫さんの妻の指摘まで否定も証拠の記録が
10 安倍政権も小池百合子も「飲食店や酒場にいくな」だけで“補償”なし
11 安倍首相のコロナ対応はなぜこんなに遅い? 28日の会見でもまだ具体的提示なし
12阪神・藤浪選手や志村けんが証明した「検査不要論」の嘘!
13安倍首相「1住所あたり布マスク2枚」にネットでツッコミ殺到
14「桜を見る会」招待のマルチ企業に財務省が調査ストップ
15近畿財務局職員「遺書と手記」麻生太郎財務相の答えが酷い
16赤木さんの妻が安倍首相の反応に「夫が生きてたら悔しくて泣いている」
17感染爆発危機でも安倍首相と小池知事が“グータッチ”
18 近畿財務局職員の遺書と手記に、映画『新聞記者』の出演女優が涙
19K-1に自粛強要の一方で聖火イベントは強行する安倍政権
20大阪・吉村知事が支離滅裂! 大阪の感染者数が急増した途端兵庫県と合算

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄