千原せいじの不倫をなぜか「さわやか」と賛美! 女性の不倫は徹底糾弾し男の不倫を持ち上げるワイドショーの男尊女卑

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

せいじ不倫賛美の背景にある芸人の男尊女卑体質!岡村は「せいじのステージが上がった」と

 もっとも、これはワイドショーだけの問題でなく、女性に不寛容な日本社会の空気も反映しているのだろう。もともとマッチョで男尊女卑の傾向が強い芸人たちが、さらに世間の空気に乗って女性の不倫は厳しく批判する一方、お仲間の不倫は“笑い”にして済まそうとするのだ。

 たとえば、せいじの弟である千原ジュニアは、2010年6月26日に放送された『人志松本のすべらない話』(フジテレビ)で、木村祐一と一緒に部屋へ連れ込んだ女性が「私はそんなつもりで来たんじゃない」と言って帰ろうとすると、木村が冷凍室から取り出した鶏肉を投げつけた……という話を披露した。被害者が訴えていれば刑事事件になっていてもおかしくない事案だが、これをジュニアは「すべらない話」としてネタにしているのだ。女性を食べ物に喩えたせいじもそうだが、女性をモノ扱いする男尊女卑の価値観が剥き出しだろう。

 ナインティナインの岡村隆史はラジオで「なんか、1個ステージ上がった気がするんですけど…せいじさんの」「結局、せいじさんって、そんなにダメージないで」と、ステージが上がるとすら予想している。これをきっかけに干されるどころか、コメンテーターとしての仕事がさらに増えそうな気配すらある。

 さらに言えば、テレビでせいじが叩かれないのは、ネットからの批判が高まらないからという側面もあるだろう。もともと、せいじはテレビ番組などで安倍政権を擁護し野党を攻撃、韓国などへのヘイト発言を繰り返すなど“安倍応援団”的な立ち位置の芸人であり、ネット右翼からの人気が高い。

 テレビ局がいま一番神経を尖らせているのは、ネトウヨのような声の大きいクレーマーによる“抗議電話”や“炎上攻撃”なわけだが、その意味で言えば、ワイドショーは“安倍応援団”であるせいじを叩くよりも、擁護したほうがリスクが少ない。意識的か無意識かはわからないが、確実にそういう空気を感じているはずだ。

 本日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ)にもゲスト出演し、不倫報道について語る予定の千原せいじ。松本人志や東野幸治らが『バイキング』や『ノンストップ!』以上に馴れ合いの茶番を繰り広げることは間違いないだろう。

 いずれにしても、女性の不倫には目くじらをたて大バッシングを展開し、一方の男性の不倫、安倍応援団の不倫は「ほほえましい」などと賞賛してしまう日本のワイドショー。歪みきっているとしか言いようがない。

最終更新:2019.05.19 08:14

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

千原せいじの不倫をなぜか「さわやか」と賛美! 女性の不倫は徹底糾弾し男の不倫を持ち上げるワイドショーの男尊女卑のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。ノンストップ!バイキングワイドナショー不倫千原せいじ吉本興業編集部の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 ネトウヨ局アナ・小松靖がテレ朝看板ニュース番組のメインキャスターに!
2 ぼうごなつこ『100日で崩壊する政権』は安倍政権のインチキの記録
3 菅首相が『ひるおび』で安倍政権批判をしていた政治記者を首相補佐官に!
4 中曽根元首相の合同葬「1億円税金」はやっぱりおかしい!
5 竹内結子の自殺を受け加藤官房長官が国民の“自助”任せ発言
6 中曽根元首相が慰安所開設の証拠
7 安倍前首相はやはり仮病だった!読売のインタビューでケロッと「もう大丈夫」
8 菅首相が訪問する福島の「伝承館」で国や東京電力の批判しないよう検閲
9 小倉優香の番組中「辞めさせてください」の本当の理由は番組のセクハラ
10 杉田水脈が自民党部会で「女性はいくらでも嘘をつけますから」
11 菅首相が山口敬之氏への資金援助を親密企業「ぐるなび」会長に依頼か
12 菅義偉首相が使った官房機密費の“ヤミ金”は合計78億円!
13 悪評「マイナポイント」事業の広報費は54億円、電通が再び140億円
14 山口達也の事件をNHKが隠蔽していた
15 菅原経産相辞任で田崎史郎不在の『ひるおび!』が政権批判
16 『スシローと不愉快な仲間たち』第10話 安倍首相の「布マスク2枚」にあの人が…
17 大坂なおみを賞賛し黒人差別に抗議した自民党議員がツイートを削除し謝罪
18 葵つかさが「松潤とは終わった」と
19 『クロ現』降板の国谷裕子が圧力を語る
20 ネトウヨ局アナがテレ朝のお昼の顔に
1 安倍前首相はやはり仮病だった!読売のインタビューでケロッと「もう大丈夫」
2菅政権で「公費不倫」の和泉洋人首相補佐官が“再任、官邸官僚のトップに
3菅義偉首相が使った官房機密費の“ヤミ金”は合計78億円!
4中曽根元首相の合同葬「1億円税金」はやっぱりおかしい!
5デジタル担当相・平井卓也は電通と組んでネット情報操作を始めた張本人
6菅首相が山口敬之氏への資金援助を親密企業「ぐるなび」会長に依頼か
7ジャパンライフ山口会長逮捕 焦点は消費者庁の立入検査中止問題だ
8東京五輪招致をめぐるICC買収に新証拠! 菅首相も賄賂に関与か
9悪評「マイナポイント」事業の広報費は54億円、電通が再び140億円
10菅首相の叫ぶ「規制緩和」は30年前の流行語
11菅首相が訪問する福島の「伝承館」で国や東京電力の批判しないよう検閲
12ネトウヨ局アナ・小松靖がテレ朝看板ニュース番組のメインキャスターに!
13大坂なおみを賞賛し黒人差別に抗議した自民党議員がツイートを削除し謝罪
14ぼうごなつこ『100日で崩壊する政権』は安倍政権のインチキの記録
15菅首相が『ひるおび』で安倍政権批判をしていた政治記者を首相補佐官に!
16河野太郎のパフォーマンスがひどい! 行政改革目安箱を私物化
17杉田水脈が自民党部会で「女性はいくらでも嘘をつけますから」
18『バイキング』坂上忍パワハラ報道は政権批判潰しだった!
19竹内結子の自殺を受け加藤官房長官が国民の“自助”任せ発言

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄