ローラ、ウーマン村本、りゅうちぇる…社会問題にコミットし考えを深化させた芸能人たち!「芸能人よく言った大賞」(後編)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

★大賞 ローラ−−−「リスクがあっても人と地球のために」発信し続けた勇気が大きなうねりに

 今年の大賞はやっぱりローラしかいないだろう。発言の内容だけでなく、芸能人が政治的発言をすることの重要性を改めて実感させてくれたからだ。

 昨年12月18日朝にインスタグラムに投稿した〈We the people Okinawa で検索してみて。美しい沖縄の埋め立てをみんなの声が集まれば止めることができるかもしれないの。名前とアドレスを登録するだけでできちゃうから、ホワイトハウスにこの声を届けよう〉との言葉は、これまでとは桁外れの反応を引き起こした。

 520万人のフォロワーを抱えるローラの影響力は絶大で、18日15時ごろには署名はホワイトハウスが対応することになっている10万を突破。同日20時時点で12万8000を超えた。その後も止まることなく増え続け、1月4日現在では17万筆を超え、「We the people」のトップページに掲載されるまでになっている。

 もちろん一方で、ネトウヨからは総攻撃を受けた。ローラのもとには「反日」「芸能人風情が口を出すな」という声が大量に寄せられ、百田尚樹は自身の小説の登場人物になぞらえ、ローラのことを「牝ガエル」呼ばわりするというゲスにもほどがある攻撃を加えた。いや、ネトウヨだけじゃない。ホリエモンなどの冷笑系新自由主義者や空気を読んで権力にすりよっているコメンテーターやタレントからも「勉強不足」「操られている」「セレブ気取り」「CMにでているのに無責任」など、批判を受けた。

 だが、こんな卑劣な攻撃でローラの活動を止めることはできないだろう。そもそもローラの社会貢献に対する意識は、バラエティ番組でブレイクするよりはるかに前から、もち続けているものだ。デビュー当時から「貧しい子どもの役に立ちたい」という強い意志を抱き、災害時に被災地に炊き出しボランティアに行ったり、日本ではまだ意識の低いプラスチックゴミ問題についても早くから声をあげたりしている。ローラが、社会問題に広くアンテナを張り勉強していることは明らかだ。

 今年8月にユニセフのイベント参加し1000万円に寄付したことを報告した際、ローラはこう締めている。

〈何をするために生きているか何をしないといけないか冷静に考えて自分の感情を信じて生きて行こうと思います。リスクがあっても嘘のない、人にとっても地球にとっても幸せが続くことに精一杯力を注いで頑張っていきたいです〉

 こんな覚悟を持ったローラが、身過ぎ世過ぎで権力にしっぽを振るコメンテーターや頭の悪いネトウヨの卑劣な言葉に屈するわけがない。実際、今回の辺野古問題について、世論は圧倒的にローラの味方だった。そして、ローラに対する攻撃も含めて、メディアがニュースとして大々的に取り上げたことで、辺野古への土砂投入強行という安倍政権の蛮行が、普段は政治のニュースに興味のない人たちにも届くことになった。

 この波及力は、やはりローラという存在があってこそのものである。芸能人が積極的に政治的発言を行っていくことの重要性、そして、芸能人の政治的発言に対して圧力を加えたり、揶揄して貶める動きに抗っていく必要性を改めて再確認させてくれたその功績を讃え、ローラに「芸能人よく言った大賞」を贈りたい。

………………………………………………………………………

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

ローラ、ウーマン村本、りゅうちぇる…社会問題にコミットし考えを深化させた芸能人たち!「芸能人よく言った大賞」(後編)のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。SKY-HIりゅうちぇるローラ本田圭佑村本大輔編集部の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 日露外相会談の大失態を必死で隠す安倍政権
2 松本人志が指原莉乃に悪質セクハラ差別発言! 
3 東京五輪が日中戦争でなくなる?
4 JOC竹田会長が女性死なせる交通事故
5 NGT48問題でも秋元康の“無責任”
6 追悼!市原悦子が生前語った安倍政権への怒り、反戦の思い
7 つんく♂が秋元のメンバー差別に
8 産経と菅官房長官が「辺野古赤土投入問題」追及の望月記者を攻撃
9 純烈・友井報道で芸能マスコミジャニーズ御用体質 
10 AKBと電通のシークレット飲み会
11 安倍首相の“サンゴ移植した”嘘を追及しない本土メディア
12 常盤貴子絶賛!『野火』が描いた戦争
13 収賄疑惑の甘利大臣がバンダイとも
14 元旦朝生のウーマン村本は間違ってない
15 仏司法当局が東京五輪誘致汚職で竹田恒和JOC会長の捜査開始!
16 文春が東京五輪を!電通元専務に金
17 安倍政権の反韓煽動が酷い!「韓国へ渡航禁止」まで主張
18 DA PUMPがEXILEに挑戦状
19 つんく♂「アイドルの恋愛」発言に騒然
20 古舘の後任に浮上!安住紳一郎の悪評
1安倍首相が辺野古の土砂投入で「サンゴを移した」と大嘘
2安室、上田、芸能人よく言った大賞前編
3 消費増税反対の内閣官房参与“退職”の裏に官邸の圧力
4クイーンのB・メイ辺野古署名に『ボヘラプ』鑑賞の安倍首相は…
5追悼!市原悦子が生前語った安倍政権への怒り、反戦の思い
6元日『相棒』が今年も安倍政権批判!
7安倍政権御用ジャーナリスト大賞(後編)
8ローラ、村本、りゅうちぇる芸能人よく言った大賞後編
9所ジョージが沖縄米軍基地反対ソング! 
10ウーマン村本、ローラ…権力批判芸能人を排除する醜悪メディア
11安倍首相の“サンゴ移植した”嘘を追及しない本土メディア
12早野龍五・被曝論文に重大誤り!お墨付き与えた糸井重里の責任
13たけしの性差別発言はなぜ問題にならない?
14安倍首相の改憲キャンペーンに松本人志、小藪千豊らが協力?
15 仏司法当局が東京五輪誘致汚職で竹田恒和JOC会長の捜査開始!
16産経と菅官房長官が「辺野古赤土投入問題」追及の望月記者を攻撃
17 ゴーン前会長出廷で露呈した特捜部の無理スジ国策捜査
18 バカリズム、指原莉乃が外国人労働者問題で差別丸出し
19平沢勝栄だけじゃない自民党の性差別 
20安倍政権の反韓煽動が酷い!「韓国へ渡航禁止」まで主張

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄