りゅうちぇるが『zero』同性婚特集でも真っ当すぎる意見連発! 「伝統に囚われるより個人の人生、多様性を」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

公正証書という代替手段提案にも「愛の証明にお金がかかるのはありえない」

 さらに番組では、こうした同性カップルの「不便さ」を解消するための方策として公正証書による契約という手段を紹介したのだが、異性カップルが婚姻届を出すのは当然無料だが、公正証書を作るのにはお金がかかる。りゅうちぇるはこう疑問を呈した。

「こういう取り組みを紹介するということは、やさしさだなと思うんですけど。お金がかかっちゃうのかって。(ツメ)やっぱり、愛を証明するためにお金がかかるっていうのは、ふつうじゃあり得ない話」

 同性婚を認めるか認めないかは、単に便利・不便の問題ではない。同性愛の人が、異性愛の人と同等の権利を手にするために、特別なお金を払ったり特別な手続きを取らなければならないこと。すべての人に等しく与えられるべき権利を得るために、ある属性のためにその権利を得られないということ。これは差別と平等の問題だ。そのことをりゅうちぇるは喝破したうえで、すべての愛が認められるべきと主張しているのだ。

 しかし右傾化の顕著な昨今の日本社会では、りゅうちぇるが言うような「すべての愛が美しい」とは真逆の価値観が根強い。

〈彼ら彼女らは子供を作らない、つまり「生産性」がないのです〉(「新潮45」18年8月号/新潮社)などという「優生思想」にもつながる差別発言をした自民党の杉田水脈衆議院議員がその後、自身の言葉を撤回することなく、そして、自民党内から処分を受けることすらもなく、現在でもなんら変わりなく国会議員を続けていられている事実が、それを端的に表している。

『news zero』では、視聴者から寄せられた同性婚に対する反対意見も紹介された。「日本の伝統的な家族観が失われる」「少子化につながる」といったものが主な反対意見だが、それに対してりゅうちぇるは、自身の体験を交えながら語った。

 りゅうちぇるはテレビに出るようになった当初は、当時恋人だったぺことの関係について「あの人たちは本当は付き合ってないんじゃないの?」「ビジネスカップルじゃないの?」と言われてきたと振り返る。

 2人が結婚して子どもをもうけてからはそういった声もなくなってきたが、しかし、今度は「あの2人に子育てできるの?」やら「パパになるなら金髪を黒髪にしなきゃね」といった「パパだから○○すべき」「夫婦だったら××すべき」というコメントが多く寄せられるようになったという。

 世間からそういった反応が起きる原因についてりゅうちぇるは「それまでこういう2人がいなかったから、見たことなかったから、なにかこう人を枠にはめたい、決めつけてしまいたいっていうのがあると思う」と分析している。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

りゅうちぇるが『zero』同性婚特集でも真っ当すぎる意見連発! 「伝統に囚われるより個人の人生、多様性を」のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。りゅうちぇる安倍政権新潮45杉田水脈編集部の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 森友再調査問われ河野、岸田が呆れた忖度発言! 高市は桜で大嘘
2 総裁選に騙されるな、政府のコロナ対策の酷さは全く変わってない! 
3 安倍晋三が「統一教会」イベントでトランプと演説!同性婚や夫婦別姓を攻撃
4 八代の共産党攻撃の根拠「公安調査庁」がまるで共産党PRの“失笑”報告書
5 葵つかさが「松潤とは終わった」と
6 山口敬之の逮捕をツブした中村格の警察庁長官就任に広がる抗議!
7 高市推薦、自民党ヒトラー本が怖すぎ
8 安倍が支援、高市早苗が「さもしい顔して貰えるもの貰う国民ばかり」
9 高市早苗にネトウヨが総結集、「天照大神の再来」とバカ騒ぎ、膳場貴子を攻撃
10 グッディ高橋克実が北朝鮮危機で本音
11 岡田斗司夫“ゲス”の秘密が著書に!
12 安倍晋三の総裁選支配に今井尚哉、北村滋の二大側近がまたぞろ暗躍か!
13 八代英輝弁護士が「共産党は党綱領に暴力的革命」とデマ、維新の政治家も丸乗り!
14 統一教会が安倍トランプ会談を仕掛けた
15 DHCテレビが敗訴判決!辛淑玉が語る「犬笛によるヘイト」と判決 
16 自民党政権が「一般病床削減」を継続、看護師5万人削減の計画も
17 堀江、竹中だけじゃない 菅首相に「がんばった」と同情論寄せる世論
18 山口敬之逮捕を握り潰した“官邸の忠犬”中村格が警察庁ナンバー2に!
19 「政治のせいで命失う」正論を口にした野々村真が炎上させた自民党応援団!
20 松尾スズキが“加トちゃん化”?
1安倍晋三が「統一教会」イベントでトランプと演説!同性婚や夫婦別姓を攻撃
2八代英輝弁護士が「共産党は党綱領に暴力的革命」とデマ、維新の政治家も丸乗り!
3八代の共産党攻撃の根拠「公安調査庁」がまるで共産党PRの“失笑”報告書
4高市早苗にネトウヨが総結集、「天照大神の再来」とバカ騒ぎ、膳場貴子を攻撃
5山口敬之の逮捕をツブした中村格の警察庁長官就任に広がる抗議!
6総裁選に騙されるな、政府のコロナ対策の酷さは全く変わってない! 
7河野太郎がワクチンを総裁選に利用!はじめしゃちょー相手にデマも
8堀江、竹中だけじゃない 菅首相に「がんばった」と同情論寄せる世論
9「政治のせいで命失う」正論を口にした野々村真が炎上させた自民党応援団!
10河野太郎が会見で露骨な安倍忖度!森友再調査の質問に答えずワクチンで大嘘
11安倍晋三の総裁選支配に今井尚哉、北村滋の二大側近がまたぞろ暗躍か!
12自民党政権が「一般病床削減」を継続、看護師5万人削減の計画も
13 森友再調査問われ河野、岸田が呆れた忖度発言! 高市は桜で大嘘
14DHCテレビが敗訴判決!辛淑玉が語る「犬笛によるヘイト」と判決 

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄