りゅうちぇるが「男の家事」めぐり、さんま・一茂・良純と論争! 家事こなすりゅうちぇるに3人は“女性依存”正当化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
りゅうちぇるが「男の家事」めぐり、さんま・一茂・良純と論争! 家事こなすりゅうちぇるに3人は女性依存正当化の画像1
日本テレビ『踊る! さんま御殿!!』番組サイトより

 2016年12月にぺことの結婚を発表し、今年の7月11日には第一子となるリンク君が生まれたばかりのりゅうちぇる。そんなりゅうちぇるが8月14日放送『踊る! さんま御殿!!』(日本テレビ)に出演したのだが、そこで夫婦関係や家事について語った考え方が視聴者からの絶賛を呼んでいる。

 まず、りゅうちぇるは、「イラっとくる夫・妻の言動」をテーマにした視聴者投稿の再現VTRで「パジャマのボタンが取れたので妻に付け直してもらえるようお願いしたが、穴よりも大きいサイズのボタンを付けられた」という内容の話が流されると、「いま見ててびっくりして。ボタンとかも、僕、取れてたら普通に自分でやっちゃう」とバッサリ。明石家さんまに「『付けてくれよ』って甘えたくないの?」と問われても、「違うところで甘える」と即座に返していた。

 また、料理に関しても、「いまやっぱり(子どもが)生まれたばっかりだから、僕がつくるようになりました」と語り、最近では自分で料理をつくる努力を始めたと語る。

 ただ、結婚してから料理教室に通い始めたぺこの料理の腕前はかなりのものらしく、「でも、ぺこりんがなんでもできすぎちゃうから、僕がじゃあなにができるか、みたいな」と、家事については現在でも悩みが続いていると吐露する。

 それに対してスタジオにいる初老の男たちの反応がひどかった。明石家さんまはこともなげに「料理教室、結婚前に行っておいてほしいなぁ〜。俺らの時代はそやで〜」と発言。

 SHELLYが「料理教室に通ってほしいのはお互い様ですよ」と反論すると、石原良純は「え〜、つくってよ〜。ご飯はつくって〜」と子どものような反応を返す。

 さらにSHELLYが「りゅうちぇるの言っていること、ホント正しいなと思って。産後はそれどころじゃない日々が続くわけじゃないですか、そのとき旦那さんがちゃちゃっとつくってくれたら、二人でうまく生活できるのに」と至極真っ当なことを言っても、さらに石原良純は「じゃあ、つくったら褒めてくれる? だって、どうせ(つくっても)不味いとか言われるし」と語る始末であった。

 また、長嶋一茂からは“身の回りのことは奥さんにやってもらいたい”と男が思うのは遺伝子レベルで決まっていることだとのトンデモ発言まで飛び出す。「男はやっぱり生まれたときから、お母さんがおっぱいをあげるところから始まって、全部やってもらっているから、どこかで遺伝的に女性がなんかしてくれるみたいな。だから、みんな亭主関白のベースから始まるのよ。DNAとしてそれがあるの。男のマザコン度って普通じゃないじゃないですか?」との言葉に、SHELLYは「すいません。おっぱい(飲む時期)から40何年経っているんですか?」と返していたが、その通りだろう。

 50代、60代の初老の男たちと、22歳のりゅうちぇる、どちらが「自立した大人」なのかは言うまでもない。

 りゅうちぇるは8月2日放送『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)でも、「お仕事の合間とかちょっとだけ帰ったりして(洗濯や洗い物を)やってますね」「(ぺこの身体を)マッサージしてあげたりとか」「料理とかも全然したことがなかったので、ちょっと帰ってリゾットつくったりとか」と結婚生活を報告。

 また、先月26日に行われた記者会見でも、育児について「元気いっぱいです。脚の力がすごく強くておむつを替えるのも結構大変。おしっこも飛ばされちゃうけどそれがまた愛くるしい」と語ったり、家事や結婚生活についても「仕事の合間に30分、1時間でも帰ってぺこりんと一緒に沐浴をやったりしてます。ぺこりんは料理を作る暇がないので、僕が作ってまたお仕事に行ったり…。苦ではないです。今までしたことがない生活なので楽しいです」と述べたりしている(2018年7月26日付ニュースサイト「エンタメOVO」より)。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

りゅうちぇるが「男の家事」めぐり、さんま・一茂・良純と論争! 家事こなすりゅうちぇるに3人は“女性依存”正当化のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。SHELLYりゅうちぇる明石家さんま石原良純編集部長嶋一茂の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 安倍首相が防衛大卒業式でも自衛隊を道具に改憲を宣言
2 指原莉乃がウーマン村本を「政治語るな」批判
3 NZモスクテロ事件容疑者が日本の「多様性のなさ」を賞賛!
4 グッディ!土田マジギレ真の原因
5 フジ『バイキング』で金美齢が部落差別
6 ネトウヨ高須院長に息子が苦言!
7 沖縄2紙の記者を警察が拘束する暴挙
8 安倍首相にマッチョ批判
9 ピエール瀧逮捕報道で炎上した深澤真紀は間違ってない
10 東山紀之が“反ヘイト本”を出版
11 田崎スシローが望月衣塑子記者を「トンチンカン」と攻撃
12 自民党・大西議員が原発でも言論弾圧
13 高須院長〈アウシュビッツは捏造〉問題をマスコミはなぜ報じない?
14 山本太郎を評価せよ!
15 在日差別に怯え続けた芸能人の苦悩
16 『報ステ』がまた政権批判アナ排除
17 安倍政権御用ジャーナリスト大賞(前編)
18 自民党NHK受信料義務化の狙いは?
19 又吉も?厳しすぎる作家の金銭事情
20 自民党の圧力に「朝生」が屈服!
1安倍首相が隠した原発事故の責任
2 震災から8年、安倍政権の被災者切捨て
3田崎スシローが望月衣塑子記者を「トンチンカン」と攻撃
4指原莉乃がウーマン村本を「政治語るな」批判
5 電力会社の原発広告復活! 関西電力、九州電力は3倍増に
6ピエール瀧逮捕報道で炎上した深澤真紀は間違ってない
7安倍自民党「公約の9割成果」の嘘を検証
8高須院長〈アウシュビッツは捏造〉問題をマスコミはなぜ報じない?
9『報ステ』がまた政権批判アナ排除
10安倍政権が米ジャパンハンドラーに3億円の寄付
11 安倍が再びバノンから「偉大なヒーロー」と
12安倍首相が“外国人労働者受け入れ”でもお友達優遇か
134人のヘイトデモを大量の警察官が守る異様な過剰警備!
14 防衛省元幹部が新基地建設事業投資ファンドの広告塔に
15参院選出馬説の貴乃花が危険な極右オカルト発言!
16酩酊状態にさせ暴行して無罪!甘い性犯罪判決の背景
17NZモスクテロ事件容疑者が日本の「多様性のなさ」を賞賛!
18五輪汚職のJOC竹田会長居座りを許すマスコミの電通タブー
19百田尚樹vs古市憲寿、ウソついたのは
20ピエール瀧「韓国紙幣で吸引」報道の差別扇動

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄