紅白出演TWICEにも「慰安婦シャツを着ていた」と炎上攻撃! ネトウヨがBTSの“二匹目のドジョウ”狙う韓国ヘイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
紅白出演TWICEにも「慰安婦シャツを着ていた」と炎上攻撃! ネトウヨがBTSの二匹目のドジョウ狙う韓国ヘイトの画像1
12月26日にリパッケージで発売される『BDZ(通常盤)』

 TWICEが炎上している。TWICEは先日『第69回NHK紅白歌合戦』への出場が決まり、K-POPガールズグループとしては初めての2年連続出場という記録をつくったばかりだが、そんな彼女たちが「慰安婦シャツを着ていた」としてネトウヨから攻撃を受けているのだ。

 たとえば、元北海道議会議員の小野寺まさる氏はこのようにツイートしている。

〈【悲報】原爆Tシャツで日本人を敵に回したBTSがNHKの紅白落選!これは朗報だが、実は2回目の出場を決めたtwiceのメンバーのダヒョンさんが「慰安婦Tシャツ」を着ていたことが判明。このTシャツの売り上げは韓国の理不尽な慰安婦活動の資金源に…。NHKはこんな反日活動家を紅白に出場させるのだ〉

また、その他にもネット上にはこんな言葉が並んでいる。

〈韓国出身の人間を起用する時は常にこういうリスクあるからな〉
〈いや今からでも取り消せよ それくらいの矜持は示せよ国営放送〉
〈他の国で稼げないから日本に来るんだろうし上っ面だけだも親日に出来ないのかコイツら〉
〈日本嫌いなのにお金稼ぐ為に日本に媚売れる精神が理解不能ね〉

 ネットニュースやまとめサイトも盛んに取り上げ、「BTSの『ミュージックステーション』キャンセルに続いて、TWICEも『紅白歌合戦』辞退か?」といった文脈ができあがっている。

 これはBTS騒動の二匹目のドジョウを狙ったもので、その本質は、本サイトが以前から指摘しているように(BTSの『Mステ』締め出しの裏!)、BTS騒動と同じく「韓国ヘイト」である。

 振り返れば、11月9日放送『ミュージックステーション』(テレビ朝日)のBTS出演キャンセルの裏には、レイシストに扇動されたネトウヨ層たちの電話攻撃があった。

 たとえば、韓国人や中国人へのジェノサイドまでをも主張するレイシスト団体「在特会(在日特権を許さない市民の会)」元会長の桜井誠氏は、11月5日に更新したブログで『ミュージックステーション』のスポンサー企業に“電凸”する旨を告知。また、ブログの読者にも同様の行為を行うように煽っていた。

 在特会はこれまで、原爆ドーム解体を主張したり、8月6日に核武装推進を訴えたデモ行進を行うなどしてきた。本当に原爆や核の問題を考えているというのであれば、問い糺されるべきは、ただ単に原爆の写真がプリントされていたTシャツを着ていただけのジミンではなく、桜井氏自身ではないか。

 そして、K-POPアーティストを韓国叩きの道具にしている連中の化けの皮が剥がれたのが、BTSによる謝罪の声明と、その謝罪を受け入れた日本原水爆被害者団体協議会(被団協)の一連の動きに対する反応である。

 11月14日、BTSの所属するBig Hitエンターテインメントは、〈当社所属の全アーティストの活動において、戦争および原爆等を支持せず、これに反対し、原爆投下により被害に遭われた方を傷つける意図は一切なく、今後もないことを明らかにいたします〉と、原爆に対する考えを明らかにし、さらに、〈当社が事前に十分な監修ができず、当社のアーティストが着用するに至ったことにより、原爆被害者の方を意図せずとも傷つけ得ることになった点はもちろん、原爆のイメージを連想させる当社アーティストの姿によって不快な思いを感じ得た点について心よりお詫び申し上げます〉と謝罪した。

 またさらに、Big Hitエンターテインメントは、単に声明を発表するだけにとどまらず、事務所の代表者が日韓の被爆者団体に直接出向いて説明と謝罪をしている。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

紅白出演TWICEにも「慰安婦シャツを着ていた」と炎上攻撃! ネトウヨがBTSの“二匹目のドジョウ”狙う韓国ヘイトのページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。BTSTWICEミュージックステーション小野寺まさる桜井誠編集部防弾少年団の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 「拝謁記」昭和天皇は「反省」していたか 改憲再軍備、沖縄切り捨ても
2 『モーニングショー』で「暑さに耐えるのが教育」元高校野球監督は右派論客
3 安倍政権・厚労政務官が外国人在留申請で口利き「100人で200万円」
4 橋下徹に恫喝された女子高生が告白!
5 玉川徹がGSOMIA破棄で加熱するテレビの嫌韓煽動を批判
6 葵つかさが「松潤とは終わった」と
7 山本太郎が安倍の対韓国強硬姿勢を「小学生並み」と批判した理由
8 産経新聞コラムが「引きこもりは自衛隊に入隊させて鍛え直せ」
9 嫌韓批判で炎上も…石田純一はブレない
10 くりぃむ上田晋也が“政権批判NG”に敢然と反論
11 『なつぞら』が宮崎駿・高畑勲も闘った「東映動画・労使紛争」を矮小化
12 池上彰が朝日叩きとネトウヨを大批判
13 自衛隊スパイ事件、官邸が解禁の理由
14 古市憲寿の芥川賞候補作「参考文献問題」に選考委員が猛批判
15 久米宏が「テレビが反韓国キャンペーンをやってる」と真っ向批判
16 GSOMIA破棄!八代・有本ら安倍応援団は「嫌なら来るな」
17 「あおり運転」警察の過剰捜査とワイドショーの異常報道
18 ウーマン村本がよしもと社長からの圧力を激白!
19 小木「松本さんが裏で牛耳ってる」文春も松本の吉本支配を批判
20 秋元康の東京五輪に椎名林檎が危機感
1安倍首相と省庁幹部の面談記録が一切作成されなくなった!
2くりぃむ上田晋也が“政権批判NG”に敢然と反論
3金融庁報告書で厚労省年金局課長の驚愕無責任発言
4産経新聞コラムが「引きこもりは自衛隊に入隊させて鍛え直せ」
5安倍首相が「老後2000万円」追及に逆ギレ!
6菅官房長官が望月衣塑子記者への“質問妨害”を復活
7金融庁「年金下がるから資産運用」報告書で麻生太郎が開き直り!
8F35捜索打ち切りと大量購入続行でNHKが「背景に政治性」と報道
9金融庁炎上の裏で安倍政権が「年金」の“不都合な事実”を隠蔽!
10防衛省イージス・アショア失態 、玉川徹が原因を喝破!
11長谷川豊が部落差別発言「謝罪文は馬場幹事長が作った」
12講談社「ViVi」の自民党広告は公選法違反か!
13映画『主戦場』上映中止要求の右派論客に監督が徹底反論!
14渡辺謙が語った『ゴジラ』出演と震災、原発、戦争
15マンガ『スシローと不愉快な仲間たち』第1話
16田崎史郎「65歳から年金もらってます」
17川崎殺傷事件「不良品」発言こそ松本人志の本質だ!
18 香港市民はデモの力示したが、日本は…
19松本人志が「不良品」発言問題で謝罪も説明もなし!
20農水元次官子ども殺害正当化は、橋下徹、竹田恒泰、坂上忍も

カテゴリ別ランキング


人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄