ブラ弁は見た!ブラック企業トンデモ事件簿100 第17号

壮絶なパワハラで心を壊された広告会社社員 「死にたい」と口にした夫に妻は…パワハラ被害者家族の手記

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
壮絶なパワハラで心を壊された広告会社社員 「死にたい」と口にした夫に妻は…パワハラ被害者家族の手記の画像1

 1972年生まれ、大阪出身のAさんは、芸術大学卒業後、グラフィックデザイナーとして東京で就職し、2006年に最愛の妻と結婚。3.11を機に、夫婦で東京から長崎にある妻の実家に避難し、2012年、長崎の広告制作会社に就職した。この会社は、広告代理店の広告制作部門で、広告代理店の営業マンが取ってきた広告の制作を行っていた。代理店のビルの一角で、上司と、Aさんと、派遣社員の3人だけの職場。当初は上司に恵まれ、長崎で夫婦のマイホームも購入し、順調に長崎生活を送っていた。

 Aさんの人生が暗転したのは、2013年3月。それまでの上司が定年退職し、代わりに代理店からSが上司として配属されてきた。Aさんは1年半、Sのパワハラを受け続け、2014年7月に精神を病んで休職する。ここで、Aさんの異変を綴った妻の手記を紹介したい。
(弁護士 中川拓)

●「自分が自分でなくなってゆく」やさしく真面目な夫に起きた異変とは…

………………………………………………………

 主人と出会って10年以上経ちますが、今も変わらず、ずっと身内の私に対して、今時珍しいほど真面目で誠実で、正直で裏表なく優しく接してくれています。私の両親も友人も本人の周りの人たちも、皆が同じように主人に対してそう言ってくれています。以前の東京時代の会社の上司や同僚の方たちとは、家族ぐるみで仲良くさせていただいており、今でも連絡を取り合うほど関係は良好です。誰もが善良な人間として主人を慕ってくれています。主人は東京時代の上司や恩師を人間的にも能力的にも尊敬しており、主人も上司からの信頼を受けて、その能力を活かし持ち前の真面目さと責任感を持って働いていました。思い出す限り、結婚式や新婚旅行以外に、仕事を休んだ記憶がありません。

 主人の様子に異変が起きているのに気づき始めたのは、2013年10月ころからでした。長年やってきたデザインの仕事に対して、「もしかしたら向いてないんじゃないだろうか」など、卑下する発言をするようになりました。記憶力も低下しました。家庭で、何日か前に自分が話していた内容を、忘れてしまったりしました。また、たびたび、不安そうな、罪悪感に悩まされている様子でした。マイナスの思考や感情に陥っているようで、話しているうちに突然泣き始めたり、震えが止まらなくなったり、激昂してわめくなど感情がコントロールできなくなっていました。性格にも変化があり、謝らなくても良いことまで自分のせいにして謝るようになっていきました。

 もともと趣味人の主人は、本来なら仕事を終え家でゆっくりする時間には、映画を見たり、音楽を聴いたり、絵を描いたり、映画や漫画やアニメの話をしたりすることが好きだったのですが、このころから、趣味にかける時間もほとんどなく、趣味に対する欲自体が無くなってきて、「自分が自分ではなくなっていっているようで怖い」と漏らしていました。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

壮絶なパワハラで心を壊された広告会社社員 「死にたい」と口にした夫に妻は…パワハラ被害者家族の手記のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。ブラック企業ブラ弁は見た!の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 自民党から出馬予定の森下千里が早くもネトウヨ化!トランプ擁護も
2 維新の「ファクトチェッカー」がまた一般市民の事実のツイートを晒して攻撃
3 菅首相が東北新社創業者のもうひとつの献金を隠していた理由
4 コロナ対策でも露呈した菅首相の女性問題不見識 田村智子の質問に…
5 宮台真司「ネトウヨは感情の劣化」
6 菅首相、麻生財相、小泉環境相らが参加する“会費月10万円以上の秘密勉強会”
7 葵つかさが「松潤とは終わった」と
8 『バイキング』がリコール不正で高須院長を露骨擁護!スポンサーに忖度か
9 櫻井よしこ、西岡力、文春…朝日・慰安婦報道叩きのデタラメが次々露呈
10 菅首相が追い詰められ本音ダダ漏れ、ジェンダーバイアス発言も
11 福島沖地震で東電が福島原発の異変を隠蔽!菅首相も「すべて正常」
12 小倉優香の番組中「辞めさせてください」の本当の理由は番組のセクハラ
13 冨永愛の自伝が壮絶すぎる!
14 嵐メンバーの意外な恋愛事情
15 山田真貴子内閣広報官が育鵬社の教科書に“男女平等の象徴”として登場!
16 小田嶋隆・武田砂鉄対談 後編 糸井重里と松本人志をあらためて語る
17 愛知リコール不正は維新にも責任 事務局長は維新の衆院選公認候補
18 田崎史郎が山田真貴子辞職でも「入院は山田氏の判断」「食べたの3万円分」
19 不倫?谷亮子の意外な肉食遍歴
20 青木理に官邸の仕掛けで不倫情報
1菅首相が東北新社創業者のもうひとつの献金を隠していた理由
2福島沖地震で東電が福島原発の異変を隠蔽!菅首相も「すべて正常」
3菅首相が“コロナ会見中止は山田内閣広報官隠し”と追及され逆ギレ!
4山田真貴子内閣広報官が育鵬社の教科書に“男女平等の象徴”として登場!
5菅首相が山田内閣広報官を処分しない理由に女性問題を悪用!
6大阪維新「ファクトチェッカー」が一般市民の事実に基づく批判を吊るし上げ
7菅首相、麻生財相、小泉環境相らが参加する“会費月10万円以上の秘密勉強会”
8維新の「ファクトチェッカー」がまた一般市民の事実のツイートを晒して攻撃
9菅首相が追い詰められ本音ダダ漏れ、ジェンダーバイアス発言も
10自民党から出馬予定の森下千里が早くもネトウヨ化!トランプ擁護も
11田崎史郎が山田真貴子辞職でも「入院は山田氏の判断」「食べたの3万円分」
12『バイキング』がリコール不正で高須院長を露骨擁護!スポンサーに忖度か
13 菅首相の長男による総務省幹部接待は贈収賄だ! 接待音声データで菅長男が…
14コロナ対策でも露呈した菅首相の女性問題不見識 田村智子の質問に…
マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄