リテラの新年特別企画●フェイクニュース大賞(後編)

泉放送制作、前川出会い系バー、安倍の捏造も…リテラが選ぶ2017フェイクニュース大賞、いよいよ大賞発表!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

★偏向妄想賞
「加計問題は朝日とNHKが共謀した捏造」陰謀論を真顔で語る安倍御用評論家・小川榮太郎センセイ

 自民党が5000冊近い数の大量購入をしていたことが発覚した『徹底検証「森友・加計事件」――朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪』(飛鳥新社)なる本。選挙期間中に発売された同書の著者・小川榮太郎氏は『約束の日』(幻冬舎)という安倍ヨイショ本でデビューした自称文芸評論家で、報道圧力団体「放送法遵守を求める視聴者の会」の創設メンバーである。
 内容は、森友問題や加計問題でスクープを連発していた朝日新聞を標的に、〈「冤罪事件」を計画し、実行した「主犯」〉〈「安倍叩き」のみを目的として、疑惑を「創作」した〉と攻撃するものだが、記述の具体的な根拠はほとんどなく、小川氏の陰謀論的分析が書きなぐられているだけ。
 たとえば、例の「官邸の最高レベルが言っていること」等が書かれた文書をNHK(5月16日『ニュースチェック11』)と朝日(5月17日付朝刊)がスクープしたことについて、小川氏は〈ある人物が朝日新聞とNHKの人間と一堂に会し、相談の結果、NHKが文書Aを夜のニュースで、朝日新聞が翌朝文書群Bを報道することを共謀したとみる他ないのではあるまいか〉などと、“朝日とNHKの共謀”と結論づけていた。
 まったくのデタラメである。そもそも「夜11時のスクープと翌朝朝刊のスクープが偶然にも重なることがあるはずがない」という前提が間違っている。朝刊の最終版締め切りは午前1時から1時30分。夜11時台のテレビのニュースが出た後、新聞が翌日朝刊でそれを後追いしたり、記事を修正したりなんてことはしょっちゅう起きている。実際、このときも朝日が一連の「総理のご意向」文書を報じているのは最終版のみ。朝日はNHKが文書の存在を報道したのを知って、入手していた別の文書を報道したにすぎない。
 こんな感じで荒唐無稽な陰謀論が次から次に展開される同書だが、国会でも「朝日が加計問題を捏造した」なる話を持ち出すトンデモ議員(維新・足立康史など)が出てくるなど、影響は小さくなかった。あの“弱腰朝日”もさすがに堪忍袋の緒が切れたのか、同書の虚偽を指摘したうえで小川氏と版元に謝罪と訂正、損害賠償を求めた。
 しかし小川氏は意に介さず、〈朝日新聞と小川榮太郎──どちらが正しいかが問題なのではありません。最終的な結論が「捏造」と出ようと、貴紙の「表現の自由の範疇」だと出ようと、私は構わない〉〈「月刊Hanada」2月号〉などと身も蓋もない開き直りをして謝罪・訂正を拒否。結局、先日朝日は名誉毀損で提訴したのである。
 小川氏にかぎらず、ネトウヨや安倍応援団全体に言えることだが、連中は政権に都合の悪い報道を「フェイクニュース」とレッテル貼りをし、攻撃する。だが、その主張の根拠じたいが、事実に基づかない妄想、陰謀論、ネットのデマなのだ。小川氏の虚説が司法の場で徹底追及されることを期待したい。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

泉放送制作、前川出会い系バー、安倍の捏造も…リテラが選ぶ2017フェイクニュース大賞、いよいよ大賞発表!のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。フェイクニュース安倍晋三編集部読売新聞の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 大ウソだらけの東京五輪! 安倍・菅・森はどんな嘘をついてきたか
2 百田、上念、有本、WiLL…安倍応援団の小川榮太郎切りが醜悪!
3 五輪サッカー・久保建英が南アの陽性者に「僕らに損ではない」と無神経発言
4 五輪開会式演出の小林賢太郎が“ユダヤ人大量惨殺ごっこ”ギャグで解任!
5 東京五輪開閉会式に小山田圭吾参加で批判殺到!過去に“障害者いじめ自慢”
6 岸井成格が安倍官邸から受けた圧力
7 宮台真司「ネトウヨは感情の劣化」
8 検査数少ないのに感染1387人 東京で医療逼迫が起き始めた!
9 自民党がネトサポに他党叩きを指南
10 葵つかさが「松潤とは終わった」と
11 IOC幹部の発言で安倍の責任が明白に…「1年以内延期」「再延期なし」ゴリ押し 
12 佐々木宏問題の本題はMIKIKO先生の排除 でもワイドショーは
13 山口敬之めぐり文春vs新潮がバトル
14 麻生「ヒトラーは正しかった」は本音
15 官邸が前川前次官に直接圧力の事実が
16 NHKが開会式前日に放送『いだてん』が突きつける東京五輪への疑問
17 高市推薦、自民党ヒトラー本が怖すぎ
18 ノーベル平和賞ムクウェゲ医師が批判した慰安婦問題
19 川島なお美が近藤誠の診断を告発
20 それでも謝罪しない…河野太郎がワクチン問題でついた嘘と”知の崩壊“発言
1西村大臣の飲食店圧力に菅首相が同意!撤回後も国税が圧力、一時支援金拒否
2大ウソだらけの東京五輪! 安倍・菅・森はどんな嘘をついてきたか
3五輪関係者が入国当日、築地を散歩! 
4聖火お披露目式で手話通訳が小池百合子らのテントには入れず雨に濡れ
5 平井大臣の株売却益隠しの裏!タニマチIT企業がオリパラアプリを高額受注
6東京五輪開閉会式に小山田圭吾参加で批判殺到!過去に“障害者いじめ自慢”
7五輪サッカー・久保建英が南アの陽性者に「僕らに損ではない」と無神経発言
8 検査数少ないのに感染1387人 東京で医療逼迫が起き始めた!
9それでも謝罪しない…河野太郎がワクチン問題でついた嘘と”知の崩壊“発言
10南ア、チェコ選手の感染、イギリス選手の濃厚接触も隠していた政府と組織委
11五輪でIOCラウンジ以外にVIPルーム、広告代理店は物品購入でも15%上乗せ
12五輪開会式演出の小林賢太郎が“ユダヤ人大量惨殺ごっこ”ギャグで解任!
13五輪入場行進にすぎやまこういちの曲、杉田水脈のLGBT差別に同調
14きゃりーぱみゅぱみゅ、ロンブー淳、フット岩尾らがオリンピックに疑問!
15NHKが開会式前日に放送『いだてん』が突きつける東京五輪への疑問
マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄