リテラの新年特別企画●フェイクニュース大賞(後編)

泉放送制作、前川出会い系バー、安倍の捏造も…リテラが選ぶ2017フェイクニュース大賞、いよいよ大賞発表!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

★歴史修正賞
「慰安婦像のモデルは関係ない事故の被害者少女」の官邸デマに乗っかった「週刊文春」

 日本軍による慰安婦問題を象徴する少女像について、安倍政権が敵意をむき出しにしているのは周知の通り。保守系メディアは、少女像設置問題をあれやこれやと批判し、フェイクニュースを交えながら、韓国に対する憎悪と慰安婦問題自体をなかったことにしようとする歴史修正主義を扇動しまくっている。
 たとえば、「週刊文春」(文藝春秋)12月7日号の特集記事「『慰安婦像』の正体を暴く!」だ。記事の中で文春は、2011年にソウル日本大使館前に建てられた少女像について、「あの慰安婦像はもともと、慰安婦とは全く関係ない、事故で亡くなった少女をモデルにした像を転用したものだというネット情報です」なる官邸関係者のコメントを掲載。そのうえで、ネットに少女像のモデルは2002年に米軍の装甲車に轢かれて死亡した二人の女子中学生のうちのひとり沈美善(シム・ミソン)さんとする情報が流布しているとし、極右月刊誌「WiLL」10月号の「『慰安婦像』のモデルは米軍犠牲者の少女だった」(田中英道)を引用。文春記者が「WiLL」の記事を片手にミソンさんの父親を直撃し、「本当に美善が少女像のモデルなら不愉快です」なるコメントを掲載した(が、結局は裏どりできていないので空振り取材である)。
 ようするに、文春も「WiLL」も少女像とミソンさんの写真を掲載して「慰安婦像のモデルは別事件からの転用だった!」と主張しているわけだが、これは完全なデマである。本サイトでは、少女像の制作者夫妻がインタビューで語った制作の経緯を紹介しながら、たしかに夫妻が米軍装甲車事件で亡くなった中学生を追悼する作品も発表しているが、その作品の姿形は少女像とは似ても似つかないものであることを画像つきで指摘した。ちなみに、産経新聞の元ソウル支局長である加藤達也・社会部編集委員も今年行われた講演の中で「当時の記録を調べましたところ、米軍装甲車の女子中学生轢過事件の後にできた像と、慰安婦の像は別物です」と断言している。
 天下の文春がこんなネトウヨデマを報じたのもクラクラしてくるが、本当に恐ろしいのは、このネタを文春に吹聴したのが「官邸関係者」だということ。ようするに同誌が抱える“官邸マター記事”の腐臭がプンプンしてくるが、これは安倍官邸がメディアを使って、ネトウヨばりに頭の悪い情報操作を仕掛けているということの証左でもあるのだ。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

泉放送制作、前川出会い系バー、安倍の捏造も…リテラが選ぶ2017フェイクニュース大賞、いよいよ大賞発表!のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。フェイクニュース安倍晋三編集部読売新聞の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 河野太郎の「ワクチン接種5月」デタラメ呼ばわりこそフェイクだ
2 蓮舫の菅首相演説事前公開はルール違反じゃない おかしいのは批判する側だ
3 菅首相が「明るい話聞いた」相手は「コロナはインフル並み」が持論
4 萩生田文科相が芸者あげてノーマスク会食! ワイドショーは追及せず
5 櫻井よしこ、西岡力、文春…朝日・慰安婦報道叩きのデタラメが次々露呈
6 葵つかさが「松潤とは終わった」と
7 菅首相のポンコツが止まらない!「変異種」を忘れ、患者を「お客さん」
8 安倍政権でも菅政権でも権力大好き! 御用ジャーナリスト大賞10位〜6位
9 もはや権力の「中の人」…御用ジャーナリスト5位〜2位、大賞を発表
10 読売新聞「菅首相が疲労」報道は安倍政権末期にもあった官邸の作戦
11 菅首相ポンコツ会見で「国民皆保険の見直し」というグロテスクな本音ポロリ
12 吉村知事のずさんな政策決定と責任転嫁の手口を“8割おじさん”西浦教授が暴露
13 特措法・感染症法の改正案が酷い 嘘の申告した感染者には懲役も
14 ノーベル賞・本庶教授が「PCR検査の大幅な拡充」訴えるも厚労省は…
15 東京五輪が日中戦争でなくなる?
16 大統領選不正デマを拡散した日本のトランプ応援団の妄言総まくり!
17 安倍首相が会見も新しい対策ゼロ! 質問打ち切りに記者から怒号
18 羽田雄一郎参院議員の死が示すコロナ検査の現実
19 小倉優香の番組中「辞めさせてください」の本当の理由は番組のセクハラ
20 グッディ高橋克実が北朝鮮危機で本音
1菅首相のポンコツが止まらない!「変異種」を忘れ、患者を「お客さん」
2ノーベル賞・本庶教授が「PCR検査の大幅な拡充」訴えるも厚労省は…
3もはや権力の「中の人」…御用ジャーナリスト5位〜2位、大賞を発表
4菅首相ポンコツ会見で「国民皆保険の見直し」というグロテスクな本音ポロリ
5吉村知事のずさんな政策決定と責任転嫁の手口を“8割おじさん”西浦教授が暴露
6特措法・感染症法の改正案が酷い 嘘の申告した感染者には懲役も
7安倍政権でも菅政権でも権力大好き! 御用ジャーナリスト大賞10位〜6位
8菅首相 緊急事態宣言の記者会見で露呈したヤバさ!結婚式みたいなセリフが
9河野太郎の「ワクチン接種5月」デタラメ呼ばわりこそフェイクだ
10 菅首相が「明るい話聞いた」相手は「コロナはインフル並み」が持論
11蓮舫の菅首相演説事前公開はルール違反じゃない おかしいのは批判する側だ
12 読売新聞「菅首相が疲労」報道は安倍政権末期にもあった官邸の作戦
13バイデン大統領就任でも日本のトランピストのフェイクは止まらない

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄