ブルゾンもひふみんも…流行語大賞授賞式の欠席者続出はネトウヨの炎上攻撃のせい? ファミマ“忖度御膳”にも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
ryuukougo_171208_top.jpg
ユーキャン新語・流行語大賞HPより


「忖度」「インスタ映え」の2語が大賞となった「2017ユーキャン新語・流行語大賞」。だが、12月1日におこなわれた授賞式は、師走恒例の風物詩にもかかわらず寂しいものとなった。授賞式に欠席者が続出したからだ。

 例年、お笑い芸人やその年にブレイクした有名人が登場する流行語大賞だが、「35億」がトップテン入りしたブルゾンちえみや、「ひふみん」の加藤一二三氏は欠席。さらに、「29連勝」が入賞した藤井聡太棋士や「9・98」の陸上・桐生祥秀選手も欠席となった。

 スポーツ紙などでは「授賞式に出席すると一発屋になるため芸能事務所が敬遠したのでは」と報じられたが、「流行語大賞をとった芸人は消える」説は何も今年始まったものではないし、お笑い芸人でもなく持ちギャグもない加藤一二三氏が敬遠する理由はない。しかも今年ナベプロに所属したばかりの加藤氏はいろんなイベントに引っぱりだこなのに、注目度の高い流行語大賞は欠席するというのは不可解。スポーツ選手の欠席も同様だ。

 なぜ、揃いも揃って受賞者が欠席となったか。それは近年、流行語大賞に難癖をつけるネット右翼たちが「炎上」させてきたことが原因だろう。

 振り返れば、数年前までは流行語大賞の授賞式は華やかなものだった。たとえば2013年は、「今でしょ!」「じぇじぇじぇ」「倍返し」「お・も・て・な・し」が大賞に選ばれ、林修や能年玲奈(現・のん)、宮藤官九郎、滝川クリステルが登場し挨拶。「倍返し」の堺雅人は欠席したが、『半沢直樹』のプロデューサーであるTBSの伊与田英徳氏が登壇した。また、2014年には「ダメよ〜ダメダメ」が年間大賞に輝いた日本エレキテル連合のほか、「壁ドン」で俳優の山崎賢人、「レジェンド」で青木功や中日ドラゴンズの山本昌広投手が登場、2015年はトップテンに入った「安心して下さい、穿いてますよ。」のとにかく明るい安村や、「まいにち、修造!」の松岡修造らが授賞式を盛り上げた。

 しかし、昨年の授賞式に登壇した芸能・有名人は、年間大賞の「神ってる」の広島カープの鈴木誠也選手と、トップテン入りした「(僕の)アモーレ」の平愛梨のみ。この背景にあったのは、2015年の流行語大賞候補に安倍政権および安保法制関連の言葉が多数あがったことに対して「安保法に否定的な言葉が多すぎる」「政治的すぎる」と批判が起こったことだろう。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

ブルゾンもひふみんも…流行語大賞授賞式の欠席者続出はネトウヨの炎上攻撃のせい? ファミマ“忖度御膳”にものページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。水井多賀子流行語大賞義家弘介の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 菅首相「五輪選手と国民が交わらない」は嘘 528自治体で選手団と住民が交流
2 『めざまし8』で3時のヒロイン・福田らが「吉村知事はタイプ」話で盛り上がる
3 大阪の入院率10%のなか、維新議員が「コロナ感染、即、入院」で非難殺到!
4 コロナのさなか自公が高齢者の医療費負担を2倍にする法案を強行採決へ
5 菅首相が「人流は間違いなく減少」と真っ赤な嘘! 東京駅前は昨年の1.8倍
6 東京都が東京五輪の観戦に子ども81万人を動員! 感染拡大中に通達
7 葵つかさが「松潤とは終わった」と
8 秋篠宮家の料理番がブラック告発
9 西村担当相が「マスクでも感染」認めたのに濃厚接触者の定義変更しない菅政権
10 櫻井よしこ、西岡力、文春…朝日・慰安婦報道叩きのデタラメが次々露呈
11 大阪で123の病床が削減! コロナ医療崩壊でも菅政権が強行する医療カット
12 安倍晋三が「震災復興は私の五輪招致スピーチに沿って進んできた」と妄言
13 菅首相が「休んでいる看護師がいるから五輪に500人」妄言の直前に…
14 池江璃花子復活劇を五輪強行派が利用! 門田隆将や安倍前首相も便乗ツイート
15 大阪に看護師不足は維新のせい!橋下徹は看護師の給料を「バカ高い」と攻撃
16 菅首相がコロナ対応の失敗を改憲にスリカエる発言! 国民投票法も強行成立
17 東京五輪招致をめぐるICC買収に新証拠! 菅首相も賄賂に関与か
18 萩生田文科相「子どもが変異株に感染しやすいという知見ない」とデマまがい
19 吉村知事への批判がテレビでも…北村教授、日本城タクシー社長、小木博明も
20 大阪「高齢者の入院の優先順位下げろ」は職員の問題ではない! 吉村知事も
1東京都が東京五輪の観戦に子ども81万人を動員! 感染拡大中に通達
2大阪の入院率10%のなか、維新議員が「コロナ感染、即、入院」で非難殺到!
3コロナのさなか自公が高齢者の医療費負担を2倍にする法案を強行採決へ
4吉村知事が“批判逃れ”に必死! 橋下徹と宮根誠司は“同情誘う作戦”
5 菅首相がコロナ対応の失敗を改憲にスリカエる発言! 国民投票法も強行成立
6安倍晋三「朝日の捏造体質は変わらない」発言に「お前が言うか」と非難殺到
7吉村知事が「変異株対応」を強調して私権制限主張も…国内初の変異株死者を隠蔽
8 菅首相が「人流は間違いなく減少」と真っ赤な嘘! 東京駅前は昨年の1.8倍
9『めざまし8』で3時のヒロイン・福田らが「吉村知事はタイプ」話で盛り上がる
10大阪で123の病床が削減! コロナ医療崩壊でも菅政権が強行する医療カット
11 大阪「高齢者の入院の優先順位下げろ」は職員の問題ではない! 吉村知事も
12市長選で優勢 河村たかし市長との焼肉会食をリコール不正渦中の事務局長が
13東京五輪組織委が看護協会に「看護師500人動員」を要請する横暴!
14菅首相「五輪選手と国民が交わらない」は嘘 528自治体で選手団と住民が交流
15菅首相が「休んでいる看護師がいるから五輪に500人」妄言の直前に…
16西村担当相が「マスクでも感染」認めたのに濃厚接触者の定義変更しない菅政権
17フジ系『最高のオバハン』が結婚詐欺師の名を小室氏と一字違いの「小室敬」に

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄