産経が朝日、毎日、東京を「安倍叩きのためならどんなことでも」と攻撃! 安倍擁護でフェイク垂れ流し新聞がどの口で…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

森友、加計問題で不正を擁護、前川前文科次官を攻撃した産経

 北朝鮮の脅威を煽りたい。反安倍政権の人物を攻撃したい。そうした〈自分たちの主義・主張や好み〉という欲望を剥き出しにした結果、こうして平然とデマを垂れ流してきたのが産経なのだ。

 いや、デマだけではない。産経は、朝日や毎日、東京新聞が「権力の監視」を隠れ蓑にし、事実を蔑ろにして反安倍という主義・主張を広めていると述べる。だが、現在の安倍政権批判が高まった要因には、森友・加計しかり、防衛省日報問題しかり、大臣の失言問題しかり、事実としての疑惑や不正が数々ある。

 一方、産経はといえば、たとえば加計問題については〈まるで泥仕合〉〈文書が存在したとして、首相およびその周辺から具体的指示があったかの証明とはならず、法律上の容疑が生じるわけでもない〉〈推進の指示があったとしても規制改革は政権の重要政策であり、不自然とはいえない〉(5月27日付)と、国民からあがる疑義にまったく取り合わない。

 その上、読売新聞が官邸リークに乗って記事にした前川喜平・前文部科学事務次官の出会い系バー通いを「義憤の顔は本物か」などとタイトルに掲げて嬉々として取り上げたかと思えば、特区ビジネスにもかかわっていた岸博幸氏のインタビューを掲載し、そこで岸氏は前川氏を名指しで「官僚のクズ」と罵倒。そして、「朝日新聞は前川ありき」「朝日は加戸守行前愛媛県知事らの発言をまたもや無視」などと、ネトウヨと一緒になって何のニュース性もない加戸氏の証言をメディアが取り上げないのはおかしいとバッシングしたのだ。

 このように、〈事実をありのままに伝えることよりも、自分たちの主義・主張や好みを広めることに熱心〉なのも、〈「権力の監視」を隠れみのにしつつ、時に暴走を始める〉のも、すべて産経に当てはまる批判だ。

 よくもまあこれで〈自制心と自浄作用を失ったマスコミ権力は誰が監視するのか〉などと憂えてみせたものだと呆れ果てるしかない。いちばん監視が必要なマスコミは、〈自制心と自浄作用を失った〉産経新聞だろう。

 そういう意味では、これからも本サイトは、率先して産経の監視役を引き受けていくつもりだ。バカの監視をするのは疲れるが、同紙が安倍政権と一体化している以上、「権力チェック」のためにも、産経報道が垂れ流すフェイク検証は不可欠だと考えるからだ。

最終更新:2017.08.30 10:59

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

産経が朝日、毎日、東京を「安倍叩きのためならどんなことでも」と攻撃! 安倍擁護でフェイク垂れ流し新聞がどの口で…のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。フェイクニュースミサイル北朝鮮安倍内閣産経新聞編集部の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 平井卓也のヤクザ並み恫喝はオリパラアプリのデタラメ発注をごまかすため! 
2 高須院長が田中事務局長と鈴木宗男に超法規的なリコール期限延長を陳情
3 『報ステ』ディレクターの自殺と原発
4 デジタル担当相・平井卓也は電通と組んでネット情報操作を始めた張本人
5 五輪組織委の現役職員が異常な人件費と中抜きの実情を告発!
6 JOC経理部長の飛び込み自殺で囁かれる「五輪招致買収」との関係,
7 変異株クラスター発生のなか…政府は病床使用率の変更
8 葵つかさが「松潤とは終わった」と
9 聖火リレーの醜いスポンサーファースト 子どもにスポンサー品の着用強要
10 五輪映画監督の河瀨直美が露骨な五輪礼賛発言、反対の声を八つ当たり扱い!
11 炎上、竹中平蔵がYouTubeで「一部の既得権者が利益」とおまゆう発言
12 東京五輪が日中戦争でなくなる?
13 自民党のネット誹謗中傷対策メンバーの平井卓也が女性蔑視書き込み
14 櫻井よしこ、西岡力、文春…朝日・慰安婦報道叩きのデタラメが次々露呈
15 大坂なおみを賞賛し黒人差別に抗議した自民党議員がツイートを削除し謝罪
16 竹中平蔵パソナの利益が前年の10倍以上に!五輪とコロナ対策事業のおかげ
17 話題の早漏克服本を読んでみた
18 東京五輪のディレクター人件費は1日42万円 パソナの募集は1万2000円
19 パブリックビューイング中止は嘘!井の頭、日比谷、上野は開催、代々木公園も
20 安倍は原爆の日も核兵器禁止条約を黙殺
1竹中平蔵パソナの利益が前年の10倍以上に!五輪とコロナ対策事業のおかげ
2JOC経理部長の飛び込み自殺で囁かれる「五輪招致買収」との関係,
3パブリックビューイング中止は嘘!井の頭、日比谷、上野は開催、代々木公園も
4維新府議の「即入院」がテレビではじめて吉村知事に質問されるも…
5「五輪開催で経済効果」は嘘! 強行して感染拡大と経済損失6兆円
6五輪組織委の現役職員が異常な人件費と中抜きの実情を告発!
7炎上、竹中平蔵がYouTubeで「一部の既得権者が利益」とおまゆう発言
8変異株クラスター発生のなか…政府は病床使用率の変更
9菅政権が「陰性証明」提示で五輪に観客入れるずさん計画!
10平井卓也のヤクザ並み恫喝はオリパラアプリのデタラメ発注をごまかすため! 
11東京都が消防庁の職員団員3万人を五輪に投入、救急車も大量配置
12聖火リレーの醜いスポンサーファースト 子どもにスポンサー品の着用強要
13高須院長が田中事務局長と鈴木宗男に超法規的なリコール期限延長を陳情
14五輪映画監督の河瀨直美が露骨な五輪礼賛発言、反対の声を八つ当たり扱い!

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄