このまま結婚も! 嵐・櫻井翔と『報ステ』小川彩佳アナの熱愛はガチだ! 連日のお泊まり、櫻井自らテレ朝に車で送迎、車内キスも…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
このまま結婚も! 嵐・櫻井翔と『報ステ』小川彩佳アナの熱愛はガチだ! 連日のお泊まり、櫻井自らテレ朝に車で送迎、車内キスも…の画像1
右・テレビ朝日『報道ステーション』番組サイトより


 驚きの熱愛スクープが飛び込んできた。あの国民的アイドルグループ・嵐の櫻井翔と『報道ステーション』のサブキャスターを務めるテレビ朝日の小川彩佳アナだ。櫻井にとってはほぼ初の熱愛スキャンダルで、しかも『NEWS ZERO』(日テレ)のキャスターを務める櫻井と『報ステ』の小川アナは、ライバル番組のキャスター同士という意外な組み合わせだが、ふたりの熱愛をスクープしたのは27日月曜日に発売される「週刊ポスト」(小学館)。「ポスト」の発売に先んじて、昨日25日「NEWSポストセブン」が〈嵐・櫻井翔と「報ステ」小川アナに熱愛発覚〉と報じ、大騒ぎになっている。

 ネット上では嵐ファンから、例によって「ガセだ」「写真は別人だ」など願望まじりの声もあがっている。しかし本サイトが「ポスト」関係者に取材したところ、「ポストセブン」ではごく一部の写真とさわりしか掲載されてないが、実際の「ポスト」記事では櫻井と小川の濃密な熱愛の様子がかなり克明にレポートされているらしい。

「張り込みした11日間のうち9日、ほぼ毎日のようにふたりは密会していたそうです。「ポスト」はその一部始終を多くの写真とともに掲載していますが、その親密ぶりは想像以上のもの」(「ポスト」関係者)

 記事では、ふたりが『報ステ』のない週末のお泊まりはもちろん、平日も連日のように『報ステ』終わりに落ち合いどちらかの自宅に帰っていく、というほとんど半同棲のような状態を報じているそうだ。それだけでもトップアイドルと帯番組のキャスターという2人の多忙なスケジュールを考えると本気度の高さがうかがえるが、2人の盛り上がりはそんなものじゃないという。

「記事では、バレンタインや小川アナの誕生日をふたりで過ごした様子や、日によっては1日に2回も会ったり、仕事の合間にほんの数分だけ会うために櫻井がわざわざテレ朝近くまで出向いたり、櫻井が自らの車で小川アナをテレ朝に送り迎えするといった場面も事細かにおさえている」(同・「ポスト」関係者)

「ポスト」張り込み班の目の前で、ふたりは文字通り寸暇を惜しんで逢瀬を重ねていたのだという。それにしても驚きなのは、櫻井の入れ込みようだ。いくら小川アナが毎晩のレギュラー番組があるとはいえ、国民的アイドルグループのなかでもいちばんの人気を誇るトップアイドルの櫻井が、連日のように小川アナのもとへ足繁く通い送り迎えまでするとは相当だ。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

このまま結婚も! 嵐・櫻井翔と『報ステ』小川彩佳アナの熱愛はガチだ! 連日のお泊まり、櫻井自らテレ朝に車で送迎、車内キスも…のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。ジャニーズテレビ朝日時田章広櫻井翔の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 安倍の諮問機関が「消費税増税」を検討
2 山下智久“女子高生と飲酒・ホテル”でジャニーズ事務所が報道封じ
3 小倉優香の番組中「辞めさせてください」の本当の理由は番組のセクハラ
4 毎日記者が“ぶら下がり”で安倍首相に「逃げないで下さい」
5 田崎とケントに自民党からカネが!
6 高畑勲監督が「日本の侵略戦争」を問うた幻の映画企画
7 「ヨードうがい薬」吉村知事に「言いたいことも言えなくなる」“ポイズン吉村”と失笑の声
8 葵つかさが「松潤とは終わった」と
9 内閣不支持62%、国会開くべき8割…それでも国会から逃げる安倍首相!
10 安倍首相の“原爆の日”会見で暴力的な質問封じ! 朝日新聞記者の挙げた腕を
11 吉村洋文知事がコロナワクチン開発でもペテン手口!
12 村上春樹「侵略、謝れ」発言は筋金入り
13 安倍政権がコロナ増税の動き! 新会議に震災で復興税導入を主張した経済学者
14 『進撃の巨人』のシキシマはリヴァイ?
15 菅官房長官のコロナ沖縄イジメに非難
16 ジャニーズタブーで犯罪もみ消し
17 核廃絶やる気ない安倍首相 ICANは防衛予算でPCRセンター設置できると
18 上念司もケントと同様、加計の客員教授
19 安倍首相の「消費税増税」国会答弁で開き直り「法人税減税」を自慢
20 安倍政権の“国会拒否”を田崎史郎と八代英輝がフェイク丸出しで擁護
1また打ち上げ失敗 ホリエモンのロケット事業に経産省が巨額の血税投入
2 Go Toのせいで軽症者用ホテル確保が困難に、でも菅官房長官は
3自民党員の東京都医師会会長もブチ切れ「一刻も早く国会を開け」
4 安倍政権の“国会拒否”を田崎史郎と八代英輝がフェイク丸出しで擁護
5安倍の諮問機関が「消費税増税」を検討
6内閣不支持62%、国会開くべき8割…それでも国会から逃げる安倍首相!
7安倍昭恵夫人のウズハウスに出資者がIR汚職に絡んで特捜部に逮捕
8 首相諮問会議入りした三浦瑠麗のトンデモコロナ言説
9韓国の“首相謝罪”像が意外な展開に…「安倍首相は日本国民に謝れ」の声
10吉村府知事の眉唾発表「うがい薬でコロナに勝てる!」にツッコミの嵐
11菅官房長官のコロナ沖縄イジメに非難
12安倍首相の“原爆の日”会見で暴力的な質問封じ! 朝日新聞記者の挙げた腕を
13「布マスク、さらに8千万枚」に国民の不満が殺到、小泉今日子も疑問の声!
14大阪のコロナ陽性率は東京の倍…それでも吉村知事は自粛呼びかけず
15「ヨードうがい薬」吉村知事に「言いたいことも言えなくなる」“ポイズン吉村”と失笑の声
16毎日記者が“ぶら下がり”で安倍首相に「逃げないで下さい」
17小倉優香の番組中「辞めさせてください」の本当の理由は番組のセクハラ
18専門家の意提案を拒否する安倍政権、政権のいいなりになる尾身茂会長
19日本のPCR検査数は世界158位、死亡率もアジアで最悪レベル
20小学館で新たに3人がコロナ感染も外部には公表せず!

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄