X JAPAN紅白出場の裏でTAIJIの死の真相究明に前進が! 内縁の妻の訴えにサイパン当局が事件性を認め調査を約束

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
taiji_150827_top.jpg
赤塚友美『TAIJI 沢田泰司』(宝島社)

 今夜放送『第67回NHK紅白歌合戦』(NHK)に出演する予定のX JAPAN。メンバーのYOSHIKIは自身のバンドだけでなく、松田聖子のピアノ伴奏でも出演する予定だが、香港でのトラブルのため予定のリハーサルに参加できず、本日夕方異例のリハを行ったことなどが話題となっている。

 土壇場までバタバタするところは何ともX JAPANらしいが、そんなX JAPANといえば、今月29日にもう一つ大きなニュースがあった。5年前の7月にサイパンで客死した元メンバーのTAIJIに関するニュースである。

 彼の死に関しては当初、「サイパンに向かう機上で暴行事件を起こし、着陸したサイパン国際空港で地元当局に逮捕。そして、拘置所内で首吊り自殺した」と報道されていた。しかし、拘留中や意識不明状態の時もTAIJIからメールが届いていたり、サイパン現地の病院や拘置所での対応に不可思議な点が多数あったことから、TAIJIの内縁の妻である赤塚友美さんはその死の真相究明を求め続けていた。

 その願いがついに届いたというのだ。今月29日、TAIJIの公式サイトにはこのような文章が記されていた。

〈逝去から5年が経ち、この度正式に、在サイパン領事事務所と話し合いを持つ機会を得、TAIJIの死因が不可解、且つ、当時のサイパン諸機関の対応に疑問と問題があったと認識して頂くことができました事をご報告申し上げます。
 これを受け、スタッフ一同この件に関して一定の判断がなされたものと考え、この件を在サイパン領事事務所及び外務省へ委ねさせていただく事にいたしました。〉
〈現状の中で、在サイパン領事事務所がひとつの事件として認識し、解決に向けて追求を進める意思を示していただけた事、大切な人の命の尊さを親身になって考えていただけた事が、司法の壁に阻まれ、限られた情報の中で追及を続けてきた私にとっては大きな進展と思っております。〉

 これによって、今後、真相究明がされるのかどうかまだ楽観視はできないが、少なくとも一歩前進したことはたしかだろう。当サイトでは、この事態の前進に寄与した赤塚さんによる告発本『TAIJI 沢田泰司』(宝島社)を紹介したことがある。

 今月23日放送『ミュージックステーション スーパーライブ2016』(テレビ朝日)でのパフォーマンスがそうであったように、今夜の歌唱でもおそらくHIDE、TAIJIへの言及があるはずだ。ここにその記事を再録するので、是非ともご一読いただきたい。
(編集部)

********************

 先日行なわれた記者会見にて、2015年12月から20年ぶりとなる日本ツアーの開催、および、16年3月11日に『DAHLIA』以来これまた20年ぶりとなるニューアルバムの発売がアナウンスされ、にわかに注目度を増しているX JAPAN。

 活動が不定期な大御所バンドの新たな展開にファンの心も高鳴るばかりだが、その一方、ファンの心につっかえていることがある。

 11年7月にサイパンで謎の死を遂げた、元X JAPANのベーシスト、TAIJIのことだ。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

X JAPAN紅白出場の裏でTAIJIの死の真相究明に前進が! 内縁の妻の訴えにサイパン当局が事件性を認め調査を約束のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。NHKTAIJIX JAPANYOSHIKI紅白編集部の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 石原伸晃の無症状ですぐ入院に非難殺到! 入院中の国立大学病院は救急お断りも
2 信者商法に批判 キンコン西野の映画『プペル』を安倍昭恵が絶賛! 
3 バイデン大統領就任でも日本のトランピストのフェイクは止まらない
4 河野太郎の「ワクチン接種5月」デタラメ呼ばわりこそフェイクだ
5 ぼうごなつこ『100日で崩壊する政権』は安倍政権のインチキの記録
6 ノーベル賞・本庶教授が「PCR検査の大幅な拡充」訴えるも厚労省は…
7 大統領選不正デマを拡散した日本のトランプ応援団の妄言総まくり!
8 蓮舫の菅首相演説事前公開はルール違反じゃない おかしいのは批判する側だ
9 菅首相が「明るい話聞いた」相手は「コロナはインフル並み」が持論
10 小倉優香の番組中「辞めさせてください」の本当の理由は番組のセクハラ
11 葵つかさが「松潤とは終わった」と
12 もはや権力の「中の人」…御用ジャーナリスト5位〜2位、大賞を発表
13 櫻井よしこ、西岡力、文春…朝日・慰安婦報道叩きのデタラメが次々露呈
14 菅首相のポンコツが止まらない!「変異種」を忘れ、患者を「お客さん」
15 特措法・感染症法の改正案が酷い 嘘の申告した感染者には懲役も
16 安倍政権でも菅政権でも権力大好き! 御用ジャーナリスト大賞10位〜6位
17 池袋事故で“上級国民”批判が広がる理由とは…
18 吉村知事のずさんな政策決定と責任転嫁の手口を“8割おじさん”西浦教授が暴露
19 ネトウヨ局アナ・小松靖がテレ朝看板ニュース番組のメインキャスターに!
20 菅首相ポンコツ会見で「国民皆保険の見直し」というグロテスクな本音ポロリ
1 石原伸晃の無症状ですぐ入院に非難殺到! 入院中の国立大学病院は救急お断りも
2菅首相のポンコツが止まらない!「変異種」を忘れ、患者を「お客さん」
3ノーベル賞・本庶教授が「PCR検査の大幅な拡充」訴えるも厚労省は…
4菅首相ポンコツ会見で「国民皆保険の見直し」というグロテスクな本音ポロリ
5吉村知事のずさんな政策決定と責任転嫁の手口を“8割おじさん”西浦教授が暴露
6特措法・感染症法の改正案が酷い 嘘の申告した感染者には懲役も
7河野太郎の「ワクチン接種5月」デタラメ呼ばわりこそフェイクだ
8 菅首相が「明るい話聞いた」相手は「コロナはインフル並み」が持論
9蓮舫の菅首相演説事前公開はルール違反じゃない おかしいのは批判する側だ
10 読売新聞「菅首相が疲労」報道は安倍政権末期にもあった官邸の作戦
11バイデン大統領就任でも日本のトランピストのフェイクは止まらない
12信者商法に批判 キンコン西野の映画『プペル』を安倍昭恵が絶賛! 

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄