石橋貴明の番組が「下品」「低俗」とBPO審議に…「表現の自由」と「規制」はどうあるべきなのか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

 しかし、一方でお笑いの「下品さ」への取り締まりを厳しくすることは果たして正しいことなのだろうか?

 周知の通り、BPOは検閲機関ではなく、言論と表現の自由に対する公権力からの介入を防ぐことや、放送倫理上の問題に対処すること、視聴者や出演者の基本的人権を守ることなどを目的につくられた自主規制のための第三者機関だ。その通達に強制力はなく、判断に関しては各々のテレビ局に任せられている。しかし、現在の番組制作現場においてBPOは、そういった枠組みを超えたかなり強力な力をもっている。

「週刊プレイボーイ」(集英社)16年11月28日号の取材に答えている某キー局のプロデューサーはこのように話す。

「BPOも『検閲機関』にならないよう注意しています。例えば、審議を経て番組に意見を言う際も、『下品な表現で不快にさせないよう、気をつけましょう』といったやわらかい表現で声明を出すだけ。でも、それを見た各局の制作現場は、自分の番組がBPOで問題にされないよう、そのときBPOが指摘した以上の自主規制をするようになる。その“空気”に現場が支配されていくんです」

 番組制作サイドがBPOの審議入りをここまで恐れるのは理由がある。「SAPIO」(小学館)15年5月号のインタビューに応じているキー局の情報番組スタッフはこう語る。

「BPOは検証のうえで『問題なし』とするケースも多いんですが、番組側は『BPOに申し立て』というニュースが報じられること自体を気にするようになっています。ワイドショーや情報番組は主婦層がメインの視聴者になるので、スポンサーも保険会社や洗剤、化粧品などイメージ重視の企業が多い。そういった会社は、実は視聴率よりも番組イメージのほうにうるさい。『BPOに申し立て』と報じられると、それだけで番組イメージが損なわれるので、スポンサーが嫌がるんです。しばらく経って『問題なし』という結果だったとしても、それは新聞には小さくしか載りませんから」

 こういった裏事情は一般の視聴者にも広く知れ渡っており、それがいわゆる「モンスタークレーマー」といった人たちに利用されている状況もあると、前出「週刊プレイボーイ」に出たプロデューサーは嘆く。

「その(引用者注:クレーマーの)力がどんどん肥大化している。彼らの新しい“武器”はBPOとSNS。特にモンスタークレーマーは、このふたつを利用すれば、テレビ局に手っ取り早くダメージを与えられることを覚えてしまった」

 伝説のポルノ雑誌「ハスラー」編集長であるラリー・フリントを主人公に、「表現の自由」をめぐって最高裁まで争った実話をもとにした映画『ラリー・フリント』のなかにはこんなセリフがある。最高裁の舞台で勝訴を勝ち取るきっかけとなった、弁護士のアラン・アイザックマンによるスピーチである。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

石橋貴明の番組が「下品」「低俗」とBPO審議に…「表現の自由」と「規制」はどうあるべきなのかのページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。BPOとんねるず新田 樹石橋貴明の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 伊藤詩織氏への名誉毀損ははすみとしこ氏だけじゃない、国会議員も
2 クーポン券事務費967億円「過大でない」は嘘 子ども食事支援は22億円
3 吉村知事がコロナ協力金めぐる税金無駄遣いを棚上げし岸田クーポン批判
4 玉川徹が『ドクターX』に出演して岸部一徳に言われた一言
5 宮台真司「ネトウヨは感情の劣化」
6 岸田首相のオミクロン対策はザルだ! 入国禁止は外国人だけで差別性丸出し
7 橋下徹がれいわ・大石あきこ議員に粘着攻撃で「大石パニックおじさん」の異名
8 安倍晋三に中国電力から原発マネーが 
9 葵つかさが「松潤とは終わった」と
10 三原じゅん子が「政権を握っているのは総理大臣だけ」と無知発言
11 小倉優香の番組中「辞めさせてください」の本当の理由は番組のセクハラ
12 痴漢しても中島裕翔のドラマは放送開始
13 関東連合元幹部がIT長者の素顔を暴露
14 片山さつきの訴訟恫喝に非難殺到 
15 ウーマン村本が朝鮮学校差別を煽る政治とメディアを痛烈批判
16 『バイキング』坂上忍パワハラ報道は政権批判潰しだった!
17 コロナ禍で困窮のさなか介護料を月6.8万円爆上げの鬼畜
18 吉村知事「1日で文通費100万円、記憶ない」は嘘! 違法流用の証拠も
19 文通費どころじゃない!維新が政党交付金も返還せず掠め取り
20 吉本芸人「ほんこん」のサムすぎるネトウヨぶり!
1自民党・維新がコロナを口実に本気で「改憲」に動き始めた!
2吉村知事がコロナ協力金めぐる税金無駄遣いを棚上げし岸田クーポン批判
3自民党の“アシスト係”維新が賛成した最悪の法案総まくり
4安倍晋三に中国電力から原発マネーが 
5橋下徹がれいわ・大石あきこ議員に粘着攻撃で「大石パニックおじさん」の異名
6クーポン券事務費967億円「過大でない」は嘘 子ども食事支援は22億円
7コロナ禍で困窮のさなか介護料を月6.8万円爆上げの鬼畜
8吉村知事が府の施設に「表現の不自由展」使用許可を取り消すよう圧力!
9政治資金報告書で「維新」議員の文通費横流しとデタラメ使途が続々判明
10岸田首相のオミクロン対策はザルだ! 入国禁止は外国人だけで差別性丸出し
11伊藤詩織氏への名誉毀損ははすみとしこ氏だけじゃない、国会議員も

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄