清原、野村のシャブだけじゃない! 自己破産、詐欺、自殺、強盗殺人まで…引退後に転落した元プロ野球選手たち

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

 現役時代の華やかな生活から引退後の生活になじめず自殺してしまう選手も多い。先ほどあげた伊良部はその有名な例だ。伊良部は一度目の引退後、アメリカでうどん屋経営などをしていたが、大阪で暴行事件を起こしてしまう。不起訴処分となり、その後もう一度現役復帰するが、すぐに引退。その直後、ロサンゼルス郊外にて飲酒運転容疑で逮捕されるなどトラブルが絶えなかった。そして11年、自宅で首を吊っているのが発見された。自死へいたった理由は明かされておらず、うどん屋の経営失敗や妻子との別居などがその原因として取り沙汰されているが、真相は薮の中だ。

 悲しい最期を迎えたプロ野球選手では、チョ・ソンミンも忘れてはならない。ジャイアンツで活躍、オールスターにも出場したが、そのオールスターでの右ひじの故障が選手生命に致命的な傷をつけてしまう。02年に巨人を退団したその後は、安定しない人生を送る。妻への暴行容疑で逮捕、そして離婚。また、仕事もうまく行かず、食品ビジネスに手を出すも失敗。その後は韓国球界でコーチを務めるなどしていたが、13年、首を吊って自殺している。

 ヤクルトで活躍した高野光は、飛び降り自殺で命を絶っている。現役引退後は指導者としての道を歩み、オリックス、また、台湾や韓国のチームでコーチを務めていたが、一方、金銭面では厳しかったようで、バブル全盛期に購入した自宅兼賃貸用のマンションを手放すなど資金繰りには苦労していた。死の直前には野球に関わる仕事と出会えず悩んでいたという。

 引退後に選手たちを待ち受ける現実はかなり厳しい。NPBが15年に発表したデータによると、14年に引退もしくは戦力外通告を受けた130人のうち、野球に関わる仕事に就いたのは91人、一般企業に就職したのは17人、進路未定者は22人であった。

 コーチの職は突然契約が切られてしまうこともあるため安定した仕事ではない。実際、前述の高野はそれを苦に自死へと向かってしまっている。また、解説者の仕事は元から有名選手以外は得ることのできない狭き門だが、地上波からBSやCSにプロ野球中継が移ったいま、ギャラが激減。稼ぐことが難しい商売になってしまった。

 15年11月23日に放送された『ビートたけしのTVタックル』(テレビ朝日)では、元木大介が「大卒は有利。大学という繋がりで仕事がある」と語り、大学まで進んだ選手は先輩から仕事を紹介されてセカンドキャリアを歩み出すきっかけをつくることができる可能性がある一方、「高卒というのは、本当に仕事が無いです」とも語り、元プロ野球選手のセカンドキャリアの難しさを指摘している。先のNPBのデータで130人中、一般企業に就職したのがたった17人だけであるという数字がそれを物語っている。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

清原、野村のシャブだけじゃない! 自己破産、詐欺、自殺、強盗殺人まで…引退後に転落した元プロ野球選手たちのページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。井川健二野球の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 葵つかさが「松潤とは終わった」と
2 平井大臣のNTT接待「割り勘」は嘘、「文春」から取材受け慌てて支払い!
3 駐豪大使が「旭日旗が見られて喜ばしい」とツイート、豪でも批判が殺到!
4 共産党議員の不可解書類送検の裏に安倍の元秘書官の埼玉県警本部長就任
5 グッディ高橋克実が北朝鮮危機で本音
6 佳子内親王の「姉の一個人の希望を」に批判殺到はおかしい
7 年金データのマイナンバーはやはり中国に流出か…厚労省部会の報告書が指摘
8 デジタル担当相・平井卓也は電通と組んでネット情報操作を始めた張本人
9 山口敬之の逮捕をツブした中村格の警察庁長官就任に広がる抗議!
10 防衛省が予算増PRのためインフルエンサー100人に接触計画、一体誰が?
11 八代の降板なし『ひるおび!』のダブスタ 室井佑月と上地雄輔で対応の差
12 安倍晋三が「統一教会」イベントでトランプと演説!同性婚や夫婦別姓を攻撃
13 倉持仁院長の総裁選をめぐる正論に橋下徹やネトウヨがいちゃもん
14 高市早苗の最側近は「生産性がない」杉田水脈でテレビ局にも同行!
15 デーモン閣下が相撲ファンの差別に苦言
16 嵐メンバーの意外な恋愛事情
17 『報ステ』ディレクターの自殺と原発
18 小室圭さんをとにかく糾弾したいワイドショーの事実歪曲とグロテスクな差別性
19 高市早苗が右翼隠しに躍起! 反ワクチン極右活動家が高市支持デモ計画も
20 伊藤詩織さんをカルバン・クライン出演に称賛の声! 
1安倍晋三が「統一教会」イベントでトランプと演説!同性婚や夫婦別姓を攻撃
2山口敬之の逮捕をツブした中村格の警察庁長官就任に広がる抗議!
3八代の降板なし『ひるおび!』のダブスタ 室井佑月と上地雄輔で対応の差
4八代の共産党攻撃の根拠「公安調査庁」がまるで共産党PRの“失笑”報告書
5総裁選に騙されるな、政府のコロナ対策の酷さは全く変わってない! 
6 共産党議員の不可解書類送検の裏に安倍の元秘書官の埼玉県警本部長就任
7平井大臣のNTT接待「割り勘」は嘘、「文春」から取材受け慌てて支払い!
8河野太郎に実は「コロナわかってない」説! 今頃、パルスオキシメーター解説
9高市早苗が右翼隠しに躍起! 反ワクチン極右活動家が高市支持デモ計画も
10 森友再調査問われ河野、岸田が呆れた忖度発言! 高市は桜で大嘘
11倉持仁院長の総裁選をめぐる正論に橋下徹やネトウヨがいちゃもん
12高市早苗の最側近は「生産性がない」杉田水脈でテレビ局にも同行!
13駐豪大使が「旭日旗が見られて喜ばしい」とツイート、豪でも批判が殺到!
14 防衛省が予算増PRのためインフルエンサー100人に接触計画、一体誰が?

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄