殺害予告を受けたSEALDs奥田愛基氏の父親が語った!「僕は黙らない」「親の影響だと語るのは愛基に失礼だ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
minshushugittenanda_01_150915.jpg
『民主主義ってなんだ?』(河出書房新社)

「黙ってはいかん。殺されてもいけないけど、でも、黙らない」

 奥田知志さんは、怯むことなく、きっぱりと、そして明るく言い切った。
 すでに報じられているように、SEALDsの中心メンバーである、奥田愛基氏が殺害予告を受けた。それだけでも卑劣で許されないことだが、さらに卑劣なことに殺害予告は、奥田愛基氏の家族までをも標的にした。
 本サイトで先日指摘したが、奥田氏の家族までターゲットとなった背景には、「週刊新潮」の父親バッシングがあったと思われる。「週刊新潮」は愛基氏の父親である奥田知志さんがホームレスの支援をしていることを「近所で迷惑」、かつて小泉首相の靖国参拝に反対したことを「反天皇主義」などと悪し様に書き立て、テロを煽ったのだ。
 さらに愛基氏が28日にツイッターで殺害予告を受けたことを公表して以降、奥田親子に対するバッシングは、ますますエスカレートしている。
 この異常な状況をどう受け止めているのか。本サイトは父親の奥田知志さんが都内で安保法制に関する講演に出席するという情報をきき、会場で直撃した。殺害予告についてたずねると、知志さんは率直にそして非常に明晰に語ってくれた。

***********************

 ハッキリ言って怖いですよ。殺すって言われると。
 息子は、一層つらいと思いますよ。自分だけではなく、「家族も」ということを言われている。彼にとって、いちばんイヤなことだと思います。電話したときも、第一声は『申し訳ない』でした。おとといも会って話しましたけど。

 でも、「怖い」の中身は何かというと、もちろん「殺す」ということの怖さがあります。でも、もうひとつ別の怖さもあります。
 送られてきた殺害予告の手紙には、なぜ殺されるのか何も書いてないんですよ。言葉がない。なんのために我々が殺されなければならないのか、という理由がないんです。つまり、問答無用ってことでしょ。そこには、一切の対話や言葉を介さないという。
 手紙っていうのは言葉のやり取りなんだから、ふつうはもうちょっと書くでしょ。これこれこういう「理由」でと。例えば安保法制に反対しているから、というなら、理解できるし、対話もできる。しかし、それがまったくないのが、すごく怖い。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

「助けて」と言える国へ 人と社会をつなぐ

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

殺害予告を受けたSEALDs奥田愛基氏の父親が語った!「僕は黙らない」「親の影響だと語るのは愛基に失礼だ」のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。インタビュー編集部の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 安倍首相の“原爆の日”会見で暴力的な質問封じ! 朝日新聞記者の挙げた腕を
2 小倉優香の番組中「辞めさせてください」の本当の理由は番組のセクハラ
3 核廃絶やる気ない安倍首相 ICANは防衛予算でPCRセンター設置できると
4 菅官房長官のコロナ沖縄イジメに非難
5 内閣不支持62%、国会開くべき8割…それでも国会から逃げる安倍首相!
6 安倍昭恵夫人のウズハウスに出資者がIR汚職に絡んで特捜部に逮捕
7 吉村府知事の眉唾発表「うがい薬でコロナに勝てる!」にツッコミの嵐
8 葵つかさが「松潤とは終わった」と
9 読売TV『あさパラ!』が岡田晴恵の容姿をからかうセクハラ的バッシング!
10 “フジのスシロー”平井文夫解説委員と安倍夫妻の関係を物語る2枚の写真
11 拉致問題「国民大集会」が安倍首相の礼賛大会に
12 安倍政権の“国会拒否”を田崎史郎と八代英輝がフェイク丸出しで擁護
13 首相諮問会議入りした三浦瑠麗のトンデモコロナ言説
14 マツコがいじめ、弱者叩きの構造を喝破
15 SexyZoneメンバー“追放”はイジメ?
16 広島原爆の日に安倍首相が卑劣な詐欺行為
17 吉村洋文知事は「武富士」の盗聴犯罪を隠蔽するスラップ訴訟の代理人に
18 村上春樹が『猫を棄てる』で歴史修正主義と対決、父親の凄惨な戦中体験を
19 『進撃の巨人』のシキシマはリヴァイ?
20 嵐の暴露本出版!メンバーの不仲話も
1また打ち上げ失敗 ホリエモンのロケット事業に経産省が巨額の血税投入
2 Go Toのせいで軽症者用ホテル確保が困難に、でも菅官房長官は
3自民党員の東京都医師会会長もブチ切れ「一刻も早く国会を開け」
4 安倍政権の“国会拒否”を田崎史郎と八代英輝がフェイク丸出しで擁護
5内閣不支持62%、国会開くべき8割…それでも国会から逃げる安倍首相!
6安倍昭恵夫人のウズハウスに出資者がIR汚職に絡んで特捜部に逮捕
7 首相諮問会議入りした三浦瑠麗のトンデモコロナ言説
8韓国の“首相謝罪”像が意外な展開に…「安倍首相は日本国民に謝れ」の声
9吉村府知事の眉唾発表「うがい薬でコロナに勝てる!」にツッコミの嵐
10菅官房長官のコロナ沖縄イジメに非難
11天皇が元SEALDs 奥田父を招きネトウヨが批判、雅子皇后は貧困問題に関心
12「布マスク、さらに8千万枚」に国民の不満が殺到、小泉今日子も疑問の声!
13大阪のコロナ陽性率は東京の倍…それでも吉村知事は自粛呼びかけず
14小倉優香の番組中「辞めさせてください」の本当の理由は番組のセクハラ
15専門家の意提案を拒否する安倍政権、政権のいいなりになる尾身茂会長
16安倍首相の“原爆の日”会見で暴力的な質問封じ! 朝日新聞記者の挙げた腕を
17日本のPCR検査数は世界158位、死亡率もアジアで最悪レベル
18小学館で新たに3人がコロナ感染も外部には公表せず!
19ALS患者を殺害した元厚労省医系技官らの優生思想! 麻生や古市と同類
20核廃絶やる気ない安倍首相 ICANは防衛予算でPCRセンター設置できると

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄