反戦のふりをした戦争肯定映画『永遠の0』にだまされるな! 本当の反戦とは何か、ジブリ高畑勲監督の言葉をきけ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

 それに比べて、あれだけリアルに悲惨な戦争の現実を描きながら、自作のことを「反戦の役に立たない」という高畑監督のシビアさはどうだろう。

 だが、高畑監督の言うように、死にたくない、殺されたくないというのは、一見、戦争に反対しているように見えて、それだけで戦争を抑止する力にはならない、というのは事実だ。

 死にたくない、というだけなら、その先には必ず、死なないために、殺されないために相手を殺す、という発想が出てくるからだ。さらに、存在を放置しておいたら自分たちが殺される、という理由で、先に攻撃を加えるようになる。

 実際、これまでの多くの戦争が「自衛」という名目で行われてきた。日本国憲法制定時の総理大臣・吉田茂は「国家正当防衛権による戦争は正当なりとせらるるようであるが、私は斯くの如きことを認むることが有害であると思うのであります。近年の戦争は多くは国家防衛 権の名に於て行われたることは顕著なる事実であります。」と言ったが、先の戦争はまさにそうだった。日本はアジア各国で『火垂るの墓』の清太と節子と同じように罪のない人たちを戦争に巻きこみ、日本兵が殺されたように他国の兵隊や一般市民を殺してきたのだ。

 それは最近の戦争も変わらない。いや、ありもしない大量破壊兵器の存在を名目にアメリカが始めたイラク戦争のように、「殺されたくないから先に殺す」という傾向はますます強くなっている。自分は安全な場所にいてミサイルのスイッチを押すだけなら、戦争してもいいというムードさえ出てきている。

 本当の意味で戦争をなくそうとするなら、「死にたくない」だけでは足りない、「人を殺したくない」という気持ちこそが、はじめて戦争の抑止力となる。おそらく高畑監督はそう言いたかったのだろう。

 だが、残念ながら、この国はまったく逆の、百田的な方向に向かっている。「殺されたくない」という人の気持ちを利用して、集団的自衛権の行使容認や憲法9条の改正を目論む安倍首相をはじめとする勢力と、彼らがつくり出している空気に、いま日本は覆われようとしている。
 高畑は同インタビュ―でそうした動きについても踏み込んで、つよく批判している。

「「戦争をしたとしても、あのような失敗はしない。われわれはもっと賢くやる。70年前とは時代が違う」とも言うでしょう。本当でしょうか。私たちは戦争中の人と比べて進歩したでしょうか。3・11で安全神話が崩れた後の原発をめぐる為政者の対応をみても、そうは思えません。成り行きでずるずるいくだけで、人々が仕方がないと諦めるところへいつの間にかもっていく。あの戦争の負け方と同じです」

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

ジブリの教科書4 火垂るの墓 (文春ジブリ文庫)

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

反戦のふりをした戦争肯定映画『永遠の0』にだまされるな! 本当の反戦とは何か、ジブリ高畑勲監督の言葉をきけ!のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。スタジオジブリ百田尚樹編集部の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 安倍政権がまた「災害ないがしろ」!被災地に耐久性不十分の段ボールベッド
2 「医療逼迫していない」は嘘だった!なのにGoToキャンペーン前倒し強行
3 「東京でコロナ感染224人」は本当に検査を増やしたせいだけなのか
4 東京の感染者は7月1日から100人超、発表67人を139人に修正
5 東京女子医大がボーナスゼロで400人の看護師が退職希望も、安倍政権は
6 GoToキャンペーンは、 “影の総理”今井補佐官と菊池桃子の夫が経産省の利権に
7 「桜を見る会」で昭恵夫人、菅官房長官と写真の“大物半グレ”が逮捕
8 森友公文書改ざんで安倍首相を守った太田充主計局長が財務省トップに
9 葵つかさが「松潤とは終わった」と
10 安倍政権がコロナ増税の動き! 新会議に震災で復興税導入を主張した経済学者
11 アパホテルのトンデモ極右思想の正体
12 安倍政権の「Go To」批判封じを『ひるおび』八代弁護士がポロリ
13 河井克行の買収に安倍事務所が関与の新証言!現金渡した相手を首相秘書が訪問
14 香港問題で安倍首相と自民党の二枚舌
15 マツコがいじめ、弱者叩きの構造を喝破
16 小池百合子が当選後、コロナ対応担う都立病院の合理化計画
17 田崎史郎が『モーニングショー』から消えた! 原因は玉川徹?
18 大谷医師が明かしたネトウヨの電凸攻撃!「反日」と怒鳴り込まれたことも
19 小池百合子都知事が東京アラート解除のため陽性者数を操作していた疑惑
20 コロナ収束前の「Go To」予算1兆7千億円計上に非難殺到も田崎史郎は…
1東京の感染者は7月1日から100人超、発表67人を139人に修正
2 年金積立金が1~3月期で18兆円マイナス! 国民の年金を溶かした安倍政権の責任
3小池百合子都知事が東京アラート解除のため陽性者数を操作していた疑惑
4小池百合子が当選後、コロナ対応担う都立病院の合理化計画
5「医療逼迫していない」は嘘だった!なのにGoToキャンペーン前倒し強行
6森友公文書改ざんで安倍首相を守った太田充主計局長が財務省トップに
7GoToキャンペーンは、 “影の総理”今井補佐官と菊池桃子の夫が経産省の利権に
8大谷医師が明かしたネトウヨの電凸攻撃!「反日」と怒鳴り込まれたことも
9 河井克行の買収に安倍事務所が関与の新証言!現金渡した相手を首相秘書が訪問
10安倍政権がまた「災害ないがしろ」!被災地に耐久性不十分の段ボールベッド
11「専門家会議廃止」の裏に緊急事態宣言の解除をめぐる安倍官邸と専門家の対立
12 安倍政権がコロナ増税の動き! 新会議に震災で復興税導入を主張した経済学者
13東京都の感染者100人超で小池知事、加藤厚労相、安倍首相の仰天言動
14東京女子医大がボーナスゼロで400人の看護師が退職希望も、安倍政権は
15吉村洋文知事がコロナワクチン開発でもペテン手口!
16安倍首相がイージス・アショア停止を悪用して「敵基地攻撃能力」保有へ
17「桜を見る会」で昭恵夫人、菅官房長官と写真の“大物半グレ”が逮捕
18河井事件でバービーが「安倍首相の名前で金を受け取らせたのは圧力」
19「東京でコロナ感染224人」は本当に検査を増やしたせいだけなのか
20小池百合子、小野泰輔の“ヘイト”に津田大介が切り込んだ

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄