安倍首相が安保法制推進デモを見て「こんなの初めて」と感激! それ、あなたの身内の極右団体主催なんですけど…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
anpokaketsu_150715.jpg
安倍首相は、これで“国民の理解が進んだ”と自分に信じ込ませようとでもしているのだろうか?(YouTube「FNNnewsCH」より)


 各地で盛り上がりが止まない戦争法案反対デモ。その一方で、昨日24日には、首相官邸前で日の丸を掲げながら、安保法制を“推進”するというデモも登場した。毎日新聞の報道によれば、安倍首相はこの“安保賛成デモ”の模様を見て、「こういうのは初めてだ」と自民党議員に語ったという。

 ようするに、安倍首相は「デモは安保法制反対派だけじゃないんだ……」「国民は支持しているんだ……」と言いたかったらしいのだが、もしそうだとしたら、相当に我田引水な解釈と言わざるをえない。

 というのも、この安保法制推進デモに参加していたのはわずか1000人前後。しかも、このデモ、主催団体をよく見てみると、あの「頑張れ日本!全国行動委員会」なのだ。

「頑張れ日本!」といえば、「日本文化チャンネル桜」の水島聡社長が幹事長を務める極右団体で、かつては田母神俊雄氏が会長をつとめていた(現在は、金銭トラブル等が原因で田母神氏は離脱)、極右というか、ネトウヨ団体。

 その主張をざっと挙げるだけでも、外国人参政権阻止、大東亜戦争肯定、日本の核武装推進、憲法改正賛成9条撤廃、嫌韓反中と、典型的なネトウヨのものだ。

 また、活動内容を見ると、韓流ドラマの中止を求めたフジテレビへの嫌韓デモ、今年3月には、渋谷駅のハチ公前で“反同性愛デモ”を行い、「LGBTが社会を乱している」などといった性的マイノリティへのヘイトデマを叫ぶなど、ヘイト的な色彩も濃い。

 実際、今は距離を置いているが、かつては在特会と協力してデモを行っていたこともある。

 そんな「頑張れ日本!」だが、公式サイトをのぞいてみると、今回の安保法制推進デモを「7.24 平和案勢法制推進!日本を守れ!国民大行動」と銘打っていた。また、告知動画にはこんなおどろおどろしい文言が踊っていた。

「日本が危ない!」「国内反日勢力の暗躍!」「(反対デモの様子を流しながら)これは間接侵略だ!」「反日勢力と全面対決!」

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

新安保法制は日本をどこに導くか (さよなら安倍政権)

  • amazonの詳細ページへ
  • 楽天ブックスの詳細ページへ
  • Yahoo! ショッピングの詳細ページへ
  • セブンネットショッピングの詳細ページへ

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

安倍首相が安保法制推進デモを見て「こんなの初めて」と感激! それ、あなたの身内の極右団体主催なんですけど…のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。安倍晋三宮島みつやの記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 菅首相「五輪中止ない」の理由「人流減った」「新たな治療薬確保」は大ボラ
2 感染者急増、医療逼迫でもテレビは「五輪金メダル」報道一色、コロナ無視!
3 五輪海外選手の猛暑への批判に同調の為末大が猛暑懸念の声を「反安倍」と
4 五輪で “濃厚接触者との対戦拒否できず”のルールがこっそりできていた
5 五輪サッカー・久保建英が南アの陽性者に「僕らに損ではない」と無神経発言
6 大ウソだらけの東京五輪! 安倍・菅・森はどんな嘘をついてきたか
7 葵つかさが「松潤とは終わった」と
8 IOC幹部の発言で安倍の責任が明白に…「1年以内延期」「再延期なし」ゴリ押し 
9 組織委は「復興」ないがしろ!被災3県の子どもの深夜動員にも批判 
10 「演歌は日本の伝統」じゃない!
11 五輪開会式演出の小林賢太郎が“ユダヤ人大量惨殺ごっこ”ギャグで解任!
12 五輪選手の親はみんな“毒親”なのか?
13 自民党がネトサポに他党叩きを指南
14 佐々木宏問題の本題はMIKIKO先生の排除 でもワイドショーは
15 櫻井よしこの朝日攻撃の「捏造」が法廷で
16 小倉優香の番組中「辞めさせてください」の本当の理由は番組のセクハラ
17 川島なお美が近藤誠の診断を告発
18 NHKが開会式前日に放送『いだてん』が突きつける東京五輪への疑問
19 きゃりーぱみゅぱみゅ、ロンブー淳、フット岩尾らがオリンピックに疑問!
20 組織委は文春への圧力より電通との癒着説明を! MIKIKO氏排除も電通ナンバー2が張本人
1大ウソだらけの東京五輪! 安倍・菅・森はどんな嘘をついてきたか
2五輪関係者が入国当日、築地を散歩! 
3 平井大臣の株売却益隠しの裏!タニマチIT企業がオリパラアプリを高額受注
4東京五輪開閉会式に小山田圭吾参加で批判殺到!過去に“障害者いじめ自慢”
5五輪サッカー・久保建英が南アの陽性者に「僕らに損ではない」と無神経発言
6 検査数少ないのに感染1387人 東京で医療逼迫が起き始めた!
7五輪入場行進にすぎやまこういちの曲、杉田水脈のLGBT差別に同調
8感染者急増、医療逼迫でもテレビは「五輪金メダル」報道一色、コロナ無視!
9それでも謝罪しない…河野太郎がワクチン問題でついた嘘と”知の崩壊“発言
10菅首相「五輪中止ない」の理由「人流減った」「新たな治療薬確保」は大ボラ
11南ア、チェコ選手の感染、イギリス選手の濃厚接触も隠していた政府と組織委
12五輪海外選手の猛暑への批判に同調の為末大が猛暑懸念の声を「反安倍」と
13五輪で “濃厚接触者との対戦拒否できず”のルールがこっそりできていた
14五輪開会式演出の小林賢太郎が“ユダヤ人大量惨殺ごっこ”ギャグで解任!
15組織委は「復興」ないがしろ!被災3県の子どもの深夜動員にも批判 
16五輪入場行進曲の作曲者名カットはすぎやまこういち隠し?それとも
17NHKが開会式前日に放送『いだてん』が突きつける東京五輪への疑問

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄