離れ、振り込め詐欺、生肉…安倍首相の安保法制説明がワケわからなさすぎで失笑! フジテレビへの生出演は逆効果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
abe_01_150720.jpg
フジテレビ『みんなのニュース』Facebookより


 本日、安倍晋三首相が、フジテレビの夕方の報道番組『みんなのニュース』に生出演した。番組出演の意図は〈「国民の理解が進んでいない」と認める安全保障関連法案に関し、自ら国民への説明に乗り出す〉(産経ニュース)ということだったが、蓋を開けてみれば、集団的自衛権を“強盗に入られたスガくん、ケンカに強いアソウくん”というニコニコ生放送でのたとえ話につづき、安倍首相はまたしても“ご近所さんの火事”という設定に置き換えて展開した。

 しかし、司会の伊藤利尋アナウンサーいわく「総理肝いりの」模型まで使って安倍首相は火事の説明をはじめたのが、その説明がわけがわからない。

「アメリカの家が燃えて、横にある離れにも火が燃え移っても、日本は何もしない。でも、離れの火がぎゅーときて、日本の家が燃えたら日本の消防士がはじめて出てくるけど、これからは風向きでアメリカの離れの火が日本の家まで来そうなら、日本の消防士は道の上から離れの消火活動ができる。でも、アメリカの家までは行かない」

 アメリカの家の離れ? 家までは行かず道の上? 生肉にしか見えない炎の模型もさることながら、たとえ話なのにもはや何を何にたとえているかさえわからない状態。これにはコメンテーターの津田大介も「消防士が出なくても、隣人の誘導とか子どもの安全を確保するとか、後ろからできることもあるのでは?」と疑問を投げかけたが、安倍首相はいつもの「日米同盟の絆」をもちだして正当化するだけだった。

 また、「どうしてこんなに焦っているのか?」という疑問には、戸締まり論をもちだし、「かつては雨戸だけを閉めておけば泥棒を防いで、家の財産は守れた。でも、いまはどうでしょう。たとえば振り込み詐欺なんて、電話がかかってきますね。それへの対応もありますし」と回答。それもう、戸締まりの話ですらないんですけど……とつっこまずにはいられなかった。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

安倍政権のメディア支配

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

離れ、振り込め詐欺、生肉…安倍首相の安保法制説明がワケわからなさすぎで失笑! フジテレビへの生出演は逆効果のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。フジテレビ安倍晋三野尻民夫の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 防衛費増額財源で法人税を削除した政府有識者会議に読売社長、日経元会長ら
2 葵つかさが「松潤とは終わった」と
3 自民党がネトサポに他党叩きを指南
4 コロナ第8波で三浦瑠麗、たむらけんじが医療機関を攻撃、非難殺到!
5 拉致問題「国民大集会」が安倍首相の礼賛大会に
6 オリックスDHC買収で「虎ノ門ニュース」に続き「DHC テレビ」も解体か
7 長澤まさみ『エルピス』脚本家・渡辺あやが抱くマスコミの権力従属への危機感
8 フクシマの戦犯が「原発事故は天罰」
9 統一教会被害者救済法策定に萩生田が関与で批判殺到
10 マツコ「安倍首相は馬鹿」にネトウヨが
11 グッディ高橋克実が北朝鮮危機で本音
12 玉川徹を攻撃する橋下徹、三浦瑠麗、ほんこんの悪質デマ垂れ流し過去
13 原発広告に文化人や芸能人が
14 翼がSMAP解散でメリーと滝沢を批判
15 タッキー引退の裏にジャニーVSジュリーの派閥抗争
16 防衛省が予算増PRのためインフルエンサー100人に接触計画、一体誰が?
17 高橋治之と安倍晋三は親戚関係だった!安倍家の自宅購入資金も高橋弟が捻出
18 オミクロンでほんこんが“高齢者なら死んでも問題なし”の本音丸出しツイート
19 山際と統一教会の黒幕は? 菅に口説かれ出馬経験の議員が意味深証言
20 派遣法「骨抜き改正」で奴隷地獄が!
1防衛費増額財源で法人税を削除した政府有識者会議に読売社長、日経元会長ら
2オリックスDHC買収で「虎ノ門ニュース」に続き「DHC テレビ」も解体か
3 コロナ第8波で三浦瑠麗、たむらけんじが医療機関を攻撃、非難殺到!
マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄