朝井、会社やめるってよ! ウソでもギャグでもなく、朝井リョウが東宝を退職!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

「就職した時点ですでに売れっこ作家だった朝井に対して、有名人に来てもらっているという意識が東宝側にはあって、かなり気を遣っていったようです。ただ、気を遣われすぎることが、逆に朝井にとっては居心地が悪かったという面はあるかもしれません」(前出・映画関係者)

「朝井さんも、作家の仕事で会社の業務に支障をきたすことがないように、きっちり区別していて、執筆は必ず東宝の仕事が終わったあとの夜や出勤前の早朝。対談やインタビューも仕事終わりにスタートで、夜遅く終わって帰宅し、仮眠して起きて小説を書く、そして出勤。そんな生活ですから、いずれにしても二足のわらじは物理的にも続けるのは厳しかったと思いますよ」(前出・文芸編集者)

 ところで、東宝社員で作家といえば、『電車男』『モテキ』『悪人』などの敏腕プロデューサーとして知られる川村元気。東宝では朝井の先輩にあたるのだが、その川村も3年ほど前から小説を書いている。デビュー作の『世界から猫が消えたなら』(小学館)は20万部を超えるヒットで本屋大賞にもノミネートされたのに続き、2作目の『億男』(マガジンハウス)も本屋大賞にノミネート、と作家としてもヒットを飛ばしている。が、川村が東宝を辞めるような話はまったくきこえてこない。それどころか「出世して、部下もたくさんいます」(前出・映画関係者)という。

 すでに作家として成功したあとで就職した朝井と、ヒット映画をいくつも企画するなど社内で実績をあげたあとに小説を書いた川村。経緯のちがいはあるものの、やはり会社員と売れっこ小説家を両立しようと思えば、ある種の鈍感力が必要なのだろう。そう、たとえば川村のように、映画の仕事で知り合った有名人に片っ端から自作の小説に推薦コメントをもらったり、自作の映画化で人気の俳優をキャスティングしたりするような“図々しさ”が。

 川村元気に比べれば、朝井リョウも意外と繊細だったということか。まあ、単純に「営業の仕事、つまんない」とぼやいていたという話もあるのだが……。
(本田コッペ)

最終更新:2017.12.23 07:09

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

武道館

  • amazonの詳細ページへ
  • セブンネットショッピングの詳細ページへ

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

朝井、会社やめるってよ! ウソでもギャグでもなく、朝井リョウが東宝を退職!のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。○○男子朝井リョウ本田コッペ東宝直木賞の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 石原伸晃の無症状ですぐ入院に非難殺到! 入院中の国立大学病院は救急お断りも
2 バイデン大統領就任でも日本のトランピストのフェイクは止まらない
3 ぼうごなつこ『100日で崩壊する政権』は安倍政権のインチキの記録
4 河野太郎の「ワクチン接種5月」デタラメ呼ばわりこそフェイクだ
5 菅首相が「明るい話聞いた」相手は「コロナはインフル並み」が持論
6 ノーベル賞・本庶教授が「PCR検査の大幅な拡充」訴えるも厚労省は…
7 特措法・感染症法の改正案が酷い 嘘の申告した感染者には懲役も
8 蓮舫の菅首相演説事前公開はルール違反じゃない おかしいのは批判する側だ
9 葵つかさが「松潤とは終わった」と
10 もはや権力の「中の人」…御用ジャーナリスト5位〜2位、大賞を発表
11 稲田防衛相はレイシストと蜜月と最高裁が
12 櫻井よしこ、西岡力、文春…朝日・慰安婦報道叩きのデタラメが次々露呈
13 読売新聞「菅首相が疲労」報道は安倍政権末期にもあった官邸の作戦
14 小倉優香の番組中「辞めさせてください」の本当の理由は番組のセクハラ
15 安倍政権でも菅政権でも権力大好き! 御用ジャーナリスト大賞10位〜6位
16 吉村知事のずさんな政策決定と責任転嫁の手口を“8割おじさん”西浦教授が暴露
17 菅首相のポンコツが止まらない!「変異種」を忘れ、患者を「お客さん」
18 大統領選不正デマを拡散した日本のトランプ応援団の妄言総まくり!
19 羽田雄一郎参院議員の死が示すコロナ検査の現実
20 菅首相ポンコツ会見で「国民皆保険の見直し」というグロテスクな本音ポロリ
1菅首相のポンコツが止まらない!「変異種」を忘れ、患者を「お客さん」
2ノーベル賞・本庶教授が「PCR検査の大幅な拡充」訴えるも厚労省は…
3もはや権力の「中の人」…御用ジャーナリスト5位〜2位、大賞を発表
4菅首相ポンコツ会見で「国民皆保険の見直し」というグロテスクな本音ポロリ
5吉村知事のずさんな政策決定と責任転嫁の手口を“8割おじさん”西浦教授が暴露
6特措法・感染症法の改正案が酷い 嘘の申告した感染者には懲役も
7 石原伸晃の無症状ですぐ入院に非難殺到! 入院中の国立大学病院は救急お断りも
8河野太郎の「ワクチン接種5月」デタラメ呼ばわりこそフェイクだ
9 菅首相が「明るい話聞いた」相手は「コロナはインフル並み」が持論
10蓮舫の菅首相演説事前公開はルール違反じゃない おかしいのは批判する側だ
11 読売新聞「菅首相が疲労」報道は安倍政権末期にもあった官邸の作戦
12バイデン大統領就任でも日本のトランピストのフェイクは止まらない

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄