ディズニー公式「キャストの仕事ガイド」には書かれていないブラックな実態とは…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
disneycast_01_150214.jpg
『東京ディズニーリゾート キャストの仕事』(講談社)

「キャスト」と呼ばれる2万人以上のスタッフが運営を支える東京ディズニーリゾート。本サイトでも繰り返し指摘してきたが、そのうち9割がパートアルバイトなど非正規雇用のスタッフだ。

「東京ディズニーリゾートは青空を背景にした巨大なステージ。ここでは、見るものすべてがショーであり、おとずれるお客さまは『ゲスト』。ゲストを迎えてもてなすスタッフはショーを演じる『キャスト(役者)』と呼ばれるのです」「実際に働くキャストには、どのような職種があり、どんな仕事をしているのか、興味がわいてきませんか」というのは『東京ディズニーリゾート キャストの仕事』(講談社)。

 同書では「キャストの職種をすべて紹介!」「働くって、おもしろい!」をコピーにキャストの27の職種とその魅力を紹介している。

 そのなかでも「キャスト」らしい「キャスト」といえば、「File01」で紹介される「それぞれの役割を演じてゲストとの一体感を味わうアトラクションキャスト」だろうか。

「2つのパークにある、さまざまなタイプのアトラクションの案内や誘導をするキャストです。アトラクションにはそれぞれテーマやストーリーがあり、キャストは与えられた役割やショーを演じます。アトラクションによって業務内容は若干異なりますが、なかにはスピール(セリフを話すこと)をしたり、シーンにあわせて演技をしたりするものも」(同書より)

「ビーバーブラザーズのカヌー探検」では黄色いシャツに真っ赤なバンダナで、ゲストとともに「カヌーをこいで、アメリカ河の見どころを案内する」。「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」では「青にオレンジのラインが映える近未来的なデザイン」のコスチュームで「ハブ・ア・グレートフライト!」とゲストの乗る宇宙船を送り出す。「『信じていれば夢はかなう』というシンデレラの想いが伝わるように」従者のコスチュームで思いやりと親しみをこめてシンデレラ城内を案内するのは、「シンデレラのフェアリーテイル・ホール」だ。

「File02」で紹介されるのは「パークの安全と清潔を守る、おそうじのエキスパート! カストーディアルキャスト」だ。

「パークの清掃をしながらゲストの思い出作りをお手伝い」するカストーディアルキャストは時にはトイブルーム(ほうき)を使って、地面にカストーディアルアート(ディズニーキャラクター)を描くサプライズパフォーマンスも行うこともある。このカストーディアルキャストはそれまで不人気だった清掃業務にスポットライトをあてて、憧れの「キャスト」に仕立て上げた。これはディズニーマジックの功績の1つといえるかもしれない。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

軋む社会---教育・仕事・若者の現在 (河出文庫)

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

ディズニー公式「キャストの仕事ガイド」には書かれていないブラックな実態とは…のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。アルバイトディズニーブラック企業小石川シンイチの記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 三浦瑠麗が松本人志の悪質セクハラ発言を「問題ない」と擁護
2 竹田恒泰が父の五輪汚職捜査に「フランスは皇室がないからひがんでる」
3 国連も「組み体操」の危険性を指摘! 重大事故多発もなぜ放置? 安倍政権の復古的教育政策との親和性
4 つんく♂が秋元のメンバー差別に
5 外務省が日米地位協定のウソ説明をコッソリ修正
6 元旦朝生のウーマン村本は間違ってない
7 古市憲寿「平成くん、さようなら」と「終末期医療打ち切れ」論
8 松本人志が指原莉乃に悪質セクハラ差別発言! 
9 JOC竹田会長が女性死なせる交通事故
10 日露外相会談の大失態を必死で隠す安倍政権
11 追悼!市原悦子が生前語った安倍政権への怒り、反戦の思い
12 収賄疑惑の甘利大臣がバンダイとも
13 DA PUMPがEXILEに挑戦状
14 松尾貴史「日本を壊しているのは安倍さん」
15 産経と菅官房長官が「辺野古赤土投入問題」追及の望月記者を攻撃
16 フジ『バイキング』で金美齢が部落差別
17 NGT48問題でも秋元康の“無責任”
18 純烈・友井報道で芸能マスコミジャニーズ御用体質 
19 安倍政権の反韓煽動が酷い!「韓国へ渡航禁止」まで主張
20 東京五輪の賄賂疑惑と電通側のキーマン
1安倍首相が辺野古の土砂投入で「サンゴを移した」と大嘘
2追悼!市原悦子が生前語った安倍政権への怒り、反戦の思い
3クイーンのB・メイ辺野古署名に『ボヘラプ』鑑賞の安倍首相は…
4元日『相棒』が今年も安倍政権批判!
5ローラ、村本、りゅうちぇる芸能人よく言った大賞後編
6所ジョージが沖縄米軍基地反対ソング! 
7ウーマン村本、ローラ…権力批判芸能人を排除する醜悪メディア
8安倍首相の“サンゴ移植した”嘘を追及しない本土メディア
9早野龍五・被曝論文に重大誤り!お墨付き与えた糸井重里の責任
10竹田恒泰が父の五輪汚職捜査に「フランスは皇室がないからひがんでる」
11産経と菅官房長官が「辺野古赤土投入問題」追及の望月記者を攻撃
12安倍首相の改憲キャンペーンに松本人志、小藪千豊らが協力?
13 仏司法当局が東京五輪誘致汚職で竹田恒和JOC会長の捜査開始!
14日露外相会談の大失態を必死で隠す安倍政権
15 ゴーン前会長出廷で露呈した特捜部の無理スジ国策捜査
16 バカリズム、指原莉乃が外国人労働者問題で差別丸出し
17安倍政権の反韓煽動が酷い!「韓国へ渡航禁止」まで主張
18平沢勝栄だけじゃない自民党の性差別 
19外務省が日米地位協定のウソ説明をコッソリ修正
20落合陽一は反省表明したが…古市憲寿と落合の無自覚

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄