ディズニー公式「キャストの仕事ガイド」には書かれていないブラックな実態とは…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
disneycast_01_150214.jpg
『東京ディズニーリゾート キャストの仕事』(講談社)

「キャスト」と呼ばれる2万人以上のスタッフが運営を支える東京ディズニーリゾート。本サイトでも繰り返し指摘してきたが、そのうち9割がパートアルバイトなど非正規雇用のスタッフだ。

「東京ディズニーリゾートは青空を背景にした巨大なステージ。ここでは、見るものすべてがショーであり、おとずれるお客さまは『ゲスト』。ゲストを迎えてもてなすスタッフはショーを演じる『キャスト(役者)』と呼ばれるのです」「実際に働くキャストには、どのような職種があり、どんな仕事をしているのか、興味がわいてきませんか」というのは『東京ディズニーリゾート キャストの仕事』(講談社)。

 同書では「キャストの職種をすべて紹介!」「働くって、おもしろい!」をコピーにキャストの27の職種とその魅力を紹介している。

 そのなかでも「キャスト」らしい「キャスト」といえば、「File01」で紹介される「それぞれの役割を演じてゲストとの一体感を味わうアトラクションキャスト」だろうか。

「2つのパークにある、さまざまなタイプのアトラクションの案内や誘導をするキャストです。アトラクションにはそれぞれテーマやストーリーがあり、キャストは与えられた役割やショーを演じます。アトラクションによって業務内容は若干異なりますが、なかにはスピール(セリフを話すこと)をしたり、シーンにあわせて演技をしたりするものも」(同書より)

「ビーバーブラザーズのカヌー探検」では黄色いシャツに真っ赤なバンダナで、ゲストとともに「カヌーをこいで、アメリカ河の見どころを案内する」。「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」では「青にオレンジのラインが映える近未来的なデザイン」のコスチュームで「ハブ・ア・グレートフライト!」とゲストの乗る宇宙船を送り出す。「『信じていれば夢はかなう』というシンデレラの想いが伝わるように」従者のコスチュームで思いやりと親しみをこめてシンデレラ城内を案内するのは、「シンデレラのフェアリーテイル・ホール」だ。

「File02」で紹介されるのは「パークの安全と清潔を守る、おそうじのエキスパート! カストーディアルキャスト」だ。

「パークの清掃をしながらゲストの思い出作りをお手伝い」するカストーディアルキャストは時にはトイブルーム(ほうき)を使って、地面にカストーディアルアート(ディズニーキャラクター)を描くサプライズパフォーマンスも行うこともある。このカストーディアルキャストはそれまで不人気だった清掃業務にスポットライトをあてて、憧れの「キャスト」に仕立て上げた。これはディズニーマジックの功績の1つといえるかもしれない。

 他にも「ワールドバザールキャスト」(チケットの販売員)や「パーキングロットキャスト(駐車場の誘導、料金徴収員)」から「ショーサービスドライバー(出演者の送迎バスの運転手)」「ワークルームキャスト(コスチューム修繕係)」など非接客の裏方業務まで27の職種が並ぶ。

 掲載された座談会やインタビューでも「商品を通して、ゲストと会話できるのが醍醐味。“毎日が初演”を大切にして日々、勉強しています」(マーチャンダイズキャスト=グッズ販売員)「子どものころにキャストからもらった夢へのきっかけ。今度は私が子どもたちに夢を届けたい!」(カストーディアルキャスト)などと、キャストの魅力があますことなく伝えられているはず……だと思いきや、ないのである。ミッキーやミニーなどディズニーキャラクターの中に入るキャストや「ショーの出演者」などが27のキャストのなかに含まれていないのだ。ディズニーキャラクターの中に入るキャストが掲載されていないのは“夢の国”だから仕方がないとしても、「ショーの出演者」などは紹介されてしかるべきだろう。

 しかし、「ショーの出演者」といえば、昨年(2014年)4月に東京ディズニーリゾートを運営するオリエンタルランドは出演者の一部を解雇。その出演者らを中心に、オリエンタルランド・ユニオンが結成され、請負契約となっていた労働形態は「偽装請負」だったとして東京労働局に申告、オリエンタルランド側に直接雇用を求めて交渉中で世間をにぎわせた。こうした経緯があるだけに厄介な「ショーの出演者」に触れたくはないのだろうか。

 今回、オリエンタルランド・ユニオンに『東京ディズニーリゾート キャストの仕事』の感想を聞いたところ、次のように語った。

「たしかに掲載されていないキャストがあります。パレードのダンサー、ミュージシャン、パレードカーの運転手、花火・パイロ運用担当、船の操船、造園などです。なお、オリエンタルランドはパレードやショー運営に関しては、複数の中間業者と請負契約を結んでいます。『ショーの出演者』はオリエンタルランド側と雇用契約を結んでいたわけではなく、中間業者と契約する形になっています。オリエンタルランド側は、請負業者と請負契約を結んでいる『注文主』の立場にすぎないという立場ですが、現実にはオリエンタルランド側と『ショーの出演者』との間に指揮命令関係があったために、『偽装請負』だったのではないかと私たちは指摘しているのです。こうした中間業者との請負契約は『ショーの出演者』だけではありません。パレードのダンサー、ミュージシャン、パレードカーの運転手、花火・パイロ運用担当、船の操船、造園などにも見られます。つまり、中間業者がかかわる職種が『東京ディズニーリゾート キャストの仕事』では紹介されていないのです」

 たしかに巻末のクレジットには「撮影・取材協力」として「株式会社オリエンタルランド」があげられており、発売元の講談社も東京ディズニーリゾートのオフィシャルスポンサー。「キャストの職種をすべて紹介!」といいながら、オリエンタルランドが見せたいキャストだけが紹介されている本なのだ。さらに東京ディズニーリゾートの労働環境の改善を要望するオリエンタルランド・ユニオンはキャストの職種に共通する問題点も指摘する。

「この本には紹介されていませんが、憧れの職業であるキャストの時給は1030円で頭打ちになってしまいます。この他に、応募が集まりにくいカリナリーキャスト(調理業務)などは調整給として50円~100円が上乗せされることがありますが。2000年代前半までは、1200円台という時給もあったのですが、どんどん下がってきています。オリエンタルランドは4月1日から、東京ディズニーランドおよび東京ディズニーシーの料金を値上げすると発表しています(1日券である1デーパスポートは大人6400円から6900円にする、500円の値上げなど)。値上げは設備投資に回すようですが、少しでもキャストの時給アップに回してもらいたいものです。それでなくても人件費をギリギリまで圧縮しているがために、『アナ雪』効果で殺到する来場者数に対応できない数のキャストしか配置せず、キャストは疲弊して、サービスが低下しています」

『東京ディズニーリゾート キャストの仕事』では「『キャスト』とは東京ディズニーリゾートで決して欠かすことのできない大切な存在です」としているが、その分、せめて時給アップはしていただきたいものだ。
(小石川シンイチ)

最終更新:2017.12.19 10:14

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

軋む社会---教育・仕事・若者の現在 (河出文庫)

新着 芸能・エンタメ スキャンダル ビジネス 社会 カルチャー くらし

ディズニー公式「キャストの仕事ガイド」には書かれていないブラックな実態とは…のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。アルバイトディズニーブラック企業小石川シンイチの記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 安倍政権が拉致被害者の生存情報を隠し
2 渡辺謙が東京五輪の東北無視を批判!五輪の人命軽視がひどい
3 自民党・田畑毅議員の離党は女性への暴行が原因か
4 蓮池透氏が著書で安倍の冷血を批判!
5 データ不正、元厚労次官の村木厚子が「何かの圧力」発言
6 安倍がトランプ「ノーベル賞に推薦された」で世界に恥
7 ネトウヨ局アナがテレ朝のお昼の顔に
8 安倍首相にマッチョ批判
9 桜田五輪担当相「がっかり」発言は安倍政権の五輪至上主義のせい
10 厚労省に圧力をかけた首相秘書官は安倍首相の子飼い官僚
11 ブレる松岡修造語録を読み解く
12 美智子皇后が誕生日談話で安倍にカウンター
13 森友学園が麻生財務相側近に口利き依頼
14 沖縄2紙の記者を警察が拘束する暴挙
15 安倍が『委員会』でネトウヨトーク!
16 ヒラリーが尖閣の原因は日本の国粋主義
17 青山繁晴が前川氏に論破されてボロボロ
18 日露首脳会談大失敗を御用メディアが必死のフォロー!田崎は…
19 『スキャンダル専門弁護士』が伊藤詩織さんやはあちゅうを揶揄
20 東山紀之が“反ヘイト本”を出版
1 嫌韓批判で炎上も…石田純一はブレない
2 玉川徹が中国人のマナーをあげつらう自番組を批判!
3 勤労統計不正で厚労省委員が官邸と菅長官の圧力を証言
4 安倍首相「自衛隊募集に6割以上の自治体が協力拒否」は嘘だった
5 小川彩佳アナが『NEWS23』キャスター就任か!
6 青山繁晴議員が「僕と握手したらガンが治った」と吹聴
7 「子ども産まないのが問題」麻生が「金がないなら結婚するな」
9 統計不正は安倍政権ぐるみの偽装だった証拠が!安倍に合わせ…
10 安倍「私は森羅万象を担当」発言の背景
11 厚労省に圧力をかけた首相秘書官は安倍首相の子飼い官僚
12 安倍政権が拉致被害者の生存情報を隠し
13 北方領土の日、「日本固有の領土」の主張が消えた! 
14 首相官邸の望月記者排除に新聞労連が抗議声明
15 国家公務員と利害関係者の「ゴルフ解禁」の背後に安倍
16 小川彩佳アナ退社の要因はテレビ朝日の安倍政権忖度か
17 安倍首相「サンゴは移した」の嘘に琉球新報編集局長が痛烈批判
18 辻元清美の外国人献金に大騒ぎする夕刊フジの愚劣
19 不適切動画バイトを血祭りにあげるマスコミとネットの異常
20 安倍がトランプ「ノーベル賞に推薦された」で世界に恥

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄