田中マー君がアイドルオタのDD批判に反論!「ももクロも乃木坂も」はアリか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

 たとえば、AKB48の場合は「会いに行けるアイドル」というコンセプトでスタートしており、とくに握手会に重きを置いている。境真良『アイドル国富論 聖子・明菜の時代からAKB・ももクロ時代までを解く』(東洋経済新報社)では、AKB48のこのコンセプトについて、以下のように解説している。

「一対一で握手という身体接触コミュニケーション機会を持てることの印象力は強く、また、さらに『常連』になって自分を認知してもらえるなら、自己承認欲求としても強い満足を得られるでしょう。これはメンバーとファンとの強い関係性を構築する上で鍵となる重要戦略です」

 マー君は、握手会に参加することなく、主にコンサートなどを楽しむタイプのアイドルファンだが、本来のコンセプトを考えると、これではAKB48を十分に楽しむことはできていないということになる。だからこそ、足繁くAKB48の握手会に通っているAKBファンにしてみれば、「マー君は何も解っていない」ということになるのかもしれない。

 一方、ももいろクローバーZはというと、プロレス要素を取り入れたり、ロックバンドと積極的に絡んだりして、それまでアイドルに興味がなかった層を取り込んで大きくなっていった。そんなももクロについて『アイドル国富論』では、「プロダクションのムチャ振りとアイドルの頑張りの間に生まれるドキュメンタリー映画のようなドラマの過剰性を持っています」と分析。“接触”を重視するAKB48とはまったく異なるコンセプトだということがわかる。

 そして、モーニング娘。の魅力について『アイドル国富論』では「ダンスグループとしての技能クオリティ」と表現している。メンバーたちがめまぐるしく動いてひとつの形を作り出す“フォーメーションダンス”を武器に再ブレイクを果たしたのは、まさにそのクオリティの高さゆえ。「接触のAKB48」「ドラマ性のももクロ」に対し、モーニング娘。はパフォーマンスこそを重視するコンセプトなのだ。

 AKB48、ももクロ、モーニング娘。という代表的な3つのアイドルグループのコンセプトを比べてみたが、ご覧のようにまったくの別物。それを“アイドル”として一括りにするマー君に、アイドルファンが異議を唱えるのも納得できるような気もする。

 しかし一方で、「アイドルオタがただ単に上から目線でDDをバカにしてるだけでは?」という声も。アイドルファンの生態に迫った岡田康宏『アイドルのいる暮らし』(ポット出版)では、かなり気合の入ったDDとしてネット上でも有名なアイドルファンの“ガリバー”氏が、「クソDD」などと呼ばれてしまうことについて、こう話している。

「専オタの方が偉い。忠誠心が大切。DDになるのは愛情が足りないから。一人の子を大切に思っていたら、ほかに興味がわかない。自分たちが一番と思っているものを相対化されるのが嫌。自分が100%を注いでいるものを片手間に応援されるのはいや。そういう考えをする人もいるんです」

 つまり、DD批判はアイドルオタの優越感、差別意識、嫉妬心……そういうものから出ているという一面もあるらしい。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

アイドル国富論: 聖子・明菜の時代からAKB・ももクロ時代までを解く

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

田中マー君がアイドルオタのDD批判に反論!「ももクロも乃木坂も」はアリか?のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。AKB48ももいろクローバーZハロープロジェクト田中ヒロナ野球の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 眞子内親王の結婚に際しても佳子内親王が個人で勇気あるコメント!
2 松井府知事と橋下徹の台風対応が酷い!
3 菅田将暉らの「投票呼びかけ動画」参加のローラに差別丸出しのバッシング
4 投票呼びかけに松本人志が「軽い感じで行かれても」と投票抑圧発言
5 小室圭さんをとにかく糾弾したいワイドショーの事実歪曲とグロテスクな差別性
6 安倍、甘利、麻生、山口が立憲と共産党へのデマ攻撃!
7 玉川徹が『バイキング』の小室圭さんバッシングの嘘を批判!
8 眞子内親王をPTSDにした小室圭さんバッシングの裏にある差別的本質!
9 佳子内親王の「姉の一個人の希望を」に批判殺到はおかしい
10 甘利幹事長に「闇パーティ」広告塔疑惑
11 広島原爆の日に安倍首相が卑劣な詐欺行為
12 維新の野党共闘ディスが悪質!吉村知事も“暴言王”足立康史と一緒に
13 葵つかさが「松潤とは終わった」と
14 佳子さまはなぜ学習院をやめたか
15 週刊誌の秋篠宮バッシングは官邸が発信源か?
16 大阪医療崩壊でも吉村知事が緊急事態宣言の要請を遅らせた理由
17 山口敬之の逮捕をツブした中村格の警察庁長官就任に広がる抗議!
18 Dappi運営会社社長が、“安倍の懐刀”元宿自民党事務総長の親族の土地に家を
19 田崎史郎ら御用が垂れ流す「安倍さんは人事に不満」説の嘘,
20 甘利明が「スマホは日本の発明」「消費税の使途は社会保障に限定」の嘘
1Dappi運営企業と取引報道の自民党ダミー会社は岸田、甘利が代表の過去
2甘利明が「スマホは日本の発明」「消費税の使途は社会保障に限定」の嘘
3安倍、甘利、麻生、山口が立憲と共産党へのデマ攻撃!
4菅田将暉らの「投票呼びかけ動画」参加のローラに差別丸出しのバッシング
5ネトウヨDappiと自民党の関係が国会で追及されるも岸田首相はゴマカシ
6Dappi運営会社社長が、“安倍の懐刀”元宿自民党事務総長の親族の土地に家を
7維新の野党共闘ディスが悪質!吉村知事も“暴言王”足立康史と一緒に
8投票呼びかけに松本人志が「軽い感じで行かれても」と投票抑圧発言
9岸田首相の解散直前『報ステ』単独出演に「放送の中立性欠く」と批判殺到!
10岸田首相に「話が長くて中身がない」「何を言いたいのかわからない」と悪評
11安倍晋三が杉田水脈の名簿順位を上げ、あの初村元秘書の公認ゴリ押し
12眞子内親王の結婚に際しても佳子内親王が個人で勇気あるコメント!
マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄