田中マー君がももクロから“他界”? 乃木坂に推し変? その理由は…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
tanakamomokuro_01_141223.jpg
「クイック・ジャパン」(太田出版)vol.111


 アイドルグループ・ももいろクローバーZのファンを「モノノフ」と呼ぶのはおなじみだが、日本一有名なモノノフといえばやはりマー君ことニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手だろう。

 楽天時代からももクロの楽曲を自身の登場曲に使い、ももクロのメンバーカラーで彩られた特注グラブで練習を行っていたこともあった。そして、ヤンキース移籍後は、マー君のために作られたももクロの楽曲「My Dear Fellow」を登場曲として使用。ももクロ公認の超VIP扱いのモノノフなのだ。

 そんなマー君だが、ここ最近、急激な“ももクロ離れ”がまことしやかに囁かれている。

 そのきっかけとなったのが、今年の10月のこと。マー君のツイッターのプロフィール欄にあった「モノノフ」という文字が消え、代わりに「アイドルが好きです」という言葉が書かれたのだ。

 そして、その頃からマー君のツイッターは、ももクロ以外のアイドルに関する投稿が増えていく。

 まず、10月6日。モーニング娘。'14のニューヨーク公演を妻・里田まいとともに鑑賞したマー君。「彼女達の単独でのLIVEは2012年以来でしたが、相変わらずのスキルの高さに圧倒されてしまいました!!!!」などと、ライブの感想を語っている。

 続いて10月8日。今度はNMB48の山本彩について、「山本彩ちゃんがTwitterを始めたみたいなので早速フォロー!」と、いかにもアイドルファンっぽいことをつぶやいた。

 そして、10月11日には「昨日は乃木坂46のアンダーライブに行ってきました。メンバーの方々とファンの方々が一体となっていて熱量が物凄かったです!!!! また行きたいなぁー(^-^)/」と、前日の乃木坂46のライブの感想を投稿しているのだ。

 マー君が楽天で24勝0敗という脅威の記録を打ち立てた2013年。その年の12月発売の「クイック・ジャパン」(太田出版)vol.111では、「2013年の英雄」と銘打ち、ももクロとマー君が表紙を飾っている。そして、同誌に掲載されている「密着ドキュメント in 仙台 2013年の英雄」というテキストには「今号の表紙は二〇一三年を象徴する一枚であると同時に、二〇一四年からの希望の光でもある、と信じている」とある。

 たしかに、ももクロとマー君の6ショットは2013年の象徴だったかもしれないが、ももクロ以外のアイドルのことばかりつぶやいている現在のマー君の様子を見る限りでは、少なくとも「2014年の希望の光」とは言い難いような……。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

クイック・ジャパン vol.111

  • 楽天ブックスの詳細ページへ
  • Yahoo! ショッピングの詳細ページへ
  • セブンネットショッピングの詳細ページへ

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

田中マー君がももクロから“他界”? 乃木坂に推し変? その理由は…のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。ももいろクローバーZ乃木坂46田中ヒロナ野球の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 日本城タクシー坂本社長が橋下徹を再び論破!「アホな議論」と一刀両断
2 海外から批判も政府と組織委は五輪強行、選手に特別な感染対策を実施
3 吉村知事への批判がテレビでも…北村教授、日本城タクシー社長、小木博明も
4 汚染処理水・海洋放出の蛮行に加え安倍が顧問の「原発新増設」推進議連
5 吉村知事は自己正当化モンスター!「重症センター」縮小をつっこまれ
6 橋下徹が西村大臣のPCR検査擁護で検査封じの責任に頰被り
7 大阪に看護師不足は維新のせい!橋下徹は看護師の給料を「バカ高い」と攻撃
8 「かまいたち山内」にネトウヨ疑惑…排外主義や嫌韓ツイートにも「いいね」
9 DHC吉田会長がNHKに「社員のほとんどがコリアン系」とヘイトデマ
10 菅首相が緊急事態宣言を出さないのは五輪開催のため ワクチンも五輪選手優先
11 櫻井よしこ、西岡力、文春…朝日・慰安婦報道叩きのデタラメが次々露呈
12 橋下徹がコロナ対策過剰論を主張するため「熱中症ではそんな対策してない」
13 葵つかさが「松潤とは終わった」と
14 橋下が「人格障害」名誉毀損裁判で敗訴
15 ポストが有吉母に結婚、妊娠を直撃
16 東京五輪で増田明美と有森裕子が論争! 開催を主張する増田に有森が
17 厚労省23人会食で更迭処分なら、菅首相と二階幹事長のステーキ宴会は
18 小倉優香の番組中「辞めさせてください」の本当の理由は番組のセクハラ
19 池江璃花子復活劇を五輪強行派が利用! 門田隆将や安倍前首相も便乗ツイート
20 吉村洋文知事は「武富士」の盗聴犯罪を隠蔽するスラップ訴訟の代理人に
1吉村知事は自己正当化モンスター!「重症センター」縮小をつっこまれ
2日本城タクシー坂本社長が橋下徹を再び論破!「アホな議論」と一刀両断
3池江璃花子復活劇を五輪強行派が利用! 門田隆将や安倍前首相も便乗ツイート
4吉村知事への批判がテレビでも…北村教授、日本城タクシー社長、小木博明も
5「桜前夜祭」問題で辞職した安倍事務所の配川秘書が密かに復職か!
6NHKが聖火リレー中継から五輪反対の声をカット!北京五輪のような情報統制
7組織委は文春への圧力より電通との癒着説明を! MIKIKO氏排除も電通ナンバー2が張本人
8萩生田文科相「子どもが変異株に感染しやすいという知見ない」とデマまがい
9汚染処理水・海洋放出の蛮行に加え安倍が顧問の「原発新増設」推進議連
10菅首相が緊急事態宣言を出さないのは五輪開催のため ワクチンも五輪選手優先
11DHC吉田会長がNHKに「社員のほとんどがコリアン系」とヘイトデマ
12海外から批判も政府と組織委は五輪強行、選手に特別な感染対策を実施
13名古屋リコール不正で維新市議が関与を証言!吉村知事、松井市長の責任

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄