オレオレ、ワンクリック…詐欺の帝王は元大手広告代理店のエリートだった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

 ヤミ金は高い金利で低額を貸し付ける。10日に1割の利子を意味する「トイチ」という言葉が有名だが、本藤が退職した03年当時は10日に5割という驚きの「トゴ」が主流だった。本藤は五菱会系ヤミ金の残党を「見せしめで潰したり、乗っ取ったり」してグループの規模を大きくしていく。最終的に本藤のヤミ金は「300店舗を数え、従業員1300人を抱えるまでに肥大」し、「月収は最低でも2〜3億」だった。

 本藤はその後、オレオレ詐欺や架空請求詐欺への転換を果たし、さらなる収益をあげていく。それがまた、別の詐欺へのヒントとなった。

 当時の本藤のもとには巨額のカネが流れ込んでくるが「あまりに巨額だったから銀行に預けることは不可能」だった。「税務署にカネの残高や出所をお伺いされたくないから、土地も株も債権も買えない。基本的に遊び以外には使い道がなかった」のに、カネばかりどんどん流れ込んでくるため、「住まいとは別に目立たないマンションを借り、そこを自分だけのカネ置き場に」していた。

 さすがに増えすぎたカネを海外に逃避させることを考え始めた。一方、06年頃から好んで海外に遊びに出るようになった本藤は、中東屈指の金融センターであるドバイに行った時、イラクでディナール紙幣が使われていることを知る。現地で日本円をディナールに両替し、全部使い切れずに日本に戻った。しかしどこの銀行に持ち込んでもディナールを再び日本円に両替することはできなかった。また当時のディナールの価値は下落していたが、イラク戦争が終われば「経済が復興して昔のように価値が上がるのではないか」……と詐欺に使えることを思いついた。「なぜならディナールという正規の通過は日本で知られていない。取引されてもいない。これを売るために、どのようなセールストークをしようと破綻せずに済む」と、さらにディナール詐欺で一儲けしていくのだ。

「ディナール詐欺はバカ受けしました。自分の持ち金をもっと増やしたいという欲の皮の突っ張った小金持ちたちが争って買ってくれた」

 というから読み通りである。「詐欺師の業界でブームになり、大流行した。他の詐欺集団が競って商材にするべくディナールを求めた」ともいい、当時の詐欺業界に旋風を巻き起こした。

 しかも、ここまで手広く詐欺を行ってきていながら本藤には「意外なことに、本藤には詐欺に関わる事件で逮捕歴も前科もない」という。

 詐欺のセンスと並外れた実行力、そしてヤバいと思ったらあっさり引く動物的勘の鋭さ。そんな本藤は詐欺の原則を『かぶせ』だと言い切り、こう解説している。

「名簿屋から様々なリストを購入するわけですが、騙されるような人間に片っ端から電話を掛けるのではなく、一度何かの詐欺に引っかかった人間を何度も狙う。騙される奴は何度も騙されるし、なによりカネがある。300万円振り込むということは、3000万円は貯金があるということです。この残りを根こそぎ搾り取った方が効率的なのです」

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

オレオレ、ワンクリック…詐欺の帝王は元大手広告代理店のエリートだったのページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。寺西京子広告代理店詐欺の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 ジャニーズに弱いワイドショーが手越祐也を批判した理由
2 安倍政権がコロナ「専門家会議」の議事録を残さないと明言する理由
3 持続化給付金の作業を電通の“トンネル会社”が! 749億円の税金が
4 葵つかさが「松潤とは終わった」と
5 検察庁法案改正賛成でわかった維新と吉村洋文知事の正体!
6 宮台真司「ネトウヨは感情の劣化」
7 検察が河井陣営への“安倍マネー1億5千万円”で自民党本部関係者を聴取
8 テラハ木村花さんの死を政権批判封じに利用する政治家と安倍応援団
9 つるの剛士「安倍首相にお疲れ様を言いませんか?」の的外れ擁護
10 安倍首相が「日本のコロナ対策が世界をリード」と自慢するトンデモ!
11 安倍首相「黒川検事長の“訓告”は検事総長の判断」はやはり嘘だった
12 木村花さんの死の責任はSNS 以前にフジ『テラスハウス』にある!
13 厚労省が休校補償の手続きをパソナに委託!一方、会長の竹中平蔵はコロナで…
14 松本人志が「黒川検事長は新聞記者にハメられた」と陰謀論で擁護!
15 河井克行前法相は東京の“緊急事態宣言解除”の直後に「逮捕許諾請求」
16 自民党がネトサポに他党叩きを指南
17 内閣支持率「27%」だけじゃない、安倍政権の危機を表すデータ
18 箕輪のセクハラを告発した女性が暴露したエイベックス松浦の疑惑
19 恩知らずはメリー! 飯島マネの功績
20 官邸が黒川検事長の“賭け麻雀”を悪用、稲田検事総長に「辞職」圧力
1検察庁法案改正賛成でわかった維新と吉村洋文知事の正体!
2官邸が黒川検事長の“賭け麻雀”を悪用、稲田検事総長に「辞職」圧力
3 持続化給付金の作業を電通の“トンネル会社”が! 749億円の税金が
4安倍政権がコロナ「専門家会議」の議事録を残さないと明言する理由
5安倍首相が「日本のコロナ対策が世界をリード」と自慢するトンデモ!
6松本人志が「黒川検事長は新聞記者にハメられた」と陰謀論で擁護!
7安倍首相「黒川検事長の“訓告”は検事総長の判断」はやはり嘘だった
8 つるの剛士「安倍首相にお疲れ様を言いませんか?」の的外れ擁護
9黒川検事長と賭け麻雀、産経記者が書いていた黒川定年延長の擁護記事
10内閣支持率「27%」だけじゃない、安倍政権の危機を表すデータ
11河井克行前法相は東京の“緊急事態宣言解除”の直後に「逮捕許諾請求」
12田崎史郎が“黒川検事長と賭けマージャン”を正当化!
13検察が河井陣営への“安倍マネー1億5千万円”で自民党本部関係者を聴取
14テラハ木村花さんの死を政権批判封じに利用する政治家と安倍応援団
15検察庁法改正でダダ漏れ指原莉乃の政権批判を封じたい本音
16木村花さんの死の責任はSNS 以前にフジ『テラスハウス』にある!
17箕輪のセクハラを告発した女性が暴露したエイベックス松浦の疑惑
18ジャニーズに弱いワイドショーが手越祐也を批判した理由
19吉村知事VS大村知事バトル 本当に正しいのはどっちなのか?

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄