【検証!ブラックディズニーの恐怖 番外編】

巨額広告費とお土産接待! ディズニーの元担当者がマスコミ対策を告白

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

 もちろん、公表前の事前の原稿チェックはマスコミにとっては“報道の自由”を放棄するに等しい行為。当初は、ディズニーの姿勢に反発するマスコミもあったが、「原稿を見せてくだされば、代わりに、ディズニーで用意した、とっておきの情報や写真を提供しますよ、という提案をしたこともありました。ただ、押し付けるばかりではなく、お互いにプラスになることを意識するようにしていった」(同書より)

「こうした取り組みを進めていたことで、『東京ディズニーランドの取材とはこういうものだ』『事前に申請をしなければならないのだ』ということが次第にマスコミにも理解してもらえ、浸透するようになっていきました。これが、ブランドのコントロールに大きな役割を果たしたことは、言うまでもありません」(同書より)
 
 大量の広告キャンペーンに、子どもに喜ばれる限定グッズのお土産をもらってディズニー接待漬けのマスコミ……これでは、ディズニーランドの悲惨な労働実態を告発する従業員がいくら出てきても、それを取材・公表しようというマスコミがいないのは当然かもしれない。

 今日から9月。マスコミはこの秋もディズニーの「ブラック」な本質を追及する姿勢などおくびにも出さず、「ハロウィン」キャンペーンの宣伝役を担ぎ続けるのだろうか。
(松井克明)

最終更新:2014.11.17 12:11

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

巨額広告費とお土産接待! ディズニーの元担当者がマスコミ対策を告白のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。タブーディズニー松井克明の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 菅義偉の弔辞「山縣有朋の歌」は安倍がJR葛西の追悼で使ったネタ
2 安倍国葬で大はしゃぎ 百田尚樹ら安倍応援団とフジサンケイの醜態
3 葵つかさが「松潤とは終わった」と
4 安倍こそ政治の犠牲になった国民を「悼む気持ち」のない冷淡政治家だった
5 岸田首相が性差別発言や統一教会擁護の安倍応援団・小川榮太郎をブレーンに
6 テレ朝で『モーニングショー』統一教会報道中止、ネット動画削除!
7 赤木ファイル公開で改ざん指示は安倍から菅、菅から佐川のルートが濃厚に 
8 『笑点』で三遊亭円楽が「いま日本は本当に民主主義国家ですか?」
9 維新応援団・野村弁護士が懲戒、橋下徹にも請求が
10 坂上忍『バイキング』打ち切りはフジ上層部による政権批判潰し
11 高橋治之と安倍晋三は親戚関係だった!安倍家の自宅購入資金も高橋弟が捻出
12 中山美穂ラブラブ写真に辻仁成は
13 グレタさん攻撃で炎上した野口健は15歳のシェルパの娘と「児童婚」
14 コロナ禍で困窮のさなか介護料を月6.8万円爆上げの鬼畜
15 お蔵入りになった映画、ドラマ
16 玉川徹に自民議員が共謀罪の正体を
17 統一教会とズブズブ萩生田「政調会長」に批判殺到!一方、テレビは…
18 KADOKAWA夏野剛社長に新たな暴言が発覚! 一方、森喜朗には…
19 統一教会問題で下村博文と山谷えり子の呆れた開き直りと嘘
20 グッディ高橋克実が北朝鮮危機で本音
1菅義偉の弔辞「山縣有朋の歌」は安倍がJR葛西の追悼で使ったネタ
2高橋治之と安倍晋三は親戚関係だった!安倍家の自宅購入資金も高橋弟が捻出
3安倍こそ政治の犠牲になった国民を「悼む気持ち」のない冷淡政治家だった
4岸田首相が性差別発言や統一教会擁護の安倍応援団・小川榮太郎をブレーンに
5安倍国葬で大はしゃぎ 百田尚樹ら安倍応援団とフジサンケイの醜態
6 統一教会問題で下村博文と山谷えり子の呆れた開き直りと嘘
マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄