痩せられないのは“母親の呪い”が原因!? トラウマ解消でダイエット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
juso_01_140822.jpg
『呪詛抜きダイエット』(大和書房)

 連日のように猛暑がつづく日本列島。薄着の季節になり、思ったよりダイエットの成果が出なかったと落ち込んでいる人もいるのでは? ダイエット商材のCMや情報番組を見るたびに「これが欲しい!」「楽して痩せたい!」という思う一方で、心のどこかで「でもどうせ痩せないんだよな」「ムダになるから最初からやらないほうがいい」とブレーキをかけていないだろうか? そういった呪いを跳ね飛ばし、自分らしい体型を手に入れた一部始終を描いたのがマンガ家・田房永子氏の『呪詛抜きダイエット』(大和書房)だ。

 田房氏は、実母の過干渉や心ない一言で長年にわたって傷つけられた過去から母との絶縁までをつづった著書『母がしんどい』(新人物往来社)で、多くの人の共感を得た。幼いころから自己肯定感が低く、鏡を見ることが苦手で、ファンデーションが一部にしか塗れていなかったり眉毛がなかったりということもざら。鏡が全面にあるヨガ教室でも苦痛を感じていたという。食事制限をすればダイエットに成功していたものの、根本的な食欲は治まらずにリバウンド。チョコレート付きのビスケットや鳥のからあげなど「太りやすい食べ物」を買ってきては、「何かがとりついているかのよう」に食べてきたのだ。

 精神科クリニックや催眠セラピーを通し、母との確執を含めた過去と向き合うことに慣れてきた田房氏は、「太る食べ物を大量に食べなければいけない『理由』がある それが知りたい」と自分自身でセラピーを施していく。

 そんな田房氏の心の奥底にいたのは、小学5年生の“私”。母親がパジャマを普段着として着るようにと買ってきて、反抗もむなしくパジャマで修学旅行に参加することに。田房氏は、そういった母の行動は「いじめ」だったと初めて認識する。そして、母親にいじめられているという事実を認められなかったからこそ、母にされたことではなく“私がもともとみじめだからイヤな思いをするんだ”と防御壁を作り、「みじめでいなきゃいけない」と長年自分に呪いをかけてきたことにも気付く。つまり、自分自身を守るために、自分を太らせてきたのだ。

 過去に向き合えた翌日には、「体がポンプみたいになってすごい勢いで排出を始めた」というように、吐き気に襲われ、トイレに駆け込む。そして、次の日からは高カロリーのものに全く食指が動かなくなったという。自分への呪いが解けたことで、自ずと健康な体を取り戻したのだ。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

関連キーワード

痩せられないのは“母親の呪い”が原因!? トラウマ解消でダイエット のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。いじめ子ども江崎理生の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 大阪で相次ぐ救急搬送拒否も吉村知事はスタンドプレー 滋賀県へ要請でも
2 小室圭さんをとにかく糾弾したいワイドショーの事実歪曲とグロテスクな差別性
3 大阪医療崩壊でも吉村知事が緊急事態宣言の要請を遅らせた理由
4 日本城タクシー坂本社長が橋下徹を再び論破!「アホな議論」と一刀両断
5 菅首相が米メディアから「五輪を進めるのは無責任」と質問され無視する愚行
6 菅と河野が嘯く「ワクチン9月完了を合意」は嘘!実際はファイザーCEOに相手にされず
7 マリエ問題で出川はCMゼロも…松本人志も公の電波で枕営業を煽る発言
8 RADWIMPS野田洋次郎の優生思想丸出し差別発言の背景にあるもの
9 名古屋リコール不正で維新市議が関与を証言!吉村知事、松井市長の責任
10 吉村知事は自己正当化モンスター!「重症センター」縮小をつっこまれ
11 櫻井よしこ、西岡力、文春…朝日・慰安婦報道叩きのデタラメが次々露呈
12 竹田恒泰の「差別主義」を認めた東京地裁の判決文を改めて紹介
13 吉村知事への批判がテレビでも…北村教授、日本城タクシー社長、小木博明も
14 葵つかさが「松潤とは終わった」と
15 青木理『モーニングショー』降板 政権批判コメンテーターを排除か
16 「かまいたち山内」にネトウヨ疑惑…排外主義や嫌韓ツイートにも「いいね」
17 ショーンKと同じ!安倍首相も学歴詐称
18 乃木坂46橋本奈々未が背負った貧困
19 汚染処理水・海洋放出の蛮行に加え安倍が顧問の「原発新増設」推進議連
20 佳子内親王の「姉の一個人の希望を」に批判殺到はおかしい
1日本城タクシー坂本社長が橋下徹を再び論破!「アホな議論」と一刀両断
2菅首相が米メディアから「五輪を進めるのは無責任」と質問され無視する愚行
3大阪で相次ぐ救急搬送拒否も吉村知事はスタンドプレー 滋賀県へ要請でも
4名古屋リコール不正で維新市議が関与を証言!吉村知事、松井市長の責任
5吉村知事への批判がテレビでも…北村教授、日本城タクシー社長、小木博明も
6菅と河野が嘯く「ワクチン9月完了を合意」は嘘!実際はファイザーCEOに相手にされず
7汚染処理水・海洋放出の蛮行に加え安倍が顧問の「原発新増設」推進議連
8DHC吉田会長がNHKに「社員のほとんどがコリアン系」とヘイトデマ
9大阪医療崩壊でも吉村知事が緊急事態宣言の要請を遅らせた理由
10海外から批判も政府と組織委は五輪強行、選手に特別な感染対策を実施
11マリエ問題で出川はCMゼロも…松本人志も公の電波で枕営業を煽る発言
12小室圭さんをとにかく糾弾したいワイドショーの事実歪曲とグロテスクな差別性
13緊急事態宣言発出で菅首相がついた大嘘 バッハシフトを追及する質問は無視

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄