年末特別企画 リテラの2019振り返り

2019年、驕りと妄想が最高潮の安倍首相バカ丸出し&暴言集! 台風被害も桜もなかったことにして“私が国家だ”

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
2019年、驕りと妄想が最高潮の安倍首相バカ丸出し&暴言集! 台風被害も桜もなかったことにして私が国家だの画像1
G20大阪サミットでも…(首相官邸HPより)


 統計不正に「年金2000万円」、日米貿易交渉、日韓関係、そして「桜を見る会」にIR汚職……。今年も安倍政権の問題が噴出しつづけた1年だったが、そのたびに安倍首相は詭弁を弄し、はたまた驕り高ぶった態度を見せつけ、国際的に問題視されるような暴言を吐き、さらに失笑を買うバカ発言を連発してきた。
 昨日は、安倍首相の真っ赤な嘘発言をお届けしたが、大晦日の今日は、あらためて安倍首相が発した今年1年の「暴言・バカ丸出し発言」から選り抜きの10選をお届けしよう。

「選挙に5回勝ってる」
2月18日、衆院予算委員会 統計不正問題を追及されてヤジ

 賃金伸び率を上振れさせた“アベノミクス偽装”疑惑が浮上した統計不正問題で野党から追及を受けていた最中に飛び出した、このヤジ。しかもこの前日には、安倍首相は何度も「ヤジをやめろ」と言っていたのに、である。
 選挙に勝ったら統計不正でもヤジでも何でもやり放題・叫びたい放題だとでも思っているかのような付け上がった姿勢だが、実際、今年もまた国会で安倍首相はヤジを連発した。その回数はなんと約30にも及ぶとみられるが、おもなヤジを挙げてみよう。

 ・統計作成などの政治的中立性への疑問を呈され「ないよ、そんなもん」(2月4日、衆院予算委)
 ・石田真敏総務相(当時)の答弁の不正確さを指摘する野党議員の追及中に「だからなんだってんだ」(2月28日、衆院予算委)
 ・加計問題で見つかった文科省内部文書を追及する野党議員に「あなたがつくったんじゃないの?」(11月6日、衆院予算委)
 ・高市早苗総務相に質疑中の立憲民主党・杉尾秀哉議員に「共産党か!」(11月8日、衆院予算委)

 いずれも品性の欠片もなく、これが総理大臣の言動かと思うと情けなくなるが、さらに安倍首相は、ヤジにとどまらず、統計不正問題で答弁にしどろもどろになった根本匠厚労相(当時)に対して「いったん下がれ」と指示まで出す始末。総理が発言を許されてもいないのに審議中に大臣に司令を出すなど前代未聞であり、いかに独裁化が進んでいるかが可視化された瞬間だったと言えるだろう。

「夢のような一ヶ月間でした」
10月20日、台風15号上陸の翌月、台風19号上陸から8日後のTwitter

 この1年、日本は自然災害に見舞われた年だった。なかでも千葉県に多大な被害を及ぼした9月の台風15号と広範囲にわたって河川の氾濫や土砂崩れが起こった10月の台風19号で被災した人びとはいまも大きな生活不安を抱えている。
 そんな大きな爪痕を残した災害の最中、安倍首相は9月20日から11月2日におこなわれたラグビーW杯に大はしゃぎ。開幕日には「トライ!ニッポン!」とカメラ目線で語る動画をSNSに投稿し、開幕戦で日本代表がロシアに勝利すると、すぐさま〈ずっとエキサイトしっぱなしでした〉とツイート。その上、スコットランド戦に勝ったときには〈東日本大震災でもスポーツの力を実感しましたが、世界の強豪を相手に最後まで自らの力を信じ、勝利を諦めないラグビー日本代表の皆さんの勇姿は台風で大きな被害を受けた被災者の皆さんにとっても元気と勇気を与えてくれるものだと思います〉と投稿した。
 そして、ダメ押しがこの日本代表が南アフリカ戦に破れたときの「夢のような一ヶ月間」というツイートだ。いくら日本代表に向けたメッセージだといっても、約1週間前に上陸した台風19号によってこのとき死者は81人にのぼり、4000人以上が避難生活を強いられていたのだ。とてもじゃないが総理大臣の振る舞いとは思えない醜悪さ、無神経さと言うほかないだろう。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

2019年、驕りと妄想が最高潮の安倍首相バカ丸出し&暴言集! 台風被害も桜もなかったことにして“私が国家だ”のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。吉本興業安倍晋三年末特別企画 リテラの2019振り返り編集部の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 五輪海外選手の猛暑への批判に同調の為末大が猛暑懸念の声を「反安倍」と
2 五輪で “濃厚接触者との対戦拒否できず”のルールがこっそりできていた
3 感染者急増、医療逼迫でもテレビは「五輪金メダル」報道一色、コロナ無視!
4 櫻井よしこの朝日攻撃の「捏造」が法廷で
5 組織委は「復興」ないがしろ!被災3県の子どもの深夜動員にも批判 
6 大ウソだらけの東京五輪! 安倍・菅・森はどんな嘘をついてきたか
7 IOC幹部の発言で安倍の責任が明白に…「1年以内延期」「再延期なし」ゴリ押し 
8 葵つかさが「松潤とは終わった」と
9 麻生「ヒトラーは正しかった」は本音
10 五輪サッカー・久保建英が南アの陽性者に「僕らに損ではない」と無神経発言
11 千原、宇治原がネトウヨばりの政権擁護
12 検査数少ないのに感染1387人 東京で医療逼迫が起き始めた!
13 川島なお美が近藤誠の診断を告発
14 東京五輪開閉会式に小山田圭吾参加で批判殺到!過去に“障害者いじめ自慢”
15 森友学園疑惑で古市憲寿と田崎史郎が
16 五輪選手の親はみんな“毒親”なのか?
17 五輪関係者が入国当日、築地を散歩! 
18 小倉優香の番組中「辞めさせてください」の本当の理由は番組のセクハラ
19 五輪開会式演出の小林賢太郎が“ユダヤ人大量惨殺ごっこ”ギャグで解任!
20 青木理に官邸の仕掛けで不倫情報
1大ウソだらけの東京五輪! 安倍・菅・森はどんな嘘をついてきたか
2五輪関係者が入国当日、築地を散歩! 
3 平井大臣の株売却益隠しの裏!タニマチIT企業がオリパラアプリを高額受注
4東京五輪開閉会式に小山田圭吾参加で批判殺到!過去に“障害者いじめ自慢”
5五輪サッカー・久保建英が南アの陽性者に「僕らに損ではない」と無神経発言
6 検査数少ないのに感染1387人 東京で医療逼迫が起き始めた!
7五輪入場行進にすぎやまこういちの曲、杉田水脈のLGBT差別に同調
8それでも謝罪しない…河野太郎がワクチン問題でついた嘘と”知の崩壊“発言
9南ア、チェコ選手の感染、イギリス選手の濃厚接触も隠していた政府と組織委
10五輪海外選手の猛暑への批判に同調の為末大が猛暑懸念の声を「反安倍」と
11五輪開会式演出の小林賢太郎が“ユダヤ人大量惨殺ごっこ”ギャグで解任!
12五輪で “濃厚接触者との対戦拒否できず”のルールがこっそりできていた
13組織委は「復興」ないがしろ!被災3県の子どもの深夜動員にも批判 
14感染者急増、医療逼迫でもテレビは「五輪金メダル」報道一色、コロナ無視!
15NHKが開会式前日に放送『いだてん』が突きつける東京五輪への疑問
16五輪入場行進曲の作曲者名カットはすぎやまこういち隠し?それとも
マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄