本人は「ウヨじゃない」というが…吉本芸人「ほんこん」のサムすぎるネトウヨぶり! 安倍応援団化は売れない芸人の再生装置か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
本人は「ウヨじゃない」というが…吉本芸人「ほんこん」のサムすぎるネトウヨぶり! 安倍応援団化は売れない芸人の再生装置かの画像1
自身のYouTubeチャンネルで「桜を見る会」を扱った「ほんこん」


 本サイトで日々お伝えしているように、吉本芸人の“安倍応援団化”や“ネトウヨコメンテーター化”がどんどん進行しているなか、「ネトウヨ芸人」として注目されている人物がいる。お笑いコンビ130Rのほんこんだ。関西では数年前から情報番組で安倍応援団丸出しのコメントを連発。時折、話題になっていたが、今年はyoutubeや活字にも進出。正真正銘の「ネトウヨ芸人」になってしまったようだ。

 Twitterでは百田尚樹や有本香氏、高須克弥院長といった極右文化人、あるいはネトウヨアカウントやネトウヨまとめサイトの投稿をリツイートしまくり、少し前には「ほんこんのなに聞きたい?」なるYouTubeのチャンネルも開設。バーを舞台にしてネトウヨ受けする発言を繰り返している。最近も「桜を見る会」問題を扱って、こんなことを語っていた。

「僕ねえ、これねえ、なにをしてんのかな〜とか思うねん。政治家たるもの、うん、国策をしなさいよ。桜見るのもええし、ええけども、ちゃんと政策で議論したらええのに、国会でこういうことを。1日国会でかかんのにね3億って聞くもんね。これ、金額で言うたら5000万いうけど、5000万も税金やからダメなんですけど、みんな、よう聞いてくれよ、安倍総理を擁護なんかしてないで。してないねんけど、してるようになぜ見えるかというたら、申し訳ないけど、野党が安倍総理を擁護してんねん。サポーターやて。野党がちゃんとこういう桜を見る会も追及すんねんやったら追及したらええけど、国会でせんとちゃうとこでして。ほんで野党の支持率をあげるのは、やっぱりGSOMIAを継続ってなったやん、破棄かどうかって言ってたときに、それでもコレやってたりとか、ウン、北朝鮮がミサイル撃ってんのにコレやってるとか、もう違うねん。シュレッダーを見に行く? 桜を見る会からシュレッダーを見る会? ウン、これ余談なるけど(以下略)」(12月28日)

 まさに居酒屋でクダを巻いている保守オヤジそのもの(というか、本当に酒を飲んで喋ってるのだろう)。「国会でせんとちゃうとこでして」って、野党の国会審議要請を拒否してるのは与党なんですけど……。あらかじめ言っておけばよかったが、だらだらだらだらとクソつまらないので、視聴する価値などない。ある意味、このトーク力のなさは2000年代にメッキリ売れなくなった頃のほんこんと同じである。

 まあ、それはともかくとして、だ。

 ほんこん本人は「安倍御用芸人」とか「ネトウヨ芸人」とか言われるのがイヤらしい。数日前にもTwitterで、一般ユーザーが「完全にウヨ芸人まっしぐら」などと指摘するツイートを見つけて、自分から〈何をもってウヨ芸人なのか?私はただ日本が好きなだけ 貴方様は嫌いなのですか?〉などと噛み付いておいて最終的にブロックしてしまったことが、ネット上でちょっとした話題になっていた。

 しかし、最近のほんこんの発言をあらためてチェックすると、やっぱり「ネトウヨ芸人」と言われても仕方がない、というか、ネトウヨに大向こう受けする発言を繰り返し、自分で「保守」をウリにしているのが現実だ。

 たとえば、ほんこんは最近、あの極右雑誌「正論」(産経新聞社)2020年1月号の対談に登場。相手は『ニュース女子』(DHCテレビ)の沖縄ヘイトデマ回の“主犯”で知られる自称・ジャーナリストの井上和彦氏だ。「桜を見る会とか追及してる場合ちゃうで」なるタイトルで、ほんこんはこんな発言を連発していた。

「安倍政権では民主主義が危ぶまれるとか言いますけど、ほんなら共産主義とか社会主義の国の人権のこと言うてみいと」
「(あいちトリエンナーレの「表現の不自由展」は)あれ、自分らのお金でやったらええのに、公金じゃないですか。メディアも慰安婦像の所だけ切り取るけど、天皇陛下の写真焼いたらあかんでしょ」
「慰安婦の問題も、軍の関与はないけど、慰安婦は実在したから、色々言われても我慢してきたんですが、レーダー照射問題でぶち切れましたね」
「常に戦争はやってはいけないと思いますけど、戦争が起きた場合の事を考えて何が悪いんでしょうか。野党のみなさんは、そう言うんやったら、自分の家の施錠もすんなよ、警備もおくなよと言いたいですわ」

 既視感のあるイチャモンばっかり……。ようは、有象無象のネトウヨが言っていることをさらに希釈して喋っているだけなので、いちいちつっこむ気にもなれないが(いちおう一つだけ正しておくと、慰安婦問題への軍関与は公的な史料で証明されている)、いずれにしてもこの薄っぺらさ。「ネトウヨ芸人」と呼ばれても仕方ないだろう。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

本人は「ウヨじゃない」というが…吉本芸人「ほんこん」のサムすぎるネトウヨぶり! 安倍応援団化は売れない芸人の再生装置かのページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。ほんこんネトウヨ吉本興業安倍応援団安倍晋三宮島みつや小藪千豊の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 小倉優香の番組中「辞めさせてください」の本当の理由は番組のセクハラ
2 安倍政権の“国会拒否”を田崎史郎と八代英輝がフェイク丸出しで擁護
3 内閣不支持62%、国会開くべき8割…それでも国会から逃げる安倍首相!
4 首相諮問会議入りした三浦瑠麗のトンデモコロナ言説
5 自民党員の東京都医師会会長もブチ切れ「一刻も早く国会を開け」
6 読売TV『あさパラ!』が岡田晴恵の容姿をからかうセクハラ的バッシング!
7 岡村隆史が『PRODUCE 101』で韓国人練習生にセクハラ・差別連発!
8 専門家の意提案を拒否する安倍政権、政権のいいなりになる尾身茂会長
9 芸能人と熱愛したグラドルは引退?
10 また打ち上げ失敗 ホリエモンのロケット事業に経産省が巨額の血税投入
11 日本のPCR検査数は世界158位、死亡率もアジアで最悪レベル
12 維新は優生思想政党! 馬場幹事長がれいわ舩後議員の「生きる権利」発言を否定
13 炎上、欅坂46の歌詞の最大の問題点
14 現役グラドルが芸能界の裏を暴露
15 韓国の“首相謝罪”像が意外な展開に…「安倍首相は日本国民に謝れ」の声
16 田崎史郎が『モーニングショー』から消えた! 原因は玉川徹?
17 RADWIMPS野田洋次郎の優生思想丸出し差別発言の背景にあるもの
18 大阪のコロナ陽性率は東京の倍…それでも吉村知事は自粛呼びかけず
19 田崎史郎がGoTo擁護で「古希に九州旅行する」「6、7人で会食始めた」
20 Go Toのせいで軽症者用ホテル確保が困難に、でも菅官房長官は
1GoTo受託団体は二階幹事長らへ4200万円献金以外に巨額パーティ券購入も!
2また打ち上げ失敗 ホリエモンのロケット事業に経産省が巨額の血税投入
3 Go Toのせいで軽症者用ホテル確保が困難に、でも菅官房長官は
4自民党員の東京都医師会会長もブチ切れ「一刻も早く国会を開け」
5 安倍政権の“国会拒否”を田崎史郎と八代英輝がフェイク丸出しで擁護
6GoTo大混乱でも安倍首相は会見せずに極右雑誌「Hanada」で嘘八百!
7 首相諮問会議入りした三浦瑠麗のトンデモコロナ言説
8韓国の“首相謝罪”像が意外な展開に…「安倍首相は日本国民に謝れ」の声
9コロナ感染が再拡大するなか安倍首相が有名人とステーキ会食!
10天皇が元SEALDs 奥田父を招きネトウヨが批判、雅子皇后は貧困問題に関心
11「布マスク、さらに8千万枚」に国民の不満が殺到、小泉今日子も疑問の声!
12大阪のコロナ陽性率は東京の倍…それでも吉村知事は自粛呼びかけず
13専門家の意提案を拒否する安倍政権、政権のいいなりになる尾身茂会長
14小倉優香の番組中「辞めさせてください」の本当の理由は番組のセクハラ
15小学館で新たに3人がコロナ感染も外部には公表せず!
16日本のPCR検査数は世界158位、死亡率もアジアで最悪レベル
17ALS患者を殺害した元厚労省医系技官らの優生思想! 麻生や古市と同類
18内閣不支持62%、国会開くべき8割…それでも国会から逃げる安倍首相!
19坂上忍が“フジのスシロー”平井文夫のGoTo擁護に「政府の一員のよう」
20槇原敬之の初公判でマスコミが報じなかった覚せい剤使用の否定

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄