本人は「ウヨじゃない」というが…吉本芸人「ほんこん」のサムすぎるネトウヨぶり! 安倍応援団化は売れない芸人の再生装置か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

ほんこんのオリジナリティのなさ、「ゆる〜い独裁国家がいい」も小藪千豊のパクリ

 そんなほんこんは今年、ちゃっかり本まで出している。『日本のミカタ ボク、この国のことを愛しているだけやで!』(ワニブックス)なる新書だ。最後まで読んだ上で言うが、これまた中身がスカスカすぎて論評する気も失せる。

 たとえば、ほんこんは〈別に過激でもなんでもないし、当たり前なこと言うてるだけ。ただ、誰も「おかしいことをおかしい」と言わないせいか、ボクのこうした発言がネットやSNSで注目されて、ボクのことを「ネトウヨだ」「安倍シンパだ」と攻撃する人も増えてきました〉などと被害者ヅラし、〈ネトウヨが、芸名で「ほんこん」なんて外国の地名、名乗るかい! 本当にネトウヨなら「せんかく」とか「えとろふ」にでも改名するわって話や(笑)〉などと書いている。

 (笑)って、いや、死ぬほどサムいが、さらに読み進めていくと、その無自覚な“ネトウヨ的薄っぺらさ”に本気の寒さを覚えること必至だ。

〈でも、ま、「保守」なら「保守」でいいのかなと思いますけどね。だって、この国に住んでんねんから!
 それが違うという人らは、何らかの理由でこの国を貶めようと思ってる方々なんでしょうか。もしかしたら、戦後の自虐史観をすり込まれた可哀そうな人たちかもしれないですけど、やってることは結果的に他国を利することばかりでしょ。〉(『日本のミカタ』)

 あえて、ほんこんの特徴をあげるとすれば、こうした言論の“オリジナリティのなさ”かもしれない。たとえば〈あくまでも民主主義ではあるんですけど、ある程度強引なこともしなければ国を動かすのは難しいので、ゆる〜い独裁国家がいいなと個人的には思っています〉などと書いているのだが、コレ、同じ吉本の小籔千豊がテレビ番組で「僕はライト独裁(がいい)」「民主主義独裁です」などと主張していたものとほぼ同じ話(参考https://lite-ra.com/2015/10/post-1578.html)。まったく、なんだかなーって感じである。

 もうひとつの特徴は、すでに読者諸賢もお気づきだろう。とにかく議論が雑であることだ。本人は「安倍応援団」であることも否定するが、リベラル系の野党を叩き、現政権を擁護するのが基本路線。とりわけ、安倍首相を褒めるときの表現の雑さは笑えるレベルである。

〈ふたりが仲良くする、あの絵がすごい効果を生んでるんですよ。ふたありで一緒にゴルフをやってる、一緒に食事をしてる、一緒に護衛艦「かが」に乗ってる……これが全部、世界へのメッセージ。つまり、中国、ロシア、北朝鮮に対する抑止力になるんです。〉(『日本のミカタ』)

 ところが、こうした雑さが、かえってネトウヨに受けているらしい。ほんこんがネトウヨや極右界隈で注目され始めたのは、著書のタイトルにもサンプリングされている関西ローカル番組『教えて!ニュースライブ 正義のミカタ』(朝日放送)への出演からだ。この番組でほんこんは、韓国や北朝鮮批判、野党バッシングなどを繰り返してきた。そのたびにSNSでは、ネトウヨたちが「ほんこんよく言った」「ほんこん無双!」などと快哉を叫んでいるという始末である。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

本人は「ウヨじゃない」というが…吉本芸人「ほんこん」のサムすぎるネトウヨぶり! 安倍応援団化は売れない芸人の再生装置かのページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。ほんこんネトウヨ吉本興業安倍応援団安倍晋三宮島みつや小藪千豊の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 「桜を見る会」安倍前首相の大嘘答弁・醜態総まくり
2 菅首相が8000万円パーティ、安倍前首相と同じ政治資金報告書不記載、補填疑惑
3 吉村洋文知事「命の選別」発言は事実! “治療を高齢者から若者に”
4 『スシローと不愉快な仲間たち』12 安倍首相の寒すぎるポエム
5 安倍が宇野教授を任命拒否したのは宇野教授の父から批判された逆恨みか
6 中居がすべらない話でJのタブーに!
7 葵つかさが「松潤とは終わった」と
8 小田嶋隆・武田砂鉄対談 後編 糸井重里と松本人志をあらためて語る
9 検察がつかんだ「桜」前夜祭の公選法違反証拠!費用補填800万円の明細
10 ぼうごなつこ『100日で崩壊する政権』は安倍政権のインチキの記録
11 小田嶋隆・武田砂鉄対談 前編 ツイッターで安倍政権とどう向き合うか?
12 菅首相に飛ばされた元総務官僚が語った恐怖支配!「あそこまでひどい人は…」
13 菅首相の遅すぎる「GoTo見直し」はキャンセル料補填しないためか!
14 『あさが来た』は籾井の機嫌取り企画
15 学術会議任命拒否 宇野重規教授が書評「暴君」論で菅首相批判か
16 グッディ高橋克実が北朝鮮危機で本音
17 大阪のコロナおざなり対策が酷すぎる!重症病床使用率もごまかし
18 菅首相が生出演『ニュースウオッチ9』めぐり内閣広報官がNHKに圧力
19 植村隆裁判の不当判決で調子に乗る櫻井よしことネトウヨ
20 ネトウヨ局アナ・小松靖がテレ朝看板ニュース番組のメインキャスターに!
1 安倍晋三が調子に乗っている! 極右集団「創生日本」再始動
2菅首相の遅すぎる「GoTo見直し」はキャンセル料補填しないためか!
3大阪のコロナおざなり対策が酷すぎる!重症病床使用率もごまかし
4吉村洋文知事「命の選別」発言は事実! “治療を高齢者から若者に”
5菅、安倍、森がバッハ来日で…コロナ隠しにGoTo続行、NHKに圧力
6コロナ再拡大の最大の戦犯は菅首相!専門家の指摘無視「静かなマスク会食」
7検察がつかんだ「桜」前夜祭の公選法違反証拠!費用補填800万円の明細
8 大統領選不正デマを拡散した日本のトランプ応援団の妄言総まくり!
9安倍が宇野教授を任命拒否したのは宇野教授の父から批判された逆恨みか
10 学術会議任命拒否 宇野重規教授が書評「暴君」論で菅首相批判か
11菅首相が8000万円パーティ、安倍前首相と同じ政治資金報告書不記載、補填疑惑
12「桜を見る会」安倍前首相の大嘘答弁・醜態総まくり
13『スシローと不愉快な仲間たち』12 安倍首相の寒すぎるポエム
14小田嶋隆・武田砂鉄対談 後編 糸井重里と松本人志をあらためて語る
15小田嶋隆・武田砂鉄対談 前編 ツイッターで安倍政権とどう向き合うか?

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄