マツコ・デラックスが元SMAP排除に加担!『5時に夢中!』に「稲垣吾郎出すなら降りる」、背景にジュリー派との蜜月

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

あのマツコが「番組の判断」「タレントに人気がないだけ」の詭弁を

 以上説明してきたように、マツコはまさにテレビ業界におけるジュリー派の象徴的な存在であり、SMAP潰しの構図にも大きな役割を担ってきた。しかし、それは結果的にそのような状況に置かれていただけで、マツコ自身がそのことに自覚的だとは思っていなかった。

 だが、今回の文春報道で、マツコが「稲垣を出すなら降板する」などと直接的な圧力をかけていことが明らかになったのだ。

 しかも、冒頭でも触れたが、マツコは公取委の指摘した“圧力”に対し、「週刊文春」のなかでこのように語っている。

「公取が(出演)時間だけ調べれば、あの三人が使われてないですねってなるわけ。データ上で見たら違反かもしれないけどさぁ、結局は番組の判断なわけ」
「あの騒動直後の稲垣が出ることによって、あの番組(引用者注:『5時に夢中!』のこと)が築き上げたカラーがどうなるか考えてよ。(中略)もちろん忖度もあっただろうけど、どの業界だってあるわよ。あんたの所(文春)だって忖度してんだからさ。ただそれだけじゃ急に仕事はなくなりません。だって、あの三人はSMAPにいたからこそチヤホヤされていたんだから」

「圧力があるからテレビに出られないのではなく、タレントとして人気がないからテレビに出られないだけだ」と言うのは、テレビ局や芸能プロダクションの人間が現状を追認するために頻繁に使用する詭弁だが、それが事実でないことは、新しい地図の3人が多くのテレビCMに出演していることからも明らかだ。こんな典型的な詭弁を、まさか、マツコが使うとは……。

 独自のスタンスと鋭い感性で知られていたタレントがテレビ界でポジションを築くと同時に、かつての毒を失っていくというのはよく指摘される話だ。

 それはマツコにおいても例外ではない。近年のマツコに対しては、かつてのような面白さを失ってしまったとの指摘が多い。しかし、それでも、弱者・マイノリティに寄り添う目線や、強者に対峙する最低限の矜持のようなものは失っていないと思っていた。

 本サイトでも取り上げたが(https://lite-ra.com/2017/10/post-3504.html)、小池百合子東京都知事を「ちょっとなんか、器が小さかったかな」と断じたり、安倍首相を「無神経、馬鹿じゃないと総理大臣ってできないと思うのよ。安倍ちゃんなんて馬鹿の象徴じゃない?」と喝破したのは、マツコのなかにそういった矜持があったからだろう。

 しかし、そのマツコがまさか自ら圧力をかけるほどまで堕ちていたとは……。本当にマツコがこんなことを話したのかと信じがたいほどだ。

 マツコ自身にも圧力をかけたという自覚があって、それをごまかすために、過剰に言ってしまったのか。あるいは、これが圧力という自覚も持てないほど、どっぷりテレビ局と芸能界の癒着論理を内面化してしまっているのか。

 その真意はわからないが、今回の文春の記事で明らかになったのは、マツコ個人の問題ではない。独立するタレントに圧力をかける主体が、もといた所属事務所やテレビ局だけでなく、共演するタレントや他の事務所にまで広がっているという事実が浮き彫りになった。テレビと芸能界における闇は想像以上に根深いというほかはない。

最終更新:2019.08.01 12:34

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

マツコ・デラックスが元SMAP排除に加担!『5時に夢中!』に「稲垣吾郎出すなら降りる」、背景にジュリー派との蜜月のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。5時に夢中!ジャニーズ事務所マツコ・デラックス稲垣吾郎編集部藤島ジュリー景子の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 菅首相の7月高齢者接種完了宣言の裏で総務省が自治体に「完了すると言え」
2 高橋洋一「さざ波」「笑笑」ツイートを擁護するお笑い芸人たちの浅はかさ
3 東京五輪学徒動員”に向け、緊急事態宣言中に教員770人が会場を“集団下見”
4 大阪維新・府議の「感染、即入院」はなぜ報じられない?
5 大阪で123の病床が削減! コロナ医療崩壊でも菅政権が強行する医療カット
6 入管法改正強行に小泉今日子らが反対表明!スリランカ人女性見殺しにも非難
7 宮本亞門が「“お金がからない五輪”は架空」海外のVIP接遇費44億円
8 『名探偵コナン』の公安礼賛がヒドい
9 西村担当相が「マスクでも感染」認めたのに濃厚接触者の定義変更しない菅政権
10 北海道の感染爆発は菅首相忖度の鈴木知事が対応を遅らせた!
11 菅首相に飛ばされた元総務官僚が語った恐怖支配!「あそこまでひどい人は…」
12 櫻井よしこ、西岡力、文春…朝日・慰安婦報道叩きのデタラメが次々露呈
13 ローラも辺野古反対署名を呼びかけ!
14 ウーマン村本、ローラ…権力批判芸能人を排除する醜悪メディア
15 大阪の入院率10%のなか、維新議員が「コロナ感染、即、入院」で非難殺到!
16 松坂桃李、GLAYもランクイン「芸能人よく言った大賞」後編!
17 維新の市長候補はたかじん遺言執行人
18 小田嶋隆・武田砂鉄対談 後編 糸井重里と松本人志をあらためて語る
19 内閣官房参与の高橋洋一がコロナ感染状況を「さざ波」「笑笑」とツイート
20 東京都が東京五輪の観戦に子ども81万人を動員! 感染拡大中に通達
1大阪の入院率10%のなか、維新議員が「コロナ感染、即、入院」で非難殺到!
2コロナのさなか自公が高齢者の医療費負担を2倍にする法案を強行採決へ
3東京五輪学徒動員”に向け、緊急事態宣言中に教員770人が会場を“集団下見”
4大阪維新・府議の「感染、即入院」はなぜ報じられない?
5 菅首相が「人流は間違いなく減少」と真っ赤な嘘! 東京駅前は昨年の1.8倍
6宮本亞門が「“お金がからない五輪”は架空」海外のVIP接遇費44億円
7『めざまし8』で3時のヒロイン・福田らが「吉村知事はタイプ」話で盛り上がる
8大阪で123の病床が削減! コロナ医療崩壊でも菅政権が強行する医療カット
9北海道の感染爆発は菅首相忖度の鈴木知事が対応を遅らせた!
10菅首相「五輪選手と国民が交わらない」は嘘 528自治体で選手団と住民が交流
11内閣官房参与の高橋洋一がコロナ感染状況を「さざ波」「笑笑」とツイート
12高橋洋一「さざ波」「笑笑」ツイートを擁護するお笑い芸人たちの浅はかさ
13池江璃花子のツイートを菅政権やメディアが反対運動封じに利用!
14西村担当相が「マスクでも感染」認めたのに濃厚接触者の定義変更しない菅政権
15菅首相の7月高齢者接種完了宣言の裏で総務省が自治体に「完了すると言え」
16入管法改正強行に小泉今日子らが反対表明!スリランカ人女性見殺しにも非難
17病床を削減した病院に消費税でご褒美…病床削減推進の改正医療法が成立か

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄