マツコ・デラックスが元SMAP排除に加担!『5時に夢中!』に「稲垣吾郎出すなら降りる」、背景にジュリー派との蜜月

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

あのマツコが「番組の判断」「タレントに人気がないだけ」の詭弁を

 以上説明してきたように、マツコはまさにテレビ業界におけるジュリー派の象徴的な存在であり、SMAP潰しの構図にも大きな役割を担ってきた。しかし、それは結果的にそのような状況に置かれていただけで、マツコ自身がそのことに自覚的だとは思っていなかった。

 だが、今回の文春報道で、マツコが「稲垣を出すなら降板する」などと直接的な圧力をかけていことが明らかになったのだ。

 しかも、冒頭でも触れたが、マツコは公取委の指摘した“圧力”に対し、「週刊文春」のなかでこのように語っている。

「公取が(出演)時間だけ調べれば、あの三人が使われてないですねってなるわけ。データ上で見たら違反かもしれないけどさぁ、結局は番組の判断なわけ」
「あの騒動直後の稲垣が出ることによって、あの番組(引用者注:『5時に夢中!』のこと)が築き上げたカラーがどうなるか考えてよ。(中略)もちろん忖度もあっただろうけど、どの業界だってあるわよ。あんたの所(文春)だって忖度してんだからさ。ただそれだけじゃ急に仕事はなくなりません。だって、あの三人はSMAPにいたからこそチヤホヤされていたんだから」

「圧力があるからテレビに出られないのではなく、タレントとして人気がないからテレビに出られないだけだ」と言うのは、テレビ局や芸能プロダクションの人間が現状を追認するために頻繁に使用する詭弁だが、それが事実でないことは、新しい地図の3人が多くのテレビCMに出演していることからも明らかだ。こんな典型的な詭弁を、まさか、マツコが使うとは……。

 独自のスタンスと鋭い感性で知られていたタレントがテレビ界でポジションを築くと同時に、かつての毒を失っていくというのはよく指摘される話だ。

 それはマツコにおいても例外ではない。近年のマツコに対しては、かつてのような面白さを失ってしまったとの指摘が多い。しかし、それでも、弱者・マイノリティに寄り添う目線や、強者に対峙する最低限の矜持のようなものは失っていないと思っていた。

 本サイトでも取り上げたが(https://lite-ra.com/2017/10/post-3504.html)、小池百合子東京都知事を「ちょっとなんか、器が小さかったかな」と断じたり、安倍首相を「無神経、馬鹿じゃないと総理大臣ってできないと思うのよ。安倍ちゃんなんて馬鹿の象徴じゃない?」と喝破したのは、マツコのなかにそういった矜持があったからだろう。

 しかし、そのマツコがまさか自ら圧力をかけるほどまで堕ちていたとは……。本当にマツコがこんなことを話したのかと信じがたいほどだ。

 マツコ自身にも圧力をかけたという自覚があって、それをごまかすために、過剰に言ってしまったのか。あるいは、これが圧力という自覚も持てないほど、どっぷりテレビ局と芸能界の癒着論理を内面化してしまっているのか。

 その真意はわからないが、今回の文春の記事で明らかになったのは、マツコ個人の問題ではない。独立するタレントに圧力をかける主体が、もといた所属事務所やテレビ局だけでなく、共演するタレントや他の事務所にまで広がっているという事実が浮き彫りになった。テレビと芸能界における闇は想像以上に根深いというほかはない。

最終更新:2019.08.01 12:34

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

マツコ・デラックスが元SMAP排除に加担!『5時に夢中!』に「稲垣吾郎出すなら降りる」、背景にジュリー派との蜜月のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。5時に夢中!ジャニーズ事務所マツコ・デラックス稲垣吾郎編集部藤島ジュリー景子の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 吉村洋文知事「命の選別」発言は事実! “治療を高齢者から若者に”
2 『スシローと不愉快な仲間たち』12 安倍首相の寒すぎるポエム
3 安倍が宇野教授を任命拒否したのは宇野教授の父から批判された逆恨みか
4 検察がつかんだ「桜」前夜祭の公選法違反証拠!費用補填800万円の明細
5 菅首相に飛ばされた元総務官僚が語った恐怖支配!「あそこまでひどい人は…」
6 小田嶋隆・武田砂鉄対談 後編 糸井重里と松本人志をあらためて語る
7 中居がすべらない話でJのタブーに!
8 安倍政権御用ジャーナリスト5位〜大賞発表!
9 小田嶋隆・武田砂鉄対談 前編 ツイッターで安倍政権とどう向き合うか?
10 ウーマン村本がよしもと社長からの圧力を激白!
11 菅首相が生出演『ニュースウオッチ9』めぐり内閣広報官がNHKに圧力
12 THE MANZAIウーマン村本のもう一つの凄さ
13 学術会議任命拒否 宇野重規教授が書評「暴君」論で菅首相批判か
14 自民党がネトサポに他党叩きを指南
15 『スシローと不愉快な仲間たち』11 「ほんこんおもんない」が証明したもの
16 菅首相の遅すぎる「GoTo見直し」はキャンセル料補填しないためか!
17 大阪のコロナおざなり対策が酷すぎる!重症病床使用率もごまかし
18 『あさが来た』は籾井の機嫌取り企画
19 コロナ再拡大の最大の戦犯は菅首相!専門家の指摘無視「静かなマスク会食」
20 北海道感染拡大も菅政権は…加藤官房長官がGoTo北海道ツアーのクラスター隠し
1菅首相が生出演『ニュースウオッチ9』めぐり内閣広報官がNHKに圧力
2菅首相に飛ばされた元総務官僚が語った恐怖支配!「あそこまでひどい人は…」
3 安倍晋三が調子に乗っている! 極右集団「創生日本」再始動
4菅首相の遅すぎる「GoTo見直し」はキャンセル料補填しないためか!
5大阪のコロナおざなり対策が酷すぎる!重症病床使用率もごまかし
6菅、安倍、森がバッハ来日で…コロナ隠しにGoTo続行、NHKに圧力
7コロナ再拡大の最大の戦犯は菅首相!専門家の指摘無視「静かなマスク会食」
8検察がつかんだ「桜」前夜祭の公選法違反証拠!費用補填800万円の明細
9 大統領選不正デマを拡散した日本のトランプ応援団の妄言総まくり!
10吉村洋文知事「命の選別」発言は事実! “治療を高齢者から若者に”
11安倍が宇野教授を任命拒否したのは宇野教授の父から批判された逆恨みか
12 学術会議任命拒否 宇野重規教授が書評「暴君」論で菅首相批判か
13小田嶋隆・武田砂鉄対談 後編 糸井重里と松本人志をあらためて語る
14『スシローと不愉快な仲間たち』12 安倍首相の寒すぎるポエム
15小田嶋隆・武田砂鉄対談 前編 ツイッターで安倍政権とどう向き合うか?

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄